<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

長野県〜別所温泉「花屋旅館」

長野県の別所温泉「花屋旅館」に宿泊した時のことを。(2017年8月)



大正時代に建てられた文化財指定された建物が旅館になっているお宿です。



宿に着くとレトロな応接室のような間に通されてウェルカムドリンクをいただきます。



ウェルカムドリンクはリンゴジュースでした。



建物が渡り廊下でつながれている造りで風情があります。
庭も自慢のお宿で四季折々色々な景色が楽しめるようです。









ワタクシは離れの間という内風呂付のお部屋に宿泊。
内玄関を入ってふすまをあけるとすぐこんな感じ。



エアコンまでレトロすぎて、真夏に行ったんだけどききは悪かった・・
扇風機は置いてありましたけどね(^^;) ブルーレイプレイヤーとかもなし。





アメニティとかは潔いほどなしw くしと髭剃り、シャワーキャップだけ
タオルや浴衣と一緒に乱れ箱の中に入っていました。



内風呂。大浴場も2ヶ所あったけど大理石で色合いや雰囲気はこんな感じ。



お食事はとてもおいしかったな。丁寧に作られてる感じで。































朝食は食事処になっているダイニングで頂きます。



朝食は・・夕食に比べると質素というかありきたりというか。
おいしいけれどいまひとつ。なんか物足りない感じですね。



玉子料理は温泉卵、だし巻玉子、目玉焼き(だったかな?)から選びます。



古き良きを大事にしている旅館なので、建物も古いし、今風にりのべしていても
水回りとか古さが気になるところもあるし、古い和風建築特有の匂いがあったり。
アメニティの充実とか最新の設備とかもないので、ココならではの雰囲気が
味わいたいとか、そういうのを楽しめないと良い評価にはならないかも。



2017.09.14 Thursday 22:42 | - | - | 旅館やホテルの忘備録 | 

山形県〜湯田川温泉 九兵衛旅館

2017年5月に行った山形県鶴岡市にある九兵衛旅館の記録。

弾丸ツアーの時は夜討ち朝駆けでビジネスホテルが多いケド、
たまに気が向いていい旅館に泊まる時は3時には切り上げてチェックインw



山形市内から鶴岡、酒田という計画だったから鶴岡で泊まりたいと思って、
いつものように個室露天付の旅館を探したんだけどどうも見つからず。
でも鶴岡は譲れなくて、お料理が評判のこちらの宿に決めた次第。



ロビー。ウェルカムドリンクでリンゴジュースをいただきました。



お部屋は・・まぁ普通w リニューアルしてきれいにしたみたいで、
建物は結構古いものなのだとか。部屋風呂なしって超久々(*°∀°)=3





個室露天もなし、お部屋も特に凝った設えとかじゃない分、
いつもよりお得なお値段だったから全然オッケーです。



なんたってメインはお食事。レビューが好評なので楽しみだったんだ。





































お食事は盛り付けもよかったしお味も本当においしかったです。レビュー間違いない!



2017.05.10 Wednesday 21:50 | - | - | 旅館やホテルの忘備録 | 

静岡県〜今井浜温泉「桐のかほり咲楽」2

2016年5月に初めて訪れて気に入ってリピしようと決め、2017年3月に再訪!
これまでリピしてるのはあせび野だけ。桐のかほり咲楽もリピ宿確定ですw



わくわくします。



フロントがこちら。



フロントの前にある囲炉裏のところで御茶をいただきます。



3月末の訪問だったので手作りの桜餅が出てきました。



今回のお部屋は「雲の上」











お風呂の写真を撮り忘れた・・奥に見えるのがお部屋の半露天風呂です。



お部屋の前の廊下。2階には3部屋しかないのでこじんまり。
でも暖房がついてて寒くないように。手入れも行き届いています。



3月は伊豆で有名なお雛様のような人形を飾っているみたい。



1階に降りて個室でお食事をいただきます。



お待ちかねの夕食。前回は金目鯛付プランにしたけど
今回はあえて普通ってどんなのかと思ってノーマルにしてみました。























食後に持たせてくれる手作りの黒ゴマプリン。



甘さ控えめで濃厚。おいしいです。



朝食。9時からゆっくりいただきます。











チェックアウトは11時。部屋に戻って海を眺めながらコーヒーを飲んで。
最後にもうひと風呂入って、家路につきます。今回もよいステイだった。


次来るなら秋か真冬かな。咲楽 本当に好きすぎですw




続きを読む >>
2017.03.29 Wednesday 17:48 | - | - | 旅館やホテルの忘備録 | 

岩手県〜志戸平温泉「遊泉志だて」

岩手県花巻市の志戸平温泉 遊泉志だてに行ってきた時のことを。(2015年10月)




割と大き目な旅館。この時は平泉観光して次の日は盛岡というコースの旅行で
場所的にちょうどよかった花巻で泊まることにして選んだお宿がこちらでした。
数部屋だけのこじんまりした旅館は見当たらなくて客室露天付で探して。



