<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 沓掛城に登城! | main | 観音寺城に登城!その1 >>

安土駅前の信長像とセミナリヨ跡

[安土城] ブログ村キーワード

6月の何とか天気がもちそうな週末に念願だった観音寺・安土登城をしてきました。

ワタクシのカリスマ信長の本拠地だから城めぐりをしているからには絶対行かねばと思いつつ、
楽しみを後にとっておくのに似た気持ちもあったりして、ずーっと未登城のままになっていました。
が、ついに満を持しての登城!!・・でもこのタイミングで登城を決めた理由は特にないというww
せっかく行くなら時期を選べばいいんだけど、何だか思い立った今、行かなきゃな気がしたのよね。

出鼻をくじかれた瞬間


安土城に行く時は観音寺城とセットと決めていたワタクシ。今回は観音寺を先に攻略する作戦にします。
蒸し暑い最中の山登り。安土城はたとえ体力なくなっても気持ちで登れると思うけど逆は無理かもw
でも遺跡のような観音寺の城跡も絶対に見たいので、朝8時に麓到着でスーパー林道に向かいます。

が、いざ行ってみると林道通行時間はなんと9時から!! 事前調査で8時と思って予定組んだのだが。
ここで1時間のロスは痛すぎるので、先に後から寄るつもりだった安土駅とセミナリヨ跡に向うことに。

残念すぎた瞬間


安土駅の小さなロータリーに建つ信長像。人間〜50年…かは知りませんが、舞ってる風ポージングね。
ギリギリ雨は降ってないだけのハンパない曇り空なんで、露出を上げても相当イケてない写真です。
加えて狭いロータリーなのにお立ち台が高すぎるのも微妙だし、背後に電線あるあたりも色気なし。

こだわりすぎだった瞬間


顔のつくりや表情にリアリティ全然ないのよね。本物を見ながら作ったんじゃないにしても、
想定している年齢や人間らしい感じがリアルに表現されてる銅像の方がワタクシは好み。
本拠地の銅像を前にしてなんだけど、ワタクシは清洲公園の桶狭間出陣前の織田信長像が好きだ!! 

細かすぎだった瞬間


信長様の背中・・銅像は安土城の方を向いているのかと思いきや、背中向け気味な感じでΣ(゚Д゚)!
信長観光スポット沢山あるんだから、銅像を建てるのはわざわざ駅前じゃなくてよかったのかも。

この銅像は平成3年にアサヒビールの樋口会長という方が寄贈して建てられたものだそうです。
ワタクシが大量消費しているスーパードライもきっと貢献してるんだわ〜と思って眺めますw
そんな古くないのに汚れや緑青が目立つ気がするので、メンテナンスが気になりました。

お金がかかっていた瞬間


ロータリー脇には安土城を意識したと思われる建物が建っています。これ、なんと線路を渡る地下通路!
安土駅前には観光案内所もあり、ここは朝8時過ぎでもやっていて安土観光マップがもらえました。
ワタクシはGoogleマップに目印入れて持参でしたが、観光マップも分かりやすくて助かりました。
安土観光する場合は、駅前によってマップや資料を一式ごっそりもらってスタートがよいざます。

軽く迷った瞬間


駅前で銅像見てもまだ9時にはならないので、自由見学のセミナリヨ址にも寄っておきます。
住宅街の中にあるので少し探しちゃったけど、数台停められる駐車場もあって落ち着いて見れます。

安土セミナリヨは天正9(1581)イタリア人宣教師オルガンチノによって創建された日本初の神学校。
本能寺の変後、安土城炎上の際に焼失し、現在は推定地の一部が公園として整備されています。

想像力をたくましくする瞬間


遊具があるような公園じゃなく、桜の木とセミナリヨの記念碑があるこじんまりした空間。
当時のセミナリヨは三階建の建物で、安土城と同じ色の瓦を使うことが許されて(青い瓦と言われる)
部屋数は20にも及んだそうです。ここで学ぶことが出来たのは武士の子に限られ、キリスト教の他、
ローマ字やラテン語他、西洋の考え方などが教えられたのだとか。キリシタン大名として有名な
高山右近は家臣を数人送り込んだと言われています。セミナリヨにはオルガンも置かれており、
信長が建設中から何度も足を運んだという記録も残っているようです。

うっとりしていた瞬間


セミナリヨ址から見える安土城。距離にして1キロ程度しか離れていないみたい。
信長はあの安土城から城下に降り、オルガンの音色が響くセミナリヨに足を運んだのね〜
陣を置いて戦った姉川古戦場や、尾張時代の拠点ながら遺構のほとんど残っていない清州城より
ここ安土で思いをはせる方が信長の存在がよりリアルに感じられる気がしました。


時間つぶしのセミナリヨ址で思いがけず浸っていたら時刻はもう9時前じゃないのΣ(゚Д゚)!
観音寺登城口の観音正寺の駐車場はとっても少ないから開門と同時にスーパー林道登るのだ!!

というわけで、いよいよ朝イチでロックオン済みの観音寺城跡へ。いざ出陣!! 

これがまぁ大変だった・・・



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村  人気ブログランキングへ人気ブログランキング城  歴史ブログランキング
2013.07.29 Monday 20:58 | comments(2) | trackbacks(0) | 武将ゆかりの寺社仏閣 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 20:58 | - | - | - | 
あも (2013/08/01 3:29 PM)
ジョニーさん コメントありがとう!!

そうなんですよ〜ついに登城しましたよw
やっぱり時期は選べばよかったとは思いましたが・・。
20年前とは整備具合などきっとずいぶん違ってるんでしょうね。


ジョニー (2013/07/31 8:38 AM)
いよいよ、本命城(?)に近づいたんですね。自分が行ったのは20年くらい前だから、かなり変わってるんだろうな。