<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

岸和田城に登城!

大阪城の後は岸和田城に登城!

登城口を間違えた瞬間


ナビの言いなりに走っていたら城の下にある駐車場に連れてこられました。
入り口目の前にも駐車場があったのに気付いたのは後になってのこと。
まぁおかげで二の丸石垣と百遼戮鮓ることが出来ましたけれども。
水の上に浮かぶ少々気持ちの悪いものは出始めの蓮の若い芽のようですw

雨が降ってきてまたまたブルーな瞬間


少々歩いて本丸前に到着しました。堀の向こうが本丸。隅櫓の向こうに天守がちょこっと見えます。
傘がいるようないらないような天気に少々イラっとします。城ってやっぱり晴天が映えます。

ピンとこなかった瞬間


本丸に入る櫓門への入り口には「千亀利城」「猪伏山」と書かれています。
「千亀利(ちきり)」とは機のたて糸をまく器具のことで、本丸と二の丸を連ねた形が
「ちきり」に似ているところからとこの名前で呼ばれていたそうよ・・ちきりって何?

歴史の謎らしかった瞬間


櫓門をくぐったところにあった看板。岸和田城はいつ誰が建てたのかはっきりわかっていないそう。
慶長2年、秀吉が叔父にあたる小出秀政に天守のある城郭として整備させたところから記録に。
寛永17年(1640)岡部宣勝が入城、以来明治維新まで岸和田3万5千石は岡部家で13代続いた。

今はこじんまり・・だった瞬間


上の看板を皮切りに説明板がずらーっと並んでいて情報が充実している親切丁寧なお城ですw
3万5千石の石高にして数十万石の規模に匹敵する城郭だったという岸和田城。
当時は5層の堂々たる天守が建っていたそうですが文政10年(1827)雷火により焼失。
ずーっと放置され昭和29年になって郷土への思いをよせる市民の要望から現在の天守が再建された。
小天守のある三層の天守、岸和田ウェディングといってお城で結婚式が挙げられるんだってさ!

雨ニモ負ケズだった瞬間


湿気でカールも取れて髪もめっさ膨らんでますけどせっかくだからお約束の登城ポーズでw
復興天守で当時とは少々違うでしょうけどこれはこれで佇まいが楚々としていていいですね。

いきなり最上階だった瞬間


天守の中に入りました。展示は写真が撮れないのでいきなり展望階ですけどΣ(゚Д゚)!
100名城ではないけれど受付のところでは記念のスタンプが押せるので逃さないこと。
最上階は何の面白みもないがらーんとしたお部屋になっとります。

模型だけは置いてあった瞬間


おっと〜岸和田城の模型だけ展示されていました。ガラスに映っている帽子のおばちゃん
模型にかぶりつきで見ておりました。本丸と橋で唯一つながっているところが二の丸。
二の丸公園として整備されていました。公開前だったようで準備中の人がいましたけど。

とりあえずのぞいてみた瞬間


何も岸和田城でわざわざ望遠鏡のぞくこともないんでしょうけど・・・

食い意地が張っていた瞬間


お昼を食べたかったけど1時間半待ちで食べられなかったがんこ五風荘の屋敷を眺めます・・。
大阪城でさっきたこ焼き2パックも食べたばっかりだけど体力使って空腹なのよ。。
予約しておけばよかったよ。広いご飯屋さんだからと思って油断したのがいかんかった。

奥深すぎて分からなかった瞬間


天守前に広がる八陣の庭を上から眺めます。諸葛孔明の八陣法がテーマのお庭で、
大将を中心に天地風雲龍虎鳥蛇の各陣が配置されているんだとか・・・石の塊が各陣。
2つとかの心もとない陣は真下が蛇、左は雲の陣らしいですよ。非常に不思議な感じです。

違いすぎた瞬間


本丸を出て堀沿いを天守方面に歩き石垣のチェックをします。石垣に使われた泉州砂岩は
もろいらしく犬走りは石垣が崩れるのを防ぐために作られたと考えられているそう。
石垣の積み方が場所によって違うのは修復された部分と元からある分だと思います。

でも絵になっていた瞬間


石垣の修復跡の差が激しすぎるし天守も復興なのですが岸和田城は何となく絵になるお城。
やっぱりお城のある街って、お城のある風景っていいなと思う瞬間です。


昼過ぎにまだ岸和田あたりをうろついているというのに本日の宿は南紀白浜Σ(゚Д゚)!
だってぇ〜埼玉から行くとこっち方面行きづらいからつい欲張ってしまったんだもん。。

ダッシュで向かい、明日は速攻戻って和歌山城高野山奥の院に向かいますヽ(`Д´)ノオー!