ウェルカムサービス。お茶と和菓子。



今回はBタイプ UD(ユニバーサルデザイン)ルーム【2階】という部屋。
ユニバーサルだけにバリアフリー。トイレや洗面所も車いす余裕の広々。
和室とベッドルームに分かれたお部屋で、静かで落ち着けました。





お部屋の半露天風呂。こじんまり。まあ雰囲気とかは普通でした。



テラス。全館禁煙でタバコはテラスでのみ。ワタクシは吸いませんが。





アメニティも・・まぁ普通でしょうか。
金額的にはもうちょい頑張ってほしいとこです。



この時はタラバ蟹といわて牛のついたプランでした。





































2016.10.20 Thursday 20:08 | - | - | 旅館やホテルの忘備録 | 

静岡県〜今井浜温泉「桐のかほり咲楽」

今井浜温泉 桐のかほり咲楽に泊まった時の忘備録。(5月下旬)


















今回は雲の上というお部屋。





おつまみもあるのでひと風呂あびて、軽く一杯できちゃいます♪









半露天風呂付の洗い場。これが後ろにもあり同時に2人で洗える。







露天風呂からは今井浜海岸が一望。オーシャンビューいい!



こちらは貸切風呂。



マッサージチェアの置かれたリラックススペースもあります。



露天じゃないけどお部屋より広い寝湯が楽しめます。






前菜と食前酒。ところてん、そら豆、エビのすし、揚げ物にしぐれ煮。



安定のお吸い物。



いか、さざえ、まぐろ、金目、いせえびに何とかいう地魚・・うまい!!

そしてツマが超うまい!!自家製大根を手で切ってるんだって。
これを楽しみにしてるくらいの常連さんがいるってのもわかる!
レモンに見えるのもニューサマーオレンジっていったか??
特産だというフルーツも酸っぱくなくておいしい!

ワタクシこの時点で完全にリピ確定。ツマも完食しちゃいましたしw



じゃがいもで餡がかかってて・・中はなんだったか忘れた(汗)



この酢の物もおいしかった! 



魚介だけじゃなく伊豆牛のステーキまで出てきました。



魚介の方がここでは断然おいしいけど、柔らかいお肉でした。



なかなかお腹が苦しくなってきたところでドーン!
大きな金目が登場。丸ごとなんて家じゃできないからね。



金目を綺麗に食べつくして女将さんに褒められたところで
しめのサザエごはん。赤だしと自家製のお漬物がしみる〜!




デザートはジェラート。さっぱりしてて飲んだ後にもグッド!
お部屋に戻ってどうぞと、自家製ゴマプリンを持たせてくれました。



翌日の朝食。8時半からゆっくりいただきます。



漬物も自家製。みそ汁の味噌も自家製。ヒジキは女将が摘んだもの。



地野菜のサラダ。フルーツも酸っぱくないやつ。全部おいしい。



このお豆腐もおいしかった。豆腐自体が濃くて。



だし巻卵も安定のおいしさ! しらすももっと欲しいくらいだったw



伊勢えび食べたら翌日のお味噌汁も楽しみのひとつ。
冷めると生臭さが気になるので熱いうちに頂きます。



エボ鯛の干物。これはまぁ普通かな。ワタクシはありがちだけど
目の前であぶる感じで出される脂ののったアジ干物の方が好き。



はちみつかけていただくヨーグルトもおいしかったなぁ・・満足!



お部屋もおもてなしもお食事もすべてにおいて大満足!
ここのお宿は絶対にリピして定期的に行くつもり。


2016.05.28 Saturday 20:54 | - | - | 旅館やホテルの忘備録 | 

愛知県〜風の谷の庵

愛知県岡崎市の「風の谷の庵」に泊まった時のことを。(2014年5月)



こちらは大きなホテルの敷地の中に別にある旅館でした。
まずフロントや受付のある建物でウェルカムドリンクをいただいたりして。





その後、離れのお部屋に案内されます。































お部屋に料理人の方が来て、わざわざ天ぷらを揚げてくれるんです。

















朝ごはん





ワタクシ結構ここ好き。違うお部屋でまたリピしたい旅館です。





2014.05.20 Tuesday 21:59 | - | - | 旅館やホテルの忘備録 | 

和歌山県〜浜千鳥の湯「海舟」

和歌山県の海舟に行った時のことを。(2012年5月)

今回は露天風呂付きの浜屋離れ平屋タイプに宿泊。











大きな旅館なので入り口とかは家族連れでがやがやしてて人も多かったけど、
離れの部屋は静かでとてもよい! 広くて解放感あるけど落ち着く雰囲気だし、

客室露天もロケーション最高! アメニティもブルガリだし、
写真はないけど、お酒なんかもフリーで色々揃ってて飲めるw


このお部屋だからね。お高くても納得!


