<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 長浜城に登城! | main | 石田三成ゆかりの石田町 >>

徳勝寺〜浅井三代のお墓参り

[武将] ブログ村キーワード

ワタクシ先日、間違えて長浜城に登城!をフライング更新してしまい、その前に立ち寄った徳勝寺の分と
順逆になってしまったわΣ(゚Д゚)! 「さっき見て来た徳勝寺」なんて書いて?と思ったでしょ。スイマセン…
普段、更新滞る癖に、たまに一気に書いてるとこういうことになるのね・・悲しす。
せっかくなんで、書いた時の勢いもあるから、逆になっても書いたままアップしちゃいまっす。

姉川古戦場から長浜城に突撃する途中、浅井三代のお墓がある徳勝寺に立ち寄りました。
今回はここも絶対に寄ろうと思って事前に念入りなリサーチ済み。街中だからナビで楽勝だしw

いぶかしんだ瞬間


と思ったら相当迂回させられました・・知らない土地でどこ連れて行かれるかと思ったわΣ(゚Д゚)!
着いてみれば、さっき通ってきた大きなマンションの脇を入ってすぐのところっぽい・・なに?

ロックオンだった瞬間


滋賀県長浜市平方町にある徳勝寺。長浜では珍しい曹洞宗の禅寺で、戦国時代には医王寺の名で
小谷城下にあったそうです。永正15年(1518)浅井亮政の小谷城築城に伴い、菩提寺となりました。
浅井滅亡後20年近く経って秀吉が長浜に移し、寺領30石を与えて保護したのだとか・・

お墓の場所は事前に確認していたので、突き当り正面に向かっておしとやかに歩いていきます。

ひっそりだった瞬間


場所が駅近な住宅街と商業街の中なので、お墓の後ろにマンションがそびえ建ってますね。
徳勝寺は秀吉が長浜に移した後、内藤さんやら伊井さんやらが来るたびに場所を動かされ、
何度か移転した末、今ここにあるんだって。よくまぁ残ったものだとむしろそっちに驚くw

何かと落ち着かなかった瞬間


左から長政、祖父の亮政、右が父の久政。本当にお骨が入ってるかは分かりませんが、
そんなにあっちこっちに移されちゃ、あの世に行っても落ち着かないことこの上ないわ。
おまけに一緒にいるのは強くてやり手のジイさん、したたかなオヤジさん・・長政は大変だww

オヤジと言えば、ワタクシは久政がいようがいまいが結局、長政が選ぶ道は同じだった気がしてます。
隠居のくせに口出ししたとか、ちょっと悪く思われがちなこともあり、それが少々気の毒だったり・・。

リアルだった瞬間


さっき見てきた小谷城の長政自刃の地。ここで自刀した長政の頭蓋骨は薄濃(はくだみ)にされた
とも言われていますが、小谷山麓にあった当時の徳勝寺にちゃんと葬られたと聞くとホッとしますね。

浅井長政が自刀した9月1日には浅井の子孫や檀家の方が集まって法要が行われるそうです。


浅井三代のお墓に合掌した後は、長浜城へダッシュ!! 急がないと日が暮れる〜( ;゚Д゚)




*****ランキング参加中〜ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング城


歴史ブログランキング


2013.06.22 Saturday 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 武将の墓所と出生地 | 

スポンサーサイト

2018.11.16 Friday 21:32 | - | - | - |