<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 龍岡城に登城! | main | 西念寺にて仙石秀久のお墓参り >>

蕃松院にて依田信蕃のお墓参り

小諸・佐久での依田信蕃ざんまいもいよいよファイナル!

たどり着いた瞬間


龍岡城のほど近くにある蕃松院。依田信蕃兄弟が眠るお寺です。
背後の山は信蕃さんの城だった田口城。信蕃三昧中のワタクシですから
登りたい気持ちはあったけど尾根筋を道なき道のヤブ漕ぎ必須らしく
涙を飲んでパスw 登ると龍岡五稜郭も丸見えらしいんですけどね〜

あ、そういえば後から情報だけど龍岡城主の乗謨の墓もあったらしいです。

豪壮だった瞬間


仁王門をくぐっていざ墓参りへ! 元は明法寺と呼ばれ他の場所にあったものが、
元亀の頃に戦火で焼かれ、現在の場所に移されました。天正11年依田信蕃が討死すると
信蕃の子で小諸城主の松平康国が供養のため、居館跡に堂宇を再建し、戒名の一部を
取って蕃松院と改めました。曹洞宗の古刹・・古さは薄いけど立派な仁王門です。

モダーン気味だった瞬間


寛政2年(1790)落雷で焼失し、文政5年(1822)に再建されたという本堂。
その割にずいぶん綺麗だと思ったら平成になって修理されてるらしいです。
でもワタクシは本堂に用はないので、左手にある墓参りルートへ向かいます。

ふーんで終わる瞬間


墓域の入り口には弘化4年(1847)本堂を瓦葺にした時に作られた鬼瓦が。
皇室の許可が必要な16枚菊の紋章つき。現本堂にも同じもの使用されてるそうな。

と一応チラ見はしたものの、ワタクシの目は奥に見える順路案内に釘付け!!

親切すぎた瞬間


ワタクシ墓場でよく迷ってるので、案内板があるのは本当にありがたい。
足腰弱いけど信蕃さんのお墓目指して、鼻息荒く坂道を登って行きます。

ゴールインの瞬間


キター!!ついに依田信蕃さんのお墓参りよ。これで区切りがつけられますw

依田信蕃は佐久の豪族で武田氏に仕えた武将。元亀3年(1573)岩村城攻略戦で、
700の手勢で5000の織田勢を破る戦功を上げ、勇知を認められます。

天正3年(1576年)には父信守と二俣城を守っていましたが長篠の合戦後、
二俣城奪還を狙う徳川に包囲されると籠城し、わずかな手勢ながら抵抗します。

8月には二俣城の東にあった武田の拠点である諏訪原城が落とされ依田信守も病死。
信蕃は守り続けますが12月、兵糧が尽きると全ての城兵を助けることを条件に開城しました。

おりしも開城の日は雨。信蕃は雨の中、蓑笠を着た姿で退去するのは見苦しいとして、
雨が上がった翌日、整然と城を明け渡し、高天神城に退去しました。

天正10年武田家滅亡の直前には城将として田中城に入り、再び徳川軍と対峙します。
家康はすでに武田を離反していた穴山梅雪に勧告を届けさせ「信州に本領を与える」と
交渉しますが信蕃は「主家の安否が分からぬうちに寝返るのは臣下にあらず」とこれを拒否。
勝頼自刃の後ようやく開城し、自領の佐久郡芦田に引き上げました。

家康は二俣城、田中城での信蕃の堂々たる爽やかな武人ぶりに惚れたんでしょうね。

旧武田家臣に強硬姿勢を取る信長に家臣にすると呼び出され、諏訪の織田信忠の陣に
向かおうとする信蕃に「殺されるから行くな、自分のところへ来い」的な書を送り、
家臣になる話をつけると、ほとぼりがさめるまで・・と二俣の小川郷にかくまうんです。

そして本能寺の変後、信蕃は旧武田家臣の取り込みや北条との戦いで活躍。
家康の信頼を得て佐久に領地をもらった後、岩尾城攻略でやんちゃして討死・・

合掌の瞬間


左が信蕃さんのお墓。ともに岩尾城攻略で討死した弟信幸と仲良く並んで・・

暑っ苦しく燃えた感じもなく、勇将らしさもありながらイノシシじゃなく、
知略はあってもこずるくない。主君への忠誠心も厚い。こんな武将だから
配下にもきっと慕われていただろうね。徳川に包囲された絶望的な状況で
兵が逃げ出して戦いにならず負けちゃった・・ってこともなかったんだから。

本多忠勝とか井伊直政とか、馬場信春やら山県昌景みたいなメジャーじゃないけど、
ワタクシにとっては依田信蕃もとっても魅力ある武将。超絶念入りにな〜む〜

自己満足全開の瞬間


田口城は登れなかったけれど、依田信蕃ざんまいで所縁の地をあちこち回り、
最後にお墓参りをしてワタクシの思いは遂げられましたw 本当に満足!

そういえば来年の大河ドラマは真田丸?なんですよね。
真田パパを徳川方に引き入れる大事なところは出てくるんでしょうか。
大河ドラマは見ないけどあらすじとか信蕃さんチラ出くらいあるかは気になるw


もうすっかり満足してるんだけど、せっかく佐久まで来てるので、
最後にゴンベ(仙石秀久)と信玄のお墓参りもして行こうと思います。


西念寺にて仙石秀久のお墓参り〜に続く。




*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村  人気ブログランキングへ人気ブログランキング城  歴史ブログランキング
2015.01.04 Sunday 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 武将の墓所と出生地 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 15:55 | - | - | - |