<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 平泉〜毛越寺でも奥州藤原三昧! | main | 花巻城に登城! >>

えさし藤原の郷を探訪!

平泉を出て花巻城に向かう途中、えさし藤原の郷にちょいと寄り道することに。
時代劇ロケにも使われるテーマパークで途中にあるなら面白そうだなと。

でも平泉で歩きまくってお腹ペコペコなので念願の前沢牛を食らいますw

初志貫徹の瞬間


車でビールも飲めないランチなら気軽なお店のがいいなと思って牛の里。
お手頃ランチもあるけど、ここはやっぱりババンと前沢牛のセット行くぞ!

幸せをかみしめる瞬間


前沢牛食べくらべ膳 石焼(ロース60g、ヒレ40g)・牛ステーキ刺し
小鉢・珍味・サラダ・御飯・みそ汁・お新香がついて4500円!!

前沢牛ステーキと迷ったけど結果、少しずつ色々食べられてよかったよ。
やっぱりいい肉はおいしいね〜たまの贅沢すればまた仕事頑張れるw

大変満足したところで、花巻に向かう途中に「えさし藤原の郷」へ。

ウキウキ観光気分だった瞬間


なんか、初めて京都の太秦映画村に行った時みたいなワクワク感w
駐車場満車ではなかったし、観光バスいなかったから混んではなさそう。
入場料は大人800円。園内は広く丘の上にある戦国山城チックゾーンと
入ってすぐの平安の町並みゾーンと大きく2つに分かれているようです。

政庁門前で悩む時間も実はもったいなかった瞬間


花巻城に向かいがてら、途中だからと本当に思いつきで立ち寄ったので
ワタクシに許された時間は1時間!!ただ回るだけでも全部は難しいから
ここはセットの戦国山城は捨て、陰陽師でピンとくる平安ゾーン狙いに!

ちょっと期待が膨らむ瞬間


入場口側から入ったら政庁の裏側でした。でもルートはこれなんだなw
ぐるっと回ってロケに使われる風景を正面から見てみることにします。

ちょっと驚いてた瞬間


ぐるっとまわりこみかけたところからの政庁・・おお!見たことある気が!
すっごい秋晴れだったので朱塗の丸柱もあでやかで、普通にすごいなと思うw

普通に楽しんでいた瞬間


政庁の中は回れるようになっていて、源平の頃の模擬の大鎧展示とか、
弁慶の薙刀持って写真撮れたりとか、テーマパークとして楽しい感じ!
ちなみにワタクシの好きな小芝居ここでもw 中央のは源義時さんです。

勝手に納得する瞬間


間近で見ると色もクリアで木材の味わいもないので確かにセットぽいけど、
撮影フイルムの質感とか扮装した役者がいる雰囲気だと違和感なく見えるよ。

雰囲気は分かる瞬間


牛車が通りそうな大路や小路もあります。ここで撮影したロケ資料を見ると
あそこもここも必ず何かしらの撮影に使われてる。そのままロケしてるのも、
その場所ベースに小屋建てたり何かしら小道具使ってる場合もあったり。

思ったほど混んでなかった瞬間


平安時代の寝殿造の伽羅御所は藤原三代秀衡の居館を想定して再現したもの。
平清盛のロケとかに使われたみたいね。面白そうなので中に入ります。

余計なお世話だった瞬間


あるね〜あるある!ドラマや映画でこういう雰囲気出てくるよね!
しかしまぁ・・岩手でこのスケルトン仕様だと寒くて仕方ないなw

800円の元は取れそうな瞬間


はい〜また小芝居w 正面が藤原三代秀衡で手前が義経想定だったかと。

この建物内もあちこち平安仕様の部屋の中に座って写真撮れたり、
十二単や束帯を羽織れる体験ゾーンがあったり、楽しめますよ。

カップルが羽織っているところに出くわして、冠位束帯姿の男性が
妙に凛々しく見えてかっこよく・・スキー場マジックと一緒の感じだなw

あきずに見終えた瞬間


伽羅御所を反対側からも・・これなんかもテレビで見かける感じじゃない?

他にも平安ゾーンは庶民の暮らした町並みとか、牛車に乗れる所もあったり、
どのドラマや映画でどこを使って、どう撮影したか展示したロケ資料館あり、
お子様連れでもおデートでもすっごい楽しめるテーマパークだと思いました。

ワタクシ普段はこういう観光スポットに興味も持たず行かない方だけど
今回は野生の勘が冴えてたなw 思いつきで立ち寄ってよかったわww

こうなると戦国山城ゾーンの方も見たい気はするけれどタイムリミット!
単なる城跡だけど、ワタクシは初志貫徹で花巻城に向かいます!(鼻息)


花巻城に登城!〜に続く。



*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村  人気ブログランキングへ人気ブログランキング城  歴史ブログランキング


2016.01.16 Saturday 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 東北(岩手県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 11:26 | - | - | - |