<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 静岡県〜今井浜温泉「桐のかほり咲楽」 | main | 新府城に登城! >>

涙の森にて勝頼と北条夫人を追慕!

2016年のGWはだいぶ前にルート組んだまま放置してた第2次山梨攻略へ!

行く気になれば日帰りですぐ行けるとか思ってると案外、行きそびれるw
今回は新府城をメインに、韮崎と北杜で武田の史跡めぐりをしました。

まずは効率よいルート取りのため、順逆になっちゃうけど涙の森へ!

迷わず到着の瞬間


なんてことない碑があるだけの史跡だけどナビにもGooglemapにも出てた!

天正10年、織田に攻めこまれた武田勝頼は新府城に自ら火を放って落ち、
再起を図るべく岩殿城を目指しましたんだけど、その途中、夫人とともに
炎に包まれた城を振り返って涙にくれたと言われるこの場所は涙の森と呼ばれています。

あまりに品がよすぎた瞬間


その時に北条夫人が詠んだという句・・武田が城を捨てて逃亡するなんて、
落ちのびながら燃えてる城を見ても信じがたい思いだったんでしょうね。

北条夫人の句って辞世の句もそうだけど、品があって綺麗で好き。
でも奥様・・ここは句なんて詠んでる時じゃないですよっていうw

この場所で新府城から直線で4キロくらい。城を脱出した瞬間から
1000前後いたはずの家臣がみるみる減って最終が女性含めて50弱でしょ。
もうこの4キロ時点でも人はかなり減っちゃってたと思うのよね・・
悲惨な最期はこの時点ではさておき、もう少し逃げる緊張感持ってこ!

妄想力が必要な瞬間


新府城の方向を見たけど、今は家が建ってて少し先も見えないけどw
煙が上がり空が赤く燃えてたら、何もない当時はよく見えたんだろうね。

新府城を背に涙の森から少し先に進むと、回看塚というのもあります。
そこも碑が立ってて、北条夫人が句を詠んだって伝えが残ってるの。

申し訳程度の残され具合が切なすぎた瞬間


はい、こちら回看塚。探しながら来なかったらマジ普通に通り過ぎるΣ(゚Д゚)!
涙の森から1キロも離れてなかったと思う。角度的には左奥が新府城方向。
ちなみに車を停めるようなスペースはないので路肩に超寄せといて瞬撮です。

デリカシーが足りない瞬間


回看塚は大正12年(1923)、塩崎村の有志によって建立されたものなんだそう。
区画整理とか現代の都合は分かるけど、せっかくなのに金網ジャマっす。

悲しかったのは間違いなかった瞬間


春がすみたちいづれどもいくたびか あとをかへして三日月の月

回看塚で詠んだ夫人の句がこちら。ワタクシは涙の森の方が好きw
2つの場所は離れてないから両方で句を詠んだとかはないだろうけど、
城から必死で逃げ出して来て数キロ離れたこの辺りで初めて一息・・
燃える城が目に入って悲しみを実感したって話はアリなのかも。

どちらにしてもそういう場所が言い伝えとして残されているから、
訪れたワタクシはあれこれ考えたり妄想したり出来るんだしね!

城を捨てて逃げ落ちる勝頼夫妻の悲しみを慮ったところで、
次はその時は激しく燃えちゃってた新府城を見に行きます。


新府城に登城!〜に続く



*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村  人気ブログランキングへ人気ブログランキング城  歴史ブログランキング

2016.06.15 Wednesday 10:35 | comments(6) | trackbacks(0) | 武将ゆかりの寺社仏閣 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 10:35 | - | - | - | 
あも (2016/06/28 4:46 PM)
UAさん

こんにちわ!UAさんも勝頼めぐりでしたね。
景徳院は私も何年か前に行った時、あれこれ妄想して長居をしました。
新府城を出た時は小山田に裏切られるなんて夢にも思ってないんですもんね。
夫人を励ましながら気丈にふるまった勝頼さんだったのかな〜なんて思いながらの涙の森でした。

山梨武田のお巡りは近々三回戦目にも行く予定ですw
UA (2016/06/26 10:14 PM)
自分もGWに山梨に勝頼史跡巡りに行ってきました。日帰り節約コースで行ったので涙の森とかは割愛しましたが。一番時間を割いて見学したのは景徳院です。当時を想えば勝頼も若い北条婦人のためになんとか生き延びる方法を模索したんでしょうが最後は命運尽きてしまったんでしょうね。北条夫人ともっとはやく結ばれていれば長篠設楽が原の無謀な決戦も思いとどまったのではと想像してしまいます。今度は信玄関係の史跡巡りしたいですね。
あも (2016/06/26 5:00 PM)
たなかさん

こんにちわ!
この巡りの後、武田滅亡の部分が描かれた小説を読んで改めて妄想膨らませましたよ(笑) 次のエントリーは近日アップしますね!
たなか (2016/06/25 9:43 PM)
妄想、いや、ご想像しながらのレポート、楽しく読ませていただきました!
お巡り楽しそうですね〜、次のレポートも楽しみにしております(^^)
あも (2016/06/17 5:24 PM)
あきおうさん

ご無沙汰してます!! 景徳院は以前行ったのですが、片手切りとか大善寺とかまだ。で、城を脱出した後もまだで今回やっとそちらにw 韮崎はなかなか楽しかったです!

復帰後、初出陣@近場でしたけど、やっぱり「めぐり」は楽しいですね♪
無理せずボチボチ大事ね! 夏に向けた体力つけなければw 
あきおう (2016/06/16 12:40 AM)
いよいよGWの武田勝頼ゆかりの地めぐりのスタートですね。
私 新府は行きましたが勝頼ゆかりの天目山&#12316;景徳院&#12316;片手斬りなどなど、そちら方面にはまだ行けていません。レポート楽しみにしております。

#体調崩されていたんですね、復帰されてなにより。お互い無理はせずボチボチゆるりと楽しみましょう。お城は逃げません ^^v