<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 天麟院にて五郎八姫のお墓参り | main | 多賀城に登城! >>

円通院にて伊達光宗のお墓参り

天麟院から戻りがてら、人が多くて後回しにした円通院に寄りました。

かなりついで気味だった瞬間


最初に見た時ほど入り口に群がってはいないけど、なかなか人気のようで人多し。
こちらは政宗の孫 光宗の霊廟として建立されたお寺です。拝観料は大人300円。

勝手に落ち着く瞬間


入るとすぐ「雲外天地の庭」という石庭。色づき始めの紅葉も雰囲気出していい感じ。
翌日から紅葉ライトアップが始まるらしく仕掛けがあちこちに。昼間はジャマだねw

渾身の建立だった瞬間


石庭を抜け、美しい苔に包まれた順路を歩いていくと光宗さんの霊廟に到着!

光宗さんは伊達政宗の直孫。母親が家康の娘だから三代将軍家光と従兄弟の関係で、
一字もらって光宗と名乗りました。子供の頃から文武に優れ、将来を期待された
光宗さんでしたが19歳の若さで死去。才知を警戒した幕府が毒殺したんじゃないか
なんて説もありますね。本当はどうか知らないけどそのくらい優秀だったのね。

霊屋は正保4年(1647)光宗の死を悼んだ父、2代忠宗によって建立されたもので、
「三慧殿」と呼ばれています。国指定重要文化財。味わいのある建物です。

色んな意味で伊達家家風だった瞬間


暗くて上手に撮れなかったんだけどこちらが厨子の内部。
白馬に跨る衣冠束帯の光宗公の像と殉死した7人の像が祀られてます。

厨子の図案は支倉常長が西欧より持ち帰った文化を模様として描いたもので、
鎖国の当時、伊達家の霊廟だと言って扉を開けることはなかったのだとか。
支倉常長が持ち帰った西洋バラの絵柄の他、ハートなんかも書かれてるのよ。

言うほど残念でもない瞬間


バラに縁があることから「バラ寺」と呼ばれることもあるようで、
禅寺だけどまさかの「白華峰(びゃかほう)西洋の庭」がありました。
紅葉には早く、バラの咲く初夏でもなし・・ワタクシずれた女だわw

咲いてなくても花より団子だった瞬間


せっかくなんで帰りに五大堂前の屋台で焼き牡蠣を買い食いしました。
牡蠣んめえー!! いつかシャベルで運んでくれる食べ放題に行きたいわ。


2時間弱の滞在だったけどワタクシは松島を充分満喫いたしましたw
この後は今宵の宿泊地、仙台市内に戻りながら多賀城跡に立ち寄ります!!


多賀城に登城
〜に続く


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村  人気ブログランキングへ人気ブログランキング城  歴史ブログランキング
2015.03.15 Sunday 11:54 | comments(2) | trackbacks(0) | 武将の墓所と出生地 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 11:54 | - | - | - | 
あも、 (2015/03/17 9:53 PM)
デコピーさん こんばんわ!
コメントありがとうございます!

大河ドラマワタクシは全然みないのですが、
とりあげられるとゆかりの場所はもりあがりますね。
実際に行くと身近に感じて盛り上がれるので
ぜひ興味のあるところから訪れてみてください!

デコピー (2015/03/15 5:04 PM)
こんにちは デコピーと申します。

ランキングサイトから訪問しました^^

政宗に孫が居たんですねぇ〜
NHKの大河ドラマを良く見るようになって
少し歴史に興味が出てきて、ゆかりの場所めぐりなんかも出来たら楽しいだろうなぁ〜ってブログ見てました^^

また、訪問させて頂きます^^
良かったらサイトに来てくださいね♪

応援していきます^^