<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 畠山重忠公史跡公園と満福寺 | main | 杉山城に登城!その2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2020.02.14 Friday  | - | - | - | 

杉山城に登城!その1

[古戦場] ブログ村キーワード

中世城郭の教科書と言われる杉山城に登城!

やっと見つけた瞬間


比企城館跡群として国史跡に指定されている杉山城。
でもワタクシのナビでは出てこないから隣の玉ノ岡中学校を設定したのに、
まったく反対側に連れていかれ、変なお寺に迷い込んでしまったよ。

お墓詣りの地元のおばさんに「杉山城はどこですか?」と聞いたら
「杉山城ならすぐ近くでここから見えるんだけど・・」いいながら
通りへ降りてきてくれたおばさん、突然、我に返ったような調子で


あらっ・・でもなんにもないわよ!?


いただきましぁぁぁぁぁーーっ!! 「何もないわよ」のお言葉!!
初めて生でそのせりふを聞いてちょっと感動。本当にそう言われるんだねw
「お城めぐりをしてるので城跡を見に来ました」と説明したら、
「まぁ〜素晴らしいわね!!」と杉山城を指さしてくれました。
こんなにバッチリ全景が見えちゃって・・全く逆側に来たようだΣ(゚Д゚)!

おばさんに教わった通り道を走って無事、玉ノ岡中学校にたどりつき、
学校の角を曲がって積善寺境内に到着。狭い急坂を上がって車を停める。

いざ登城の瞬間


駐車スペースのすぐ前が大手口。ここから素晴らしい縄張をめぐります。
ちなみに今日は縄張図の他、ペンも持参でやる気まんまん。書き込みながら廻りますよ。



【案内板抜粋】
この城は戦国時代の築城と推定される典型的な山城です。
総面積は8ヘクタールに及び、山の高低差を利用して巧みに
10あまりの郭を理想的に配置しています。まさに自然の要害と呼ぶに
ふさわしい埼玉県でも屈指の名城と評価されています。

ちなみに杉山城は私有地で所有者の方の理解があって公開保存されてて、
玉ノ岡中学校の生徒たちがボランティアで色々手入れをしてくれているんだよ。

期待が高まる瞬間


横矢の掛かった大手虎口。グーッと曲がらないと中には入れない。
曲がった先に大手門があったんでしょうね。想像力をフル稼働していきます。

ごりごりにディフェンス重視だった瞬間


馬出しの空堀くっきり!! 特に深いとか広いとかじゃないけど、
直線じゃなく考えてめぐらしてある感じがひしひしと伝わってきます。

直進禁止だった瞬間


馬出しから南三の郭をつなぐ土橋が見えます。
あもがいる外郭と馬出しは丸太でつながっているけれど
当時はここに木橋が架けられていたそうです。

思い浮かべた瞬間


南三の郭側の案内板イラストではここに門があり、横矢の掛かった南三の郭の虎口に冠木門が、
そして郭内には小屋と高い井桜の絵が描かれていた。荒砥城が思い浮かぶ。

靴ひもを締めなおした瞬間


南三の郭と外郭を隔てる空堀。あちこち横矢が当たり前の杉山城。
縄張図を見る限り、基本的に直線移動はできない構造なので、
お城の規模は大きくないけど結構、歩くことになりそうです。

横移動しか許されなかった瞬間


南三の郭は通ってきた馬出しからの土橋、奥が南二の郭に行く食い違い虎口、
西側に横矢の掛かった虎口から帯郭の井戸跡とつながっている。でも直進は禁止よ。

杉山城は中世城郭の教科書と言われるほど高度な縄張を持っているのに
文献や資料には一切記載がなく、築城年もはっきりしないミステリアスなお城。
杉山問題といって後北条の戦国後期説と扇谷上杉氏の戦国前期説で議論されてるそうな。

しかしワタクシは学者じゃないので大雑把に戦国時代で想像していくことにしますw

S字の勢いだった瞬間


南二の郭の食い違い虎口も横矢。メインコースには玉ノ岡中学校の生徒さんの手で
ウッドチップが敷かれてて、あったかい感じがするというか、何だかかわいいのw

小さな平場イコール虎口受だった瞬間


土塁と空堀に囲まれた南二の郭 東虎口は虎口受が見られます。
当時は先の東二の郭と木橋でつながっていたと考えられているそうです。

方向転換と迂回を強いられる瞬間


こっちが南二の郭 西虎口。南二の郭の目の前は空堀を隔てて本郭。
だけど直接は入れない。この西虎口から井戸曲輪へ出て迂回しないとだめ。
基本、直進禁止。杉山城は横移動しか許さないのです。

徹底ガードだった瞬間


井戸曲輪から本郭を見たところ。案内板のイラストでは井戸曲輪と本郭は
ずいぶん高低差があって内部はどうやっても見えない感じになってます。
今に見る実際はイラストほどじゃないけど、それでも広からず深からずの
空堀の向こうの本郭の方が高い。当時はここも木橋が架かっていて、
石を貯めておく場所とともにその跡が発掘されているそうな。

山椒魚の産卵場所だった瞬間


井戸曲輪を出て本郭北虎口を目指しつつ、井戸跡を見に行きます。
杉山城で確認されている井戸跡はこれひとつだけなんだとか。
地山が岩盤なので現在でも水が一年中染み出ていて、
春先にはサンショウウオの産卵場所になるんだってΣ(゚Д゚)!

たいして広いお城じゃないんだけどジグザグくらいの勢いで
歩かされている上、そこら中が見どころだから超充実w

リアルならとっくに死んでるか、ハリネズミで瀕死だろうけど、
バーチャル攻城のワタクシはこれから元気に本郭を目指しますw


〜杉山城に登城!その2に続く



*****ランキング参加中〜ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村


歴史ブログランキング
2011.02.10 Thursday 23:04 | - | - | 関東(埼玉県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 23:04 | - | - | - |