<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 諏訪高島城に再登城! | main | 上杉家御廟所に参拝 >>

米沢城に登城!その1 思った以上に神社!

[上杉謙信] ブログ村キーワード

上杉30万石 米沢城に登城!

城址らしくなかった瞬間


現在は本丸部分が上杉神社となっている米沢城跡。
堀を渡った入り口にはドーンと控える石灯籠。
米沢城登城と言い張るのが若干、苦しい感じの展開ですw

米沢城登城アピールの瞬間


躑躅ヶ崎館=武田神社と城跡らしさ薄々な雰囲気こそ似ているものの、
上杉神社 米沢城の方がもっと「元から神社でしたが何か?」風な感じ満載の中、
城跡を感じさせる案内板に正直ホッ・・安心して米沢城登城と思いこめますw

城を感じられる瞬間


本丸を囲む堀がぐるーっと残っているのは素晴らしい!土塁も。 
当時はこの外側に二の丸があり、その二の丸を囲む堀もあったそうな。
5月2日だというのに東北の遅い春のおかげで桜もまだほぼ満開キープ。
城に桜・・っても建物ないから堀に桜って素敵だわ〜とうっとりw

台無しだった瞬間


おい、そこのとうもろこし屋台、空気読めヽ(`Д´)ノキー!

橋際まで寄り過ぎだっちゅうねん。

旗を入れてナイスビューを撮ろうとするとどうやっても微妙に
「とうも」の風情ない文字が入って残念な写真になっちゃう。

桜満開の季節。大震災がなければ桜祭りが開かれていたらしきこの日。
祭りは中止になっても予定していた屋台はそうはいかないらしく、
参道の両端や堀端はこれでもかというくらい屋台目白押しΣ(゚Д゚)!

迫力はあった瞬間


間近で見られるのと、面構えとどっしり感がある分の迫力はあるけど、
ワタクシは春日山城の頭巾をかぶった謙信像の方がかっこよくて好きですw
だってどう見たってほっぺのお肉が垂れ下がりすぎじゃない?

出過ぎな感じだった瞬間


NHK大河「天地人」の時に建てられた景勝君と兼続君の仲良し像もあります。
ほっぺの垂れすぎな上杉謙信の像よりも通りに面したところにw
大河は見ないワタクシ。天地人も1秒たりとも見たことはありませんが・・。

銅像ゾーンだった瞬間


仲良し像の前には名君の誉れ高い9代藩主上杉鷹山公の像もあります。

なせば成る なさねば成らぬ 何ごとも 成らぬは人のなさぬなりけり

上杉鷹山は120万石から30万石に減封された関ヶ原以来、苦しい藩経営で
火の車となっていた米沢藩を質素倹約や殖産興業で立て直した名君。
ケネディ大統領が「日本で一番尊敬する政治家」として名を挙げたという。

大好きだった瞬間


少し離れたところにも別バージョンの鷹山公像を建てちゃうくらい
米沢の人は鷹山公ラブ! ある意味では景勝君より存在感なのだw

謙信も負けてなかった瞬間


天正六年、春日山城にて49歳で生涯を閉じた謙信の遺骸は
春日山城麓の林泉寺に葬られたものの、景勝の移封に伴って米沢に移され、
この場所に建てられた御堂に安置された。明治四年の廃藩に際し、
謙信の遺骸はご廟所・・現在の上杉家廟所に移されたのだそうだ。

米沢藩の頃、この御堂は鄭重かつ厳重に祀られていたという。

今は石碑が建つばかりの跡だけど、昨年、林泉寺に行って
謙信のお墓を実際に見ているだけに感慨深いものがあるわね〜
ちなみにもちろんこの後、上杉家廟所にもお参りします。

控えめだった瞬間


戦国時代後期には伊達家の本拠地であった米沢城。
伊達政宗は永禄十年、この地で生まれたので地味目に碑が。
ド派手な戦国の雄も誕生のアピールは控えめw

おなかいっぱいになりかけてた瞬間


・・Σ(゚Д゚)!ハッ! 上杉神社の幟旗を見て参拝を思い出しましたw
境内に入る前にあれこれ見たので危うく忘れるとこだったわ・・。


米沢城に登城!その2 なんとなく上杉家廟所に参拝 に続く


*****ランキング参加中〜ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村


歴史ブログランキング

2011.06.22 Wednesday 22:44 | - | - | 東北(山形県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 22:44 | - | - | - |