<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 伊賀上野城に登城! | main | 津城に登城! >>

上行寺で藤堂高虎のお墓参り

雨がやんだすきに伊賀上野から上野寺町の上行寺にやってきました。

親切すぎた瞬間


伊賀上野城に車を置いたまま、上野寺町まで歩いて10分もかからなかったかと。
雨の心配をしながらわざわざ来たのは、藤堂家の菩提寺を訪れるため。
地図を見ながら寺町までたどり着くと、通りの入り口に案内があって一安心。

暗いのが残念だった瞬間


南北600mの通りの両側には七つの寺が並んでいます。藤堂高虎が上野城の守りにと
寺を集めたのがきっかけらしいです。車は通るけど白壁の続く落ち着いた佇まいです。

新しすぎた瞬間


上野寺町の入り口にあるのが上行寺(じょうぎょうじ)。藤堂家の菩提寺です。
1588年、高虎さんが初めて城持ち大名になった紀州粉河で創建され、
高虎の転封に伴なって伊予、そしてこの地に移された日蓮宗のお寺だそうです。

残念ぎみだった瞬間


お盆中だったけど雨上がりでお参りする人影もなくひっそりとしていました。
本堂も新しく綺麗な上、アスファルト敷きで古くからある雰囲気はかなり薄め。

密集していた瞬間


本堂右手の方に藤堂家歴代墓碑の並ぶエリアがありました。墓域はすぐわかったものの、
そういやワタクシ、高虎さんの位置チェックしてこなかったわ・・と一瞬思ったんだけど

高虎パワーを感じる瞬間


ちゃんと親切丁寧な案内図があってひと安心。本日は高虎三昧なのでワタクシこの後、
津市の藤堂家墓地にも行くんだけど、歴代墓所が2つもあるって何だかすごいねw

徹底していた瞬間


正直、○代目の何とかさんに興味ないので、高虎さん墓碑めがけてまっしぐら!

何度も主君を変えた末、家康に従い、外様ながら絶大な信頼を得ていた高虎さんは
寛永7年(1630)10月5日 江戸の藩邸で亡くなりました。享年75歳。

高虎さんは家康が亡くなった時、家康と同じ宗派になるため日蓮宗から天台宗に
宗派替えしてるんです。その時に天海から寒松院という法号をもらったらしく、
こちらの墓碑には「寒松院殿道賢高山権大僧都」という戒名が書かれています。

高虎さんは世渡り上手とか言われるけど、ここまで徹底してたら何でもいいよw

勝手に唱える瞬間


高虎さんの墓碑は綺麗にお手入れされて、お酒や新しいお供えものも。
上行寺は日蓮宗なので「南無妙法蓮華経」と手を合わせておきましたわw

常連になりたかった瞬間


上野寺町には他にも妙典寺など高虎がらみのお寺があるようなのですが、
ワタクシは墓参りが目当てなのでココだけでおしまい。上野城に戻ります。

途中、伊賀上野市役所前の喫茶店「コーヒー&レスト橘」の前を通りかかったら
伊賀牛ハンバーグステーキの文字が目に入り、お昼前だったので早めのランチ。
100%ビーフじゃないけど、鉄板に乗ったハンバーグは熱々ふっくらで旨し!!



腹ごしらえもしたところで、次は津市に移動。高虎三昧はまだまだ続きます。


津城に登城!〜に続く




*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村  人気ブログランキングへ人気ブログランキング城  歴史ブログランキング

2014.10.17 Friday 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | 武将の墓所と出生地 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 23:11 | - | - | - |