<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 小諸城に登城! | main | 岩尾城に登城! >>

玄江院で大井氏のお墓参り

小諸城から佐久へ移動する途中、依田信蕃に仕えたことがあるという理由で
大井氏の菩提寺、玄江院にちょっと立ち寄ってみました。(ちょうど通り道だったw)

のどかすぎた瞬間


集落の周りは田んぼだらけのところですが、ナビで来れたのでよかったわ。
山門が立派だと聞いてたんだけど、なるほど古刹の雰囲気がプンプンします。

堂々すぎた瞬間


いつ建てられたものか分かりませんが、年季の入った豪壮な山門です。

玄江院は元は室町時代に創建された臨済宗のお寺でしたが、戦国時代に戦火で焼失。
その後、この地を支配した大井氏によって玄江院と改められ、曹洞宗に改宗されたそうな。

人気がなさすぎた瞬間


本堂は建て替えでもしたばかりなのかしら? 真新しくてモダーンタイプです。
本堂は閉まっているので住居らしき方に声をかけましたがご不在のようで残念。

雰囲気違いすぎだった瞬間


本堂の裏手に墓域があり、大井氏のお墓は一番奥にあるようです。
歴代住職の墓らしきを抜けて・・薄暗くて本堂側とはまるで違ってちょと怖いw

何となくすぎだった瞬間


誰とかは分からない大井氏の墓所。誰と分かったところで個別の名前知らんけどw

大井氏は清和源氏小笠原流で、鎌倉時代に大井荘の地頭となって居を構え、
室町期に一時全盛を迎えますが、文明16年(1484)村上政清の大軍に攻め込まれ
大井宗家は滅びてしまいます。残った一門、家臣により大井氏は存続するものの、
天文12年(1543)、武田信玄の信濃侵攻を受けて武田に降り、武田氏滅亡後、
徳川家康配下となった依田信蕃に従い、後に上野国に封地されました。

依田信蕃に従ったのは大井正成さんという城主で、家康の関東移封の時、
信蕃の子松平康国について一緒に上野国に行ったんですってよ、奥さん!

だから信蕃に従った大井さんの墓じゃないけど、せっかくなので合掌〜

分かりづらすぎた瞬間


玄江院の近くに大井氏の出城だった耳取城跡があるというので探してみました。
県道沿いという情報だけを頼りに付近を行ったり来たりすること数回・・・
交通量少ないけど来る車がみんなすごい飛ばすので、ゆっくり探せなくてね。

あきらめも大事だった瞬間


奥に進むと城跡も多少残っているらしいんだけど未整備らしい。
ワタクシが未整備の出城の跡見たところで到底分からないと思ったので
車を停められないことだし、城址碑の発見で満足しておきましたw


さて寄り道はこのくらいにして、次はいよいよ信蕃さん討死の地に向かいます!


岩尾城に登城!〜に続く





*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村  人気ブログランキングへ人気ブログランキング城  歴史ブログランキング

2014.12.09 Tuesday 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 武将ゆかりの寺社仏閣 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 22:15 | - | - | - |