<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 世界遺産 石見銀山 | main | 北の庄城と福井城 >>

出雲大社と須佐神社

島根最終日は須佐神社と出雲大社に行きました。

パワーがいただけたか微妙だった瞬間


パワースポットとして有名な須佐神社。せっかく嫌いな飛行機乗って島根まで来たのだから
最強神のいるところでパワーをもらっていこうじゃないか!と行ってきました。

パワーを探していた瞬間


須佐之男命自ら湖を み、この地を清めたという「塩の井」といわれ、
これは「須佐の七不思議」のうちのひとつになるそうです。
他の6つがよく分からないのが微妙なんですが・・・(´Д`)

お参りに行きます


せっかくですから何かしらご利益をいただけるようにお参りに参ります。
朝早いのに観光さんなんでしょうか・・・人が何気にいるのにびっくりです。

神様が住んでそうだった瞬間


島根県の重要文化財に指定されている御本殿。屋根は切妻栩葺(きりつまとちぶき)で妻の方に入口がある。
出雲大社と共に典型的な大社造りの建造物で島根県重要文化財として指定されている〜と説明されてます。

パワーをくれ!だった瞬間


五十三代淳和天皇の天長年間(西暦824〜833)に、現社地に遷されたと伝うから、
樹齢は約千二百年を算えることになろう・・なんだそうです。生命力は感じますなw

空気感は違った瞬間


周囲二十余尺(七米余)樹高百尺(三十米余)木肌の一つ一つに千数百年の世の盛衰栄枯の歴史を秘め黙して語らず。

最強パワースポットだった瞬間


出雲大社に到着。車停めるところ探すのが大変でした。ものすっごい人でびっくり!!
やっぱ全国に神様いない時期に神様集まるだけのことはありますなw

人によるらしかった瞬間


人がいない時を狙って・・とか言ったら早朝しかなさそうなので記念に撮っておきました。
もっとピリっとした雰囲気があるのかと・・私的な感覚でですけど思っていましたら、
案外、普通の観光地で拍子抜け。やっぱパワーの方向も自分との相性があるんでしょうね。
全国区の有名なパワースポットじゃなくても、ワタクシ見て救われたと思う滝とかありましたし。

神話のあのシーン再現の瞬間


大国主大神(おおくにぬしのみこと)と兎の像。いなばの白兎ってやつですね。
小学生の頃、「日本の神話」で読みましたわさ。小学生の頃から何なんだろう〜と思いながらw

神話の世界を目の当たり!な瞬間


大国主大神は須佐之男命の子孫、多くの兄弟の末っ子として出雲に生まれました。
この像が何を表現しているのか、神話に疎いワタクシにはあまりよく分からないのですが、
因幡の白兎の話は知っています。日本の神話の中にはおっかない凶暴な神様も多々おりますが、
大国主大神は優しい方の神様ですね。ゲームのOROCHIで素戔嗚見ているせいか、
その息子というのがどうもピンとこないのですが・・すいません罰あたりでw

ついにこの目で!の瞬間


社殿に到着しました・・が残念ながら修復工事中。
テレビの旅番組などで何度も見たこの光景。工事中でもちょっと「来れたぜ」感があふれますw

残念だった瞬間


たまたま来ようと思ったタイミングで工事やってるとブルーですね。お城もそうなんですけど。
でも神様がいるところのあの屋根。荘厳な雰囲気が感じられて日本はいい国だと思いました。

気持ち悪かった瞬間


おみくじがまかれている木・・ワタクシはおみくじひかなかったんですが見てびっくり!
はえてるでしょ。おみくじが幹に生えているでしょ。何だか気持ち悪いわ〜と思いましたw

神楽殿迫力の瞬間


ザ・出雲大社な風景。しめ縄半端ないですね。みんなものすっごい真剣に祈っていました。
私は祈るよりもド迫力の重厚感ある迫りくるような建物に圧倒されておりました。
ずーっと昔から心のよりどころにされてきたところ。私ボーっとして何してんだろう。

出雲大社の後、世界の歴史的灯台百選にも選ばれた出雲日御碕灯台にも行きました。

この旅に行ったのは8月のこと。年も明けて記憶があいまいになってしまいました・・・

飛行機の良さは帰りの一杯だった瞬間


大嫌いな飛行機の旅路。よいことと言えば運転気にせず飲めること。
空港での待ち時間、生で乾杯!もうこういう旅は最後になるでしょう。


8月の登城がこんな時期のエントリーになりました。
実は8月、島根から帰った翌日、福井に出陣していました。
年も明けたのになんですが、次に進めないので次回から福井編をお送りしますΣ(゚ロ゚;)


年明けて寒い日が続いていますが、春を待ってまたガンガン登城したいと思いますw
頻繁な更新じゃないのにいつも見ていただいてありがとうございます☆
基本おひとり様登城、今年も頑張っていくのでどうぞよろしくおつきあいください。


*****ランキング参加中〜ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村


歴史ブログランキング
2013.01.25 Friday 21:29 | - | - | 中国(島根県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 21:29 | - | - | - |