<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 覚範寺にて保春院と伊達宗清のお墓参り | main | 瑞鳳殿にて伊達政宗のお墓参り >>

仙台城に登城!

宮城攻略2日目は雨の青葉城からスタート!・・てか寒っ!!

出鼻をくじかれた瞬間


雨にげんなりしつつ朝駆けしてきたのに車で入るつもりで来た大手門のところ、
何と通行止めΣ(゚Д゚)! 他の駐車場入り口が分かりづらくうろうろする羽目に・・。

心も折れそうだった瞬間


なんとか本丸駐車場に到着!と思ったらココも工事中でほぼ入れなそうな感じに。
本丸大広間の表面展示整備をしているようです・・てことは政宗の銅像はいかに!?

何もかもが残念すぎた瞬間


と思って工事の人に聞いたら回り込む感じで目の前まで来れてホッとひと安心。
しかし銅像ってのは青空じゃないと映えないね〜銅像の細部もよく映らないし。
加えて残念なのが後ろの松の木。枝葉がないと何だか間が抜けて見えるよ(´Д`)
少し前に撮られたぽい写真は枝があったから切られて間もないんだな、きっと。

気を取り直した瞬間


日本百名城スタンプをもらうため仙台城見聞館へ行くと石垣が見えました。
パンフレットももらったので見どころの本丸石垣を見上げにいきましょう。

ちがいすぎる瞬間


見聞館の前には石垣モデルがありました。奥が政宗が築城した頃の再現。
手前が4代綱村の頃の積み方。石垣を積む技術の進化がよくわかります。

いやな予感の瞬間


本丸詰の門跡から外に出ます。枡形でドデカイ立派な門があったのね〜
と思いながらふと目線を向こうにやるとブルーシートが見えている・・・

オワター!な瞬間


曲がると本丸表門を正面撮影するのに一番邪魔なポジにクレーン車がドーン!
どこもかしこも修復・・ワタクシ完全に来るタイミングを間違えたと思います。

妄想力が試される瞬間


地震で倒壊した石垣の修復をしているようです。この後、青葉城資料展示館で
CG映像を見たんだけど詰の門と東西脇櫓がそびえてたら迫力だろうと思います。

美しすぎた瞬間


本丸高石垣は解体修復が行われたもの。味はないけどピッシリ美しいです。
ワタクシは車で来たので本丸から外に出ていく見方をしちゃってるけど、
大手から登って来る場合はものすごい威圧感を与えるだろうと思います。

覚悟を決めている瞬間


高石垣の横の方に大手門跡にいく案内板とともに城址碑がありました。
下まで歩いて車までまた上がってこなきゃいけないからな・・がんばろ。

仙台城は慶長15年(1610)伊達政宗によって築城されました。別名青葉城。
標高120m東と南を断崖が固める天然の要害に築かれた62万石にふさわしい
壮大な城ながら、家康に警戒を避けるため天守は築かれませんでした。

維新後は東北鎮台が置かれ、失火により二の丸御殿は焼失してしまいますが、
大手門、脇櫓、巽門は国宝に指定されました。しかし仙台空襲で建物は焼失。
戦後、連合軍のキャンプが置かれた後、返還され大学や公園になりました。

帰りが心配な瞬間


大手に向かって降りて行きます。本丸〜大手間の通路は車両通行止め。
でも歩行者用通路は確保されてるので歩きはオッケー。かなり歩きそうだ。

傘がうざすぎた瞬間


中門跡・・なんだけど道路真ん中から撮らなかったから曲がり具合が分からないw
それにしても傘もってカメラも自分も濡れないよう両手でカメラ構えるの大変。

がっかり再びの瞬間


大手から本丸に至る間は当時、沢門とか中門とか厳重な構えがありました。
が、現在はするっと大手門まで到着。こちらは大手門脇櫓。鉄筋コンクリート造。
昭和42年に民間の寄付で復元されたものだそうです。空が暗くて全く映えない。

