<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 盛岡城に登城! | main | 聖壽禅寺にて南部家墓所に参拝 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2020.02.14 Friday  | - | - | - | 

志波城に登城!

盛岡城ショックから切り替え、志波城跡にやってきました!

いきなり鼻息すごかったすごかった瞬間


これだよこれ!! スタンプもらうため多賀城跡へは行ったけど、
城柵って復元図で分かるくらいで跡だけ見てもいまいちピンと来ない。
一度、ちゃんと復元されたの見たら規模とか雰囲気分かるだろうなって!

ちょいと圧倒されてる瞬間


わぁ〜! 実際に見ると復元図から想像してたよりかなりスケールが大きい!

志波城は平安時代に桓武天皇の命を受けた坂上田村麻呂によって作られた城柵。
城柵というのは当時、蝦夷(えみし)と呼ばれていた東北の人々を統治するために
作られた朝廷の施設で、行政府や軍事拠点としての役割をもっていました。

立派すぎだった瞬間


スケールをお伝えしたいので分かりやすいパンフレットの写真を拝借して。

赤丸が見てる外郭南門。迫力だわ〜とか思って全貌を眺めてる築地塀も
復元されているのは門の両脇250mほどってこと考えると志波城柵すごくない?
外郭は840m四方、築地塀に囲まれて、その周囲にも外大溝がめぐっていて。
さすが古代陸奥国最北、最大級! 征夷大将軍田村麻呂サマだわw

1976年(昭和51)東北自動車道建設に伴う発掘調査で築地塀とかが見つかって
1984年「志波城跡」として国史跡指定、1991年から復元整備が始まりました。
その勢いがマジすごくてねw 盛岡市の気合と勢いもかなり立派と思います。

たちはだかる瞬間


築地塀で興奮しすぎたのでそろそろ中に入りますw 正門なので立派です。
掘立柱二層五間一戸櫓門・・最北なんで防御重視、軍事を意識してそうな。

3D体験は大切だった瞬間


南門をイン!…って南大路でかめ! 古代政庁予想図じゃ分からないよコレ。
現存とか復元を見ることができる「城」と違ってイメージしづらいじゃない?
古代の城柵とか政庁とかって。頭ではわかっても馴染み一切ないしw

素朴な魅力にやられてる瞬間


先へ進む前に、あえて内側から築地塀の中ほどの復元櫓も見ておきます。
発掘調査に基づいてるそうなので、やっぱりガチ防御拠点だったんだろうね。
この掘っ立ての感じも、塀にまたがってるところも何かよいでしょw

寒そうすぎた瞬間


入ってすぐのあたりは竪穴住居群の復元がありました・・寒っ!
中はかまどがあって煮炊きの煙も外に出るような作りになっていました。
住居跡はたくさんあって東から派遣された兵が駐屯していたそうです。

写真を忘れていた瞬間


南大路を通って政庁跡に向かいつつ、途中にある官衙(かんが)建物展示室へ。
出土品ちょろっとと復元の映像なんかが見られます。役人の人形もあるよw

屋根の反りが気になっていた瞬間


また南大路を進んで政庁跡に入ります。八脚門だったという南門の復元。
中が丸見えないように目隠し塀も設置されてるところがお上品ですw

今さら感心する瞬間


かなり充実! 古代あなどれないw 政庁周辺は鉾を持った兵士が。
中は都から派遣された国司とか包を着た役人がウロウロしてたのね。

想像力が冴えていた瞬間


南門入って対面の北門の復元。当時その向こうには北大路が続いたみたい。
正殿跡は平面表示だけど、高床式の立派な建物があったと思うと何かいいよw

ニュータイプになった瞬間


南大路を戻りながら、復元の外郭築地塀とその終わりを風景としてふと眺める。

当時の築地塀は800m越えで今見てるよりずっと先まで続いていたんだ。
奥に見える建物の向こうを走る東北自動車道を超えたもっと先まで。

山に囲まれた田畑や野原だらけの広野に威風堂々と存在した城都・・見える!

満足感に酔いしれる瞬間


写真に撮り忘れたけど入口手前には新しい案内所があって(パンフもらえる)
その周りも今まだ何やらの整備中。志波城は今後ますます見ごたえそうな予感!

古代の城柵だの政庁だのって、そもそも復元ですら見る機会少ないから
ホント来てよかったよ! 一見の価値あり。岩手行くなら絶対にお勧め!


次は岩手出陣ファイナル! 戦国に戻って聖壽禅寺で南部家の墓参りをします。


聖壽禅寺で南部家のお墓参り!〜に続く



*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村  人気ブログランキングへ人気ブログランキング城  歴史ブログランキング


2016.04.30 Saturday 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | 東北(岩手県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 16:21 | - | - | - |