と思ったんだけど残念だったのがお食事。


静かに過ごせるようにって離れを選んで泊まってるのに食事はダイニング。
離れでも離れじゃなくても食事処は一緒らしく、まぁ子供とかもいて騒がしい。





船盛が来たと思ったけど、中身は刺身じゃないものも多い・・














食事の途中で日が暮れて夕日が沈むのが見えました。





正直、お食事も期待していた感じではなくってがっかりでした。
もうちょっと手の込ん出てもいいかなって思うし、盛り付けも華がない。
使っている食材も単価の高いものが少ないし・・おいしいけど違った。




夕食が物足りなくて、部屋に戻ってふんだんにあるお酒を飲んでいたので、
飲んだ後のサービスラーメンをいただきました。和歌山ラーメンはおいしいね。




朝ごはん。このセットが来て、あとサラダとかご飯とみそ汁とかは
バイキング形式で自分で取りに行くスタイルだったのも驚きでしたね・・



お部屋の雰囲気もよかったし、露天風呂のロケーションも最高だったので、
食事がほんとにすごい残念でした。個室で食事じゃないのは知ってたけど、
The Earthなんかはいい雰囲気だったし、まさかあんなと夢にも思わなかったからな。

今度もし大きな旅館の離れみたいなパターンで泊まる検討する時は、
よくよくそういうところもチェックしないといけませんね。。勉強になりました。

やっぱり部屋食や食事処個室が落ち着いてゆっくりいただけていいし、
古窯とか下呂温泉の水明館とか
有名で大きな旅館の時のこと考えてみても、やっぱり部屋数の少なめなお宿が好きだな。



2012.05.16 Wednesday 17:40 | - | - | 旅館やホテルの忘備録 | 

伊勢志摩〜The Earth

伊勢志摩 御宿The Earth に行った時のことを。(2011年8月)




向かう道はナビを見てても「え・・ホントにこれでいいの?」みたいな。
そうこうしているうちに建物が見えてきて「わぁ素敵!」と。







ウェルカムドリンクはシャンパン!



お部屋。こじんまり。でもおしゃれ。落ち着く空間。







夕食は海の見えるダイニングで。夕日が沈んで行くのを見ながらいただきます。









食事が進む頃には真っ暗になった海の上に月がぽっかり浮かんで・・
周りに何もないから海に映る月明かりが美しいこと。











お夜食を持たせてくれます。



夕食食べてお腹いっぱいと思っても食べちゃうよね。



朝食の写真を撮ってなかったのかな・・なかった(涙)


The earthは雰囲気もお食事もホスピタリティも素晴らしいお宿。
またぜひ行きたいと思います。次は月の綺麗な晩秋がいいな。




2011.09.20 Tuesday 21:45 | - | - | 旅館やホテルの忘備録 | 

山形県〜かみのやま温泉「古窯」 

山形県のかみのやま温泉「古窯」に泊まった時のことを(2011年5月)

この時は茶寮露天風呂付客室に宿泊。

でもこの時はお昼に米沢牛を食べてから胃もたれとしちゃって体調悪く、
旅館ついてお風呂に入ってもイマイチで、ロクな写真がなかったという・・・




こちらはお部屋食。最近は個室でお食事っていうところが多いから、
部屋食はひさしぶりかも。個室になれちゃうと部屋食って落ち着かないね。

準備してるところも片付ける所も目についちゃってくつろぎづらい時間があるw
















写真も全然そろってないし朝ごはんの写真もないけど・・
体調もテンションもそういう感じだったんだなって・・もったいない。



大きな旅館って有名なところだとしても、離れとか特別客室とかに泊まっても
なんかちょっと違うなっていうか・・ワタクシは小さいお宿が好きみたい。





2011.06.06 Monday 20:49 | - | - | 旅館やホテルの忘備録 | 

長野県〜別所温泉花屋旅館

別所温泉花屋旅館に行った時のことを。(2010年5月)



大正時代創業。全館が登録無形文化財に指定されているお宿です。



土蔵。



玄関も時代を感じる感じで。



棟ごとに渡り廊下で結ばれて風情があります。







5月の連休に行ったんだけど上田は冷えるのかな、まだコタツでした。



レトロな窓・・おばあちゃんちが古くて丁度こんな感じで。



なかなかお高い旅館だけどセキュリティとかそういうことじゃないのw



別館に泊まったので内風呂がついているんだけど、
洗面所は・・全く夢がない家レベルのやつですw 
アメニティも皆無なのがちょっとアレレな感じだね・・



内風呂。古いケド清潔感はあります。大浴場もこんな雰囲気。



夕食は離れの場合は部屋でいただけます。コタツの上でびっくりでしたw





















朝ごはんはダイニングでいただいたと思う・・記憶が(汗)



大正チックなレトロな雰囲気を楽しむための大人の旅館。
まあまあのお値段だけどセキュリティとか今風のしゃれたことは期待できない。
でもそういうこと気しないでロマンな非日常に浸るのもよいものです。



2010.05.18 Tuesday 21:44 | - | - | 旅館やホテルの忘備録 | 
 | 1 / 1 PAGES |