<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 北の庄城と福井城 | main | 一乗谷城朝倉氏遺跡に登城! >>

埼玉パワースポット〜高麗神社と竹寺

福井征服エントリーの途中ですが、先日の3連休のパワースポットめぐりを記録しちゃうぞ!

魔除けだった瞬間


かくかくしかじか・・生きてりゃ色んなことがありまして。心を強く清らかに出来るといいなと思い、
この3連休は思いつきで埼玉のパワースポット まずは高麗神社に行ってきました。
なぜここに来ようと思ったかと言うと、強烈な出世の神様だと小耳にはさんだからですΣ(゚Д゚)!
朝9時過ぎ、駐車場に到着。広い駐車場ですが結構車が停まっています。寒い時期だから・・なんて
ぼやぼや昼過ぎに来ていたら車を停められなかったかもしれぬ。白い車はワタクシんじゃないですw

ちなみにこのトーテムポール風のものは「将軍標」と言って、昔の朝鮮半島の風習で
魔除けのために建てられたものだそうです。高麗という地名は古代、高句麗から日本へ渡ってきた
渡来人たちが住まった高麗郷(こまごう)というものの名残りなんだとか。その高麗王族を中心とした
渡来人集団の心のよりどころが高麗神社だったのだそうですよ。創建は1300年前Σ(゚Д゚)!
1300年前って・・平安京よりもっともっと前の話じゃないか。想像がつきにくくて困るわ。

でもこれ来て正解じゃない? これだけでパワースポットの風格が漂ってくるじゃありませんか!!!

手がカッサカサだった瞬間


さてさて何はともあれ参拝。大きな鳥居をくぐって手水場でお浄めをします。
私は形式どおりのことですが、来る人来る人、みなさんとーーっても念入りでびっくりします。
この寒いのにどんだけ手洗うんだ!と。ワタクシなんて洗ったそばから手カッサカサですよ・・。

ご利益発見の瞬間


出世神社で有名すぎる高麗神社。社殿に向かう両サイドには偉い人の植樹記念の碑がたくさんあります。
浜口雄幸、若槻禮次郎、斉藤実、小磯国昭、幣原喜重郎、鳩山一郎らが参拝後、
相次いで総理大臣になっていることから出世神社と呼ばれているそうですよ!!!
念入りに念入りに、超〜念入りに拝み倒しておかねば。ということでいそいそとお参りに向かいますw

とりあえず撮ってみた瞬間


狛犬けっこう好きなんでw ガブっとやってもらったら運がつきそうな気がするのはワタクシだけですか?

いざ参る!な瞬間


高麗神社の主祭神は、かつて朝鮮半島北部に栄えた高句麗からの渡来人
高麗王若光(こまのこきしじゃっこう・「王」は 他に「こしき」「こにしき」「こにきし」などとも読む)。
その子孫が代々宮司を務め、現宮司は60代目になるそうです。全然ピンときませんw

念入りすぎた瞬間


人がいなくなったところを見計らって念入りにお参りします。二礼二拍手一礼で厳重に。
別に総理大臣狙おうってわけじゃありませんけど、会社員として女一匹働いているからには
せいぜい出世して大きな仕事をしたり会社を動かす側にならないと面白みないですもんね(自嘲気味)

出世を〜出世を〜それが無理なら仕事うまく行きますように・・ボーナスちゃんと出ますように・・

一体なんの願いやらΣ(゚Д゚)! 

商売上手だった瞬間


社殿の隣の社務所に移動するとおみくじ各種が並んでいます。
天然石おみくじ・・なんだそりゃ? 恋文みくじ・・ワタクシには用なしですわ。
ワタクシはシンプルに普通のごくごく普通のおみくじが引きたいんです!!

ドンぴしゃだった瞬間


と思っていたらあった!! おみくじ各種の別隣にひっそりとw
で今年初のおみくじを引いてみると・・・久々の「中吉」。いいとこ引いた感じです。
去年は凶とか普通に引いてましたからね。ワタクシ自身がドン引きでしたよ(´Д`)


古きを捨て元気を出して新しいことを選びなさい


おお神よ!!異国の神様かもしれませんが、あなたの言葉しっかりと受け止めました!!
実は高麗神社のおみくじ、いろいろ見てると当たると評判なんですよ。
え・・ワタクシ? もちろん当たっていますとも。ちょうどそういう感じのタイミング。
ちなみに今年も壮大な登城を計画しているのですが旅行もばっちりでしたw

おまけだった瞬間


自分的にしごく納得したので清々しい気分で神社の奥にある高麗住宅を見ることにしました。
高麗神社の神職を務めてきた高麗氏の住宅なんだそうです。入母屋造りのかやぶき。
5室プラス土間。平屋ですが贅沢な間取りです。慶長期に建てられたものが保存されているようです。
家の隣のしだれ桜。春、桜の季節に来たら映える風景だろうなと見事な枝振りの方に心奪われますw

である・・か?だった瞬間


尾崎紅葉ってあの金色夜叉の? 政界、財界の名前が連なる献木の碑に混じって見つけたので
ちょっと「まじ?」と足をとめてしまったw しかもずいぶん端っこにひっそりと・・。

高麗神社、人によってはパワーを感じる、あるいは心地よく感じる場所があるというのですが、
ワタクシにはそれはさっぱりΣ(゚Д゚||;) でもお願いはできたしおみくじもよかったので
これは来た甲斐があったという満足感に浸りながら次なるパワースポット竹寺に向かいます。

すっごいところにあった瞬間


なんだってこんなところに寺作ったんだ・・そんなところに竹寺はありました。
ナビに普通に出てきたし高麗神社から40分。気軽に行ったら相当山道でびっくり!
途中、子の権現方面と分岐するので心惹かれましたが今日は祈願の旅だから予定どおりに。
対向車来たらどうすんだ・・とびくびくしながら車を走らせ、ついに到着の竹寺・・
武蔵野観音の三十三番結願寺で有名なお寺プラス埼玉のパワースポットなのですが、誰一人いません!!

