<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 神指城に登城! | main | 興徳寺にて蒲生氏郷のお墓参り >>

会津若松城に登城!

神指城にてマッハで上杉景勝withかねたんに思いを馳せた後は会津若松城へ!

大変だ!急がないと入場時間前に着けない!とせかせかしながら(*°∀°)=3

会津若松城は2010年に来た時は瓦の張替工事中で全くその姿が拝めず、
リベンジを誓って6年・・1番乗りしてやるくらい気合が入ってる!

いい感じだった瞬間


今回は(おばか)ナビに任せた結果、西出丸駐車場からの登城になりました。
前回は廊下橋からの登城だったので、あの子(ナビ)にしては上出来かとw

鼻息が荒すぎた瞬間


上図の通り、廻っている堀を見て満足したら、さっさと天守を目指すのよ。
朝から暑いけど彦根城作戦で、人がいないを狙って梅坂からせっせと登ります。

へっぴり腰だった瞬間


急いでいるけど土塁の上にもよじ登り、水堀を覗いてみたりはしときます。
当時は土塀とかあったでしょ?これがずーっと続いてるんだからすごいよね。

好みがうるさかった瞬間
class="pict" />

梅坂を登ると西中門、その先は帯曲輪があり天守が見えてくるはず。
中門は切込接でキレイです。でもワタクシあんま好きじゃないんだ・・

お約束だった瞬間


お約束の武者走り。大手門に続く櫓に素早く登れるように作られたもの。
城の紹介に必ず載ってる見どころ。この向こうは太鼓橋でビューポイント。

言い知れぬ感動があった瞬間


ついに足場も変なカバーもない美しい天守を見ることが出来ました(泣)
五重五階の層塔型で高さ約36m。ドーンと重々しい感じのする佇まいです。

参考までに・・・


なんせ2010年に来た時はコレだったからね・・
フェイクとか成りすましって何でもツライわww

雰囲気が大事だった瞬間


元々は普通の瓦だったらしいけど江戸初期、会津松平の藩祖保科正之の頃、
寒さに強い赤瓦が使われるようになり、2010年の葺き替えでコレになりました。
天守自体は昭和40年、1億5000万円かけて鉄筋コンクリートで復元されたもの。

うっとりしていた瞬間


8時半の開場と同時に天守へ。前も登ったけどせっかくだから一応ね。
石垣は当時のものなのね。穴太衆メイドの武骨な野面積みがいいです。

早くも混雑していた瞬間


開城したばっかでも盆休み中なので人は多かった。マジ早く来て正解!
展示は撮影NGなものばかりなので残念ながら写真はありません・・・

勝手に納得する瞬間


会津若松城は文禄2年(1593)に蒲生氏郷が7層の天守閣を築いて城下町を建設。
黒川を若松と改め、鶴ヶ城と改めました。当時は漆黒の天守だったそうです。
氏郷の死後、地震の影響で傾いてしまったため、伊予松山から転封した
加藤嘉明の子、明成が寛永16年(1639)5層へ大改修を行いました。

会津若松城が今に見る白亜5層の姿に整えられたのはこの時なのだとか。
戊辰戦争では激しい砲撃にあいながら、1ヶ月の籠城に耐えたんだよね。

噂によると2000発とか半端ない砲弾ぶっこまれたらしいよ(*°∀°)=3
で、松平容保はやむなく降伏するんだけど、やっぱ名城だったんだね。

謎めきすぎた瞬間


2001年に復元された干飯櫓(ほしいやぐら)と南走長屋。順路通りに天守を降りて、
1階の売店(100名城スタンプ押せる)から入り口が続いてて入ることが出来ます。

ワタクシもモチロン入ったけど、写真1枚も撮ってなくてびっくりしたー!
鉄砲狭間とか石落としとか防御の様子の展示が色々あったんだけど・・なんでだ?

単純だった瞬間


天守を出て鉄門。本丸の正門で扉や柱が鉄で覆われていたから鉄門と呼ばれます。
復元でも実際に戦闘を経験した城だと思うと、歴史の重みが感じられる気がする。

トラウマ解消の瞬間


2010年に来た時は工事中の足場が見えてた廊下橋も見とく・・・ん、粘着質?

黒川城と呼ばれた葦名時代には屋根のある廊下造りだったことから、
廊下橋と呼ばれているそうな。蒲生氏郷の頃まで屋根があったみたいだけど、
加藤氏が屋根を取り壊した後は保科氏も屋根を付けず名前だけが残ったって。

安定のビューポイントだった瞬間


二の丸の堀、廊下橋の両側に築かれた高石垣。相変わらずツルと藻がたっぷり。
高さ20mで城内で一番高いの。水堀と合わせて加藤氏が改修したみたいよ。
打込接でいいのかな? ワタクシは整いすぎてあまり好きじゃないけど!

横着すぎた瞬間


西出丸を囲む堀。車に乗った帰りに信号で停まったから撮ってみたwww

記事はずいぶん端折っちゃったけどパンフレット片手にかなり見て回って、
でも、それだって本丸部分に出丸チョロっと足したくらいなもんでしょ。
ドンパチしてた頃は二の丸、三の丸あり、そして出丸の堀にしてこの規模。
氏郷が築いて明成が改修・・二人が気合いを入れた城ってやっぱすごいな!

しかしワタクシは氏郷押し。漆黒の七層天守がよかったぜ〜明成さんよぅ、
と思いながら、近くにある興徳寺へ氏郷さんのお墓参りりへ向かいます。


興徳寺にて蒲生氏郷のお墓参り〜に続く。


Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  
2016.12.04 Sunday 13:38 | comments(2) | trackbacks(0) | 東北(福島県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 13:38 | - | - | - | 
あも (2016/12/19 3:35 PM)
Donuts さん

こんにちわ!コメントありがとうございます(´∀`)
私もリベンジでの登城でしたが、行ってよかったと思いました。綺麗で見ごたえもあるので是非チャレンジしてください!
Donuts (2016/12/18 7:25 AM)
今年、会津若松城に行きたかったのですが、
台風が来て行けませんでした。
綺麗なお城ですね。
再チャレンジしてみたくなりました。