*****ランキング参加中〜ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村


歴史ブログランキング
2012.05.28 Monday 20:20 | - | - | 近畿(大阪府) | 

大阪城に登城!

[日本百名城] ブログ村キーワード

日本100名城54番 大阪城に登城!

大阪初上陸の瞬間!


何を隠そうワタクシ生まれてこの方、初めての大阪入りです。
埼玉を午前1時出発→7時到着。ファミレスで朝ごはんを食べて颯爽と登城w

外堀埋め立てられてコンパクトにされちゃった残りだけでこの規模。
メガキャッスルΣ(゚Д゚)! どんだけデカい城だったんだと改めて思う。

6番櫓が見えますね。寛永5年(1628)に建てられ天保年間に修復されたものなのだとか。

ゴールデンウィーク全開だった瞬間


しばらく団体客が来るようなお城に登城してなかったので何も考えていなかったけど、
ゴールデンウィークにわざわざ来ないで地味城を数廻ればよかったかと少し後悔。

待ってもムダだった瞬間


8時半だからまだいいけど、あもが出てきた時はもっとすごい人が向かっていたよ。
今日は人がいなくなるのを待ってもムダ。弾丸ツアーでタイトなのでさっさと進みます。

颯爽と登城の瞬間!


元和6年に建てられた後、落雷で焼失し大補修して今に残る大手門。
江戸時代になってから建てられてるものだから太閤メイドじゃないけれど
大きな石の積まれた石垣や堀と合わせて見ると立派!巨城であることが分かります。

マンパワー万歳だった瞬間


大手門をくぐった正面にある巨石。23畳くらいの大きさがあるんだそうな。
徳川時代に瀬戸内海の島から運ばれきたらしいんだけど重機もないのに本当にすごいわ〜

立派すぎた瞬間


でかっ! 大手枡形の多門櫓。頭上に槍落としがあって続櫓が附設されてます。
これも徳川時代に建てられて大手門同様落雷で焼失した後、再建されたもの。
現存する中最大の遺構だというだけあって本当にでかい!! 堂々たるものです。

メガ空堀にうっとりな瞬間


多門櫓をくぐったら西の丸公園をスルーして本丸のある桜門へ向かいます。
高い石垣と大きな空堀に沿って歩きます。熊本城で宇土櫓を見た時ほどの衝撃はないけれど、
巨大城郭にふさわしい規模だな〜なかなかこういうのは見れないよな〜と思いながら歩き。

天気が悪くて機嫌が悪い瞬間


桜門にやってきました。太閤さんの頃から本丸の入り口にあるこの門は桜門と呼ばれていたそう。
徳川時代に築かれた桜門は明治維新の城中大火で焼失、昭和44年に復元されたんだって。
大阪城燃えすぎじゃない? 落雷関係ないけど激動の時代の舞台だったんだなって感じね。

しっかし空の色悪ーーっ!! 今年のゴールデンウィークはどうも天気がいまひとつ。
お城って雪とか積もっててもいいけど空は青空の方が断然映える。うっとり度が違うよ。

さらにご機嫌ななめだった瞬間


風も出てきちゃったり・・髪はぼさぼさ。カールは取れるし湿気でふくらみ大変なことに。
こりゃ間違いなく途中で降られると見た!! ささ、はよう本丸へ。急がねば急がねば。

微妙だった瞬間


桜門の正面にあるのは城内第1位の巨石「蛸石」というやつです。テレビで見て見たかったんだ。
厚さ平均0.9m、重さ約130t(推定)。右表面左端に蛸の形が浮かび出ることから
蛸石と名付けられたそうです。模様は石の中の鉄分がにじみ出て出来たものなんだって。

蛸と言われれば「じゃあ蛸でいいかな」と思うけど蛸に見えるかと言われれば「そうかな?」とw

本丸自体は割愛の瞬間


本丸すごい広いんですけど人の頭ばっかり映ってるからブログに載せるような写真はなし!
というわけで唐突にいきなり天守ですw 大阪城天守は昭和6年に大阪市民の寄付によって
大坂夏の陣図屏風の豊臣時代天守閣図をモデルに復興されたもの。鉄筋コンクリート造り。
日本で初めての復興第1号天守なんだってね。ワタクシは黒い城好きなので太閤バージョンが好き。