勝手に萌える瞬間


大手門跡を正面から見て脳内復元w 今は道路が通って素通しだけど、
ここに重厚感満載のデカい櫓門が建っていたら迫力だったんだろうね。

地味すごだった瞬間


大手門から道を渡った反対側の三の丸跡に支倉常長さんがおりました。
支倉さんは伊達家臣で、スペインとの直接貿易を望んだ政宗に命じられ、
慶長18年(1613)石巻から出航しスペインに渡ったチャレンジャーw
スペインまでなんと90日もかかったらしいよ・・ご苦労なことです。

報われないけど何かすごかった瞬間


イスパニア国王フェリペ3世に、ローマでは教皇パウロ5世に謁見し、
ローマ市民権をもらって貴族になるなどかなり歓迎されたそうですが、
貿易や通商についての目的は果たせず、7年後に帰国しています。

主君の命を受け7年も異国で頑張ったけど成果は得られず、帰ってきたら
日本ではまさかのキリスト教弾圧の風が吹き荒れているという・・泣けるぜ。

後でお墓参り行くからね!と心の中で声をかけ早々に本丸に戻るとします。

一見うさんくさそうだった瞬間


青葉城資料展示館に入ることにしました。入場料700円・・高っ!!
でもシアターの上映時間ちょうどだったし展示も色々あるというのでね。

何気に満足していた瞬間


常設展示には刀剣や具足、婚礼調度品や政宗の書状など色々あるようです。
フラッシュたかなきゃ写真撮ってもいいっていうのも太っぱらでよいわw

ハイビジョンシアターはミニ映画館のような部屋でゆっくり座って、
CG映像で復元された仙台城の姿が見れました。各門を通って本丸へ向かい、
白亜の櫓を従えた豪壮な詰の門を抜けて本丸へ。今は表面表示の工事してた
本丸の大広間も煌びやかに蘇り、絢爛豪華な上位の間なんかも見られた。

感心しすぎた瞬間


政宗の重臣が着用していたというレプリカじゃない甲冑も展示されてます。
よく見ると胴の部分に微妙な凹みがあるんだけど実践で受けた傷ではなく、
至近距離から実弾を打って強度をテストしたものんだんだって!
「戦国の世にJIS企画導入」ってうまいこと言うね。これで戦闘も安心w

うっとりしていた瞬間


ちょっとボケちゃったけど詰の門と東西櫓の模型。あの高石垣から続いて
この建物がそびえてたらどれほど豪壮な姿だっただろう。復元しないかな。

やる気マンマンに見える瞬間


大手門から登って本丸にかけての部分、当時の様子がよーく分かる。
模型でこれだから当時城下から見上げた風景は天守がなくてもすごそうだ。

食べ過ぎだった瞬間


朝食も食べずに朝駆けしたので昼にはだいぶ早いけどバラちらしセット頂き!
この後はまだ雨の中あちこち行くから体温と血糖値ガッツリあげとかないとねw


次は仙台ツアーのお約束、瑞鳳殿に伊達政宗廟所を見に行きます。


瑞鳳殿にて伊達政宗のお墓参り〜に続く。



*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村  人気ブログランキングへ人気ブログランキング城  歴史ブログランキング

2015.04.03 Friday 20:43 | comments(2) | trackbacks(0) | 東北(宮城県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 20:43 | - | - | - | 
あも (2015/04/04 8:51 PM)
あきおうさん

こんばんわ!あきおうさんのブログ拝見して、
前後しての登城だったんだと思いました。
工事ブラス雨でほんと残念でしたが、近所じゃないから仕方ないですね〜
また数年後にでも機会がめぐるのを待ちますw
利休チョイスは正解でしたか!あきおうさんと同じでよかった!
ワタクシは東京のデパート店に、むしろ行ったことないので、そのうち行ってみようと思います!

あきおう (2015/04/04 12:11 PM)
ついに仙台青葉城ですね。

あもさんも私と同じような時期に行かれてたようですが(私は2014/10頭に訪問)、私の時と比べても、本丸御殿跡(工事中)の壁や、本丸表門付近のクレーン状況など、更に工事が本格化している感じですね。今はもう崩落石垣修復もスッカリ終わったようなので、お互いちょっと登城タイミングを間違ったかもしれませんね〜(-_-;)

ちなみに前回載ってた「利久」私も行きました〜 やはり仙台で牛たんと言えばココでしょう!大阪店で食べるのより断然美味しかったです(^^)