<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 弘真院にて蒲生秀行廟所に参拝! | main | 会津若松城に登城! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2020.02.14 Friday  | - | - | - | 

神指城に登城!

蒲生秀行廟所の次は、ゆっくり見る暇ないけど神指城へ。

上杉景勝と直江兼継が家康の会津征伐に備えて築いた未完の城よ。
せっかく近くにいるんだから、ちょとでも行かなきゃでしょ!

チャンスがなさ過ぎた瞬間


どゆこと!? 神指城跡はナビにないのにケヤキの大木は表示されるんだけどw
この辺が当時の三の丸で説明とか書いてあるんだけど、作業中の軽トラがいたり、
農道自体も狭くて、車をとめてのんびり眺めたりできなかった (*°∀°)=3

はるかに見えた瞬間


二の丸端だったケヤキの大木前から見る本丸跡がアレ。あの緑のこんもり。
田んぼ部分がずっと二の丸だから、どんだけデカイ城だったんだっていうね。

分かりづらかった瞬間


田んぼの間を走る農道をかっ飛ばして、いきなり本丸入口に到着!
とか言って、入るところが分かりづらくて一度、通り過ぎちゃったけどww
ちなみに車はこの手前の空き地のようなところに停めておけました。

絡まった旗をちゃんと整えた瞬間


三の丸とか二の丸はほぼ田畑になってるので、残っているのは本丸のみ。
後から思えば、盛り上げてる感じにしてあるのは入口だけだったねっていうw

ちょっとうれしい瞬間


当時の縄張が書かれたきれいな資料が置かれてるのは行き届いてる!
残念ながら全部残ってるわけじゃないけど雰囲気わかってありがたい。

とにかく巨城ぽさは分かる瞬間


右上の方角マークのすぐ下にある角が、さっき見たケヤキのところだよ。
絵がコンパクトすぎて、さっきはるか遠くに見えた距離感が幻のようw

様子がちょっと残念だった瞬間


個別の案内が立てられて、ちゃんとわかるのは本丸入口付近だけw
ちなみに肝心な本丸自体は私有地とのことで全く入れず・・・Σ(゚Д゚)!

神指城は越後から会津120万石に国替えとなった上杉景勝が築城を開始。
重臣直江兼続の指揮により、12万人を動員しての突貫工事が進められ、
わずか3ヶ月で本丸や二の丸、土塁や水堀が完成しました。

しかしこれを戦の準備と疑った徳川方から上洛を促す書状が届けられると、
直江兼続は後に「直江状」と呼ばれる書状で上洛を拒否して徹底抗弁。
激怒した家康が会津征伐の軍を上げると築城を中断して迎撃態勢に入りますが、
戦うことなく関ヶ原で決着すると、上杉家は米沢30万石に減封され、
神指城は未完のまま破却となりました。

さみしい残骸だった瞬間


入口にある穴太積み石垣跡。石垣跡は掘り返すと裏込め石が出るんだって。
上杉家が去った後には運び出されて鶴ヶ城の石垣に利用されたそうな。

立派すぎだった瞬間


コレが神指城 妄想 想像図。超〜上杉オマージュ(*°∀°)=3
でも神指城って建物までは着手されてないことが発掘調査でわかってるそう。

この規模の巨城だと実際にきちんと完成するまでに数年かかるレベルだから、
家康との戦に備えてのことじゃなく、若松城から居城を移して新たな拠点にするべく
築城を始めたっていう見方が有力みたい。越後から移って気合入ってたんだねw

泡沫の夢だった瞬間


石垣作りに使われたと思われる石もあるけど・・1個だとありがたみ薄い。
120万石の巨大城郭だったって思うから、コレだけ見るとなおさら寂しいわ。

あまりに短すぎた瞬間


右の土塁上が本丸。入れないけど遊歩道的なのがあるところだけ進んでみます。
とかいって、進む前から目と鼻の先で終わってるのが見えてるんだけどもw 

どうにもならなかった瞬間


はい、行きどまり。この辺りは縄張見ると内堀からの二の丸だと思うんだけど
堀のあたりは草ボーボー。二の丸は田んぼってことで一旦、外に出ることに。

どんぶり勘定すぎた瞬間


城の南側から 田んぼ 本丸を眺めています。二の丸がデカ過ぎなので、
田んぼがそこそこ広くても、これが内堀か〜くらいに思っとけばよさそうですw

つらすぎた瞬間


勇気を出してカラスが大量な農道を進み、西側に来てみたらこの有様。
破壊された部分も多い上、残っている遺構の整備も全体には行き届かず・・

どしどし整備される会津若松城と、隣にありながら放置されてる神指城。
そういや安土城観音寺城もそんなだった。せっかくの素敵な城跡なのに。

と思いながら神指城を後にして、開城前に会津若松城へたどりつくのだ!!
前回登城時は瓦の吹替中で見れなかったお金のかかった天守を見てやるw



会津若松城に登城!〜に続く



Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  

2016.11.20 Sunday 10:31 | comments(2) | trackbacks(0) | 東北(福島県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 10:31 | - | - | - | 
あも (2016/11/24 2:22 PM)
南行さん こんにちわ(´∀`)

行ったからには出来るだけ根こそぎ廻る!みたいなw
・・って、南行さんの旅はマメでマジ凄すぎだけど!

神指城もわかりづらかったけど、私は鶴ヶ城ドコ??と思って
多分違う方を見てましたね。。。
南行 (2016/11/23 10:50 AM)
こんにちは。

毎度私と行動パターンが一緒なので楽しいです(^-^)

神指城は城マニアにとっては鶴ヶ城と同じくらい気になる城ですよね。でも知名度低いからあんまり整備されてませんやね。
現地見つけるのに苦労しました。