親切設計だった瞬間


車いすの人が天守入り口まで階段で上がらなくてもいいようにエレベーターがどどんと完備!
この角度から見るとアーバン過ぎて少々残念ですw 近くで見上げるとかなりでかいです。

ロマンがなかった瞬間


天守入り口の前にある金名水井戸屋形。深さ33m、井戸枠は一箇のくりぬき石。
太閤秀吉が水の毒気を抜くために黄金を数枚沈めたという伝説があるそうだけど、
調査で徳川時代に掘られたことが分かったんだって。ロマンがないね・・。

とりあえず金のしゃちほこだった瞬間


天守はエレベーターで一気に最上階に行くコースと階段で地道に行くコースがある。
ワタクシはエレベーター待ちの行列にうんざりして階段コースをチョイス。
展望台は8階だったかな? ワンフロアずつ展示を見て回るからからまだいいけど、
どのフロアも激混みで展示はじっくり見れない状態だからすぐ階段登りへGo!
8階まで行った時は足パンパン・・そして展望台も人が多すぎてどこに立てばいいのかしらん?

んなわけで金のしゃちほこだけ見ておきましたw もちろんレプリカだけど
昔・・太閤さんの頃はこんな金ピカがあちこちにあったのよね〜やっぱ財力大事ねw

何となくだった瞬間


大阪城公園のすぐ近くは大阪ビル街。大阪府庁とかあるんでしたよね。
西の丸方面なんかも見てみたけどどこもたくさんの人がいるのが見えました。
展望台のお土産物屋さんでコレクションしているお城マグネットを買って戻ります。


気分は敗戦の将だった瞬間


展示物もろくに見れず、普段歩かなくて筋肉ないのに8階まで階段で登っちゃって
髪の毛同様、早くも1城目でちょっぴりくたくた気味で後姿が年寄じみて見えますw

目的達成の瞬間


1階に戻って100名城スタンプをゲット! いよいよ雨が降ってきたので急いで戻ります。
が、天守を出たら雨がザーッと本降りになり、本丸の売店でたこやきを食べて傘を購入。

無用の長物だった瞬間


傘を購入してたこ焼きを食べ終わったらぴたりと雨がやみました(怒)。
釈然としない思いで豊国神社にやってきました。豊臣秀吉、秀頼、秀長が祀られています。
太閤秀吉は亡くなる前、自分が死んだら神として祀るようにと遺言していたんですね。
死後、朝廷から豊国大明人の宣下を受け京都に墓と神社が建てられ、後にここに分祀されたそう。

人相が悪かった瞬間


で太閤さんの銅像・・ちょっぴり意地悪そうなw 結構堂々とした佇まいなのよね・・

信長は別格としてワタクシは実際、秀吉と家康どっちが好きなんだろうか?
いや好きとかじゃない、共感できるのか総合得点が高いのかじゃないかしらん?
家康の人質時代の苦労話とか泣けるし、でも苦労なら秀吉だって相当だろうけど、
戦はどっちがうまいのかは難しいでしょ。どっちも脂ギッシュだし・・どうでもいいわ!

ポジティブ思考の本領発揮だった瞬間


おみくじを引いてみました・・生まれて初めて「凶」を引きました。
実はワタクシ今年大殺界なんだそうで、そこへ大阪まで来て「凶」なんか引いちゃって。

病遅く治る 縁談整うが妨げがある なくしものなかなか見つからない
妊娠少し苦しみ 学業病に注意 旅行よろしい 転居よろしくない 商売繁盛に努めよ

でもさ・・病気じゃないし、縁談用はなし 無くしたものは今のところないし。
つうか「旅行よろしい」だから方向として結果たいしたことなくない?
今年ももう半分終わるし〜初めて凶を引いたのも逆にラッキーとかだったり。

人間思い込みが肝心です。脳は騙されやすいのです。セルフ洗脳が大事なんです。

やけに念入りだった瞬間


セルフ洗脳自己暗示が終わったところで、とどめに神頼みも大切ですw
銀色の小銭を放り込んで妙にでかい音で2発手を打ち、念入りに念入りに超〜念入りに・・

とにかく五体満足健康で無事に1年終れますようにΣ(゚Д゚)!


めっちゃ心配しとるやん・・無理せず現状維持で残り半年頑張りますw


豊国神社を出てワタクシまたたこ焼きを食べてしまいました。朝から2パック目w


お腹もいっぱいになったので次は岸和田城に向かいます。



*****ランキング参加中〜ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村


歴史ブログランキング
2012.05.10 Thursday 21:12 | - | - | 近畿(大阪府) | 
 | 1 / 1 PAGES |