迫力だった瞬間


入ってほどなく出現するのが牛頭明王のブロンズ像。とにかく強そうでいいですねw

竹寺は本尊「牛頭天王(ごずてんのう)」を祀り、本地仏に「薬師如来」を配し、
神仏習合の姿を今に残す東日本唯一の遺構なんだそうです。今日はたまたま人いませんが、
奥武蔵俳句寺と呼ばれて文人墨客の参拝も多く、精進料理なんかも有名なんだそうです。
せっかくらから精進料理をいただきたかったけれど予約しないとダメだそうで残念でした。

天然石おみくじ再びだった瞬間


聖観世音が祀られている観音堂。竹寺のホームページを見ると夏場の写真らしく緑がふっさふさなんですが、
冬枯れも冬枯れ、一番寒そうな2月に来ると竹以外の緑はなく寂しい感じの境内です。
お堂の端っこに天然石おみくじが置かれているはなんで? 奥武蔵のトレンドなのかしら?

風情があった瞬間


本殿へ向かう途中の道には竹の鳥居風が。竹寺の名前らしくておしゃれな感じです。
境内にはいろいろな種類の竹が植えられていて、それぞれに竹の名前を書いた札が立ってるので、
同じような竹でも「え、違うの?」とか、「まじ竹こんな種類あるの?」とちょっと驚きw

ゲートイン!の瞬間


ふざけてませんって・・本殿登り口鳥居に設けられた古伝「茅の輪」です。
これをくぐり、心身の清浄を願うんだそうですよ。ですからおもむろにゲートイン!
実は竹寺も除災招福・出世開運のご利益があるお寺なんです。高麗神社は出世狙いで決めました。

でも竹寺は高麗神社だけじゃなんだしな・・と行ける範囲のお寺を探して何となく決めたところ。
そこが来てみればなんと出世開運のお寺だというから、ワタクシやっぱり旅運あり!
こりゃご利益もあながち得られなくもないんじゃない?と誰もいない山寺でほくそえみます。
なんでもポジティブに考えることが大事。思っていればたいていのことはかなうのですからw

かわいこちゃん発見の瞬間


本堂に入ってすぐのところにあった木の柱に掘られた・・神様のお使いさんか何かかしら?
どういうわけかこの子がひどく気に入って、しばらくうっとり眺めた後、写真でお持ち帰りw

最強パワーいただきの瞬間


牛頭天王はインド祇園精舍の守護神といわれ、丑歳生まれの守り本尊。
日本では陰陽道と関わりを深め、蘇民将来伝説とも結びつきスサノオと同体とされています。
疫難消除・除災招福・出世開運の「天王さま」として信仰されています。〜竹寺ホームページより抜粋

素戔嗚ですよ、スサノオ!! これはもう間違いない感じでしょ!!
意味不明にテンションあがります。これは高麗神社以上に念入りに厳重に真剣に拝まねば。

出世を〜出世を〜出世をををを〜健康に働きたいです。健康でいたいんです。
仕事頑張るからボーナスもちゃんと出てほしいです。今年はこれからいいことありますように。
ワタクシを守ってください。何とかしてください。お願いします!!いやマジお願いっす!!

・・・ワタクシが牛頭天王なら多分聞き届けないと思いますが((((;゚;Д;゚;))))

かわいこちゃんここにも!の瞬間


本殿の柱にくっついたかわいこちゃん。想像の生き物って感じでかわいいったらありゃしない!
あ、ワタクシ、ガルーダの置物とか好きなんです。ガネーシャとかも嫌いじゃないんです。
神様のお使い系の子たちは個性的で、でもどことなくオーラがあって癒されますねw

情緒感たっぷりだった瞬間


本殿を降りて竹寺らしい竹の小路を歩いてみることにします。振り返ると山寺の風景。
雪でもがっつり積もっていたら日本昔話の世界だな〜と。静かで時間も止まっているよう。

癒された瞬間


竹っていつも青々としていていいですね。清々しいしいい気を出している感じがします。
誰もいない貸切の竹の小路をのんびりとそぞろ歩いていたら心がリセットされた気がしました。

ワタクシ、いよいよおひとり様で神社仏閣までめぐるようになってしまった・・さて老後なにしよ(笑)


後回しにすると冬のパワースポットめぐりのエントリーは夏になるかもしれない(?)ので、
スポット参戦のエントリーになりました。次回からまた福井攻略〜一乗谷城編になります(*^-^)


Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  
2013.02.16 Saturday 01:14 | - | - | その他よろずのこと | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 01:14 | - | - | - |