<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 越前大野城に登城! | main | 丸岡城に登城! >>

永平寺に参拝!

越前大野城を見て越前そばを食べ、丸岡城に向かう道すがら
得意の「行きがけの駄賃」で曹洞宗総本山「永平寺」に立ち寄りました。

心はゴマ豆腐だった瞬間


お盆休みの最中、午後を廻った時間だったから門前にあるちゃんとした駐車場は満車。
車を停められなきゃ観光できないので、うろうろ探しているとどこも土産物やの駐車場。
1時間いくら、でもお土産買ってくれたら無料っていうところばっかり。

ワタクシは絶対ゴマ豆腐を買うつもりだったから、混んでる門前の土産物屋に車を入れ、
駐車場に待ち構えている土産物屋のおばあちゃんに車のキーを預けて永平寺に行きました。
車のキーはレジでお土産物を買えば返してくれるそうです。なんとなく釈然としないわ。

歴史ありすぎた瞬間


永平寺は1244年に道元禅師によって開かれた曹洞宗の座禅道場で出家参禅の修行場。
道元禅師は8歳の時に母親の他界で世の無常を感じて比叡山横川に出家、
その後、建仁寺や中国に渡って修行をして悟りを開き1244年永平寺を開創したという。

今も200人の僧が修行しているそうで・・与えられる空間は「座って半畳、寝て一畳」。
ワタクシなんて煩悩だらけの人間ですから、その厳しい修行の先に一体何が?なんて
考えてしまいますが、徳を積んで悟りを開いて禅の道を後につなげていくのでしょうね。

罰あたりだった瞬間


この通用門をくぐるとその先に宝物館があり、道元禅師の書いた何たらとか、
ワタクシには意味もありがたみもよく分からない書物や掛け軸を見ることが出来ます。
撮影も限られてるしお坊さんにカメラを向けてはいけないから、たら〜っと見て終わりましたw

穏やかだった瞬間


宝物館を出てすぐのところには何やら穏やかで優しい顔立ちの一葉観音様が鎮座しています。
大師が中国からの帰りに海が荒れて難儀していた時に、観音普門品偈(かんのんふもんぼんげ)を
唱えると一葉の観音が現われ、荒波も静まり無事帰国できたということから、平成12年5月、
道元禅師生誕800年(!)を記念して安置されたそうです。弘法大師には波切不動明王が有名、
開祖となる運命を背負っている立派な僧には必ず神様の救いの手があるものなんでしょうね。

異空間だった瞬間


一葉観音様の奥には報恩塔があります。この中には写経が納められています。
納経した人の願意を込めて毎朝のお勤めで祈願・供養してくれているんだそうです。
字が下手で煩悩だらけ、信心のかけらもないワタクシにはとてもできそうにありません。
雰囲気が馴染んでいるので違和感ありませんが平成に建てられた新しいものです。

観光客は多いけれど門前の商魂たくましい土産物やの並んだ喧噪とはうってかわり、
濃い緑に包まれた境内は独特の雰囲気。高野山の奥ノ院でもだけど絶対に結界とかあると思うわ。

プレミア感満載だった瞬間


菊の御門がついた唐門は勅使が上山する時に開かれた門で一般人は通れません。
雲水(修行僧)となるべく入山を乞うのはこの門前なんだそうです。

1244年の開創以来、現在の住職で79代目・・800年の歴史の中では南北朝で焼失、
応仁の乱で焼失、一向一揆で焼失、信長には禁制を下され、家康には法度を受け、
明治にも火災にあったり・・雪深い幽玄の山の中、修行のためだけに存在する場ながら、
日本の色々な歴史の場面に絡んできたことを考えるとちょっぴり感慨深いものがあります。

広すぎた瞬間


永平寺の境内には永平寺川という川が流れていて、所々に橋があり川向うにも小さなお堂があります。
左から稲荷堂とか地蔵堂とか天照大神宮とか・・右奥にもう一つ金毘羅堂もありました。
この橋の向こう側には寂光院があり、道元大師を祀ったお堂や歴代住職のお墓などもあるそうです。

違和感なかった瞬間


少し先に玲瓏(れいろう)の滝が見えました。杉木立や苔蒸した岩が点在する境内の雰囲気、
そして目の前には川、そして厳しい禅修行の場とくれば、このくらいの滝ならありかと思うけど、
実は昭和7年に作られた人口の滝なんだそうです。馴染んでいるので言われなきゃわからないわw


今日は朝の8時から北の庄城、朝倉氏館跡越前大野城と登城、越前そばを食した後、
行きがけの駄賃で丸岡城への通り道だからと永平寺に寄っているため相当いい時間。
傘松閣の天井絵や山門など他にも見どころはあるのですが今回はこの辺で終了です。


車のキーを預けた土産物屋に寄ってゴマ豆腐と母上に頼まれた羽二重餅などを買い込み
預かり証を渡してキーを返してもらって一安心。ワタクシは普通に時間貸しでお金を払い、
お土産はどこで買わなきゃとか縛られることなく散策しながら買いたいなと思いました・・


次は本日最後のスポット。丸岡城に向かって元気に出発します!!



*****ランキング参加中〜ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
人気ブログランキング城
 歴史ブログランキング

2013.03.30 Saturday 12:58 | - | - | 武将ゆかりの寺社仏閣 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 12:58 | - | - | - |