<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 大龍寺にて小笠原長時のお墓参り | main | 猪苗代城に登城! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2020.02.14 Friday  | - | - | - | 

摺上原古戦場に出陣!

大龍寺で小笠原義時のお墓参りをした後は、摺上原古戦場に出陣!

…とか勇ましいこと言っちゃってるけど、実は立ち寄っただけΣ(゚Д゚)!
GoogleMapにもナビにも出てるのにイマイチ場所が分からず苦労したよ。

薄すぎた瞬間


苦労した割に案内版も色あせて薄々。肝心の三忠碑(だけ)を見るために
炎天下を片道数百メートルも歩くのかと思ったら、来たはいいけど興味も薄々。

摺上原の戦いは天正17年(1589)6月、会津を支配していた葦名義広
出羽から侵攻した伊達政宗が戦った合戦。葦名15000対伊達20000で激突し、
佐竹氏の加勢もあって善戦するも、義広は敗北して常陸に逃走。
葦名側の死者は2500人と言われ、最後、義広の周りには30人しかいなかったとか・・・
葦名氏は滅亡し、勝利した政宗は黒川城に移って会津支配を始めました。

どうでもいいインフォメーションだった瞬間


これGoogleMapなんだけど、道ドコ??っていうくらい分かりづらいから、
下調べの時からストリートビュー見たりして最寄の場所のイメトレしてたw

目印がないからワタクシは養護学校をナビに入れて近くまで行っておき、
学校の交差点まで来たらGoogleMapに切り替えて走り、何とか辿りついたの。
ここを目指して行く人がいるか分からないけど何かのために書いておくw

地図上に出てる三忠碑ってのが歩いて行った先にある碑本体を示すから、
車の場合は矢印の辺りに道があって、路肩の草むらに車を停める感じ。

あ、ちなみに「三忠碑」ってのは蘆名義広のために最後まで戦って討ち死にした
金上盛備、佐瀬種常、佐瀬常雄の忠義を讃え、会津藩主の松平容敬が建立した碑。

妄想力を駆使して来た元はガッチリ取る瞬間


見渡す限りの野原と雄大な磐梯山。送電線以外は当時もきっと同じ風景。
関ヶ原とか設楽ヶ原のように布陣や合戦経緯は詳しく知らないんだけど、
古戦場ってその場に来なきゃわからない空気感みたいのが魅力なんだよね。
400年続く名家が滅亡した決戦が行われた場所も今はただのどかで静寂・・


よし。妄想で元取ったからスッキリした気持ちで猪苗代城へ行きます!
磐梯山がかっこよすぎて見えてる間、車走らせながら見とれちゃったよw


猪苗代城へ登城!〜に続く


writen by あも Love城!Go名所旧跡!



*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  

2017.01.21 Saturday 15:07 | comments(2) | trackbacks(0) | 古戦場に出陣 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 15:07 | - | - | - | 
あも (2017/01/23 12:39 PM)
南行さん こんにちわ!

現地で見つけられず・・みたいにならないか心配しながら行きました。そう!せめて古戦場碑あったらいいですよね。

南行さん年末年始もフットワーク軽かったんですね!
ノーマークだったところチェックリストにさっそく追加させてもらいますw 

南行 (2017/01/22 10:42 PM)
あもさん、こんにちは。
摺上原古戦場ほどの古戦場なのに、ほんとここ何もないですよね。
古戦場の碑と解説板のひとつもあれば良いんですけどね。