<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 人取橋古戦場に出陣! | main | 静岡県〜今井浜温泉「桐のかほり咲楽」2 >>

粟の巣古戦場に出陣!

昨日の人取橋古戦場から今日は粟の巣古戦場に出陣!
史実だと粟の巣で戦ってからの〜人取橋で決戦だけどルートの都合があるしw

人取橋古戦場も見つけづらいというか立ち寄りづらいとこだったけど、
粟の巣古戦場もナビやマップにも出てなくて、辿りつくのに難儀したわ・・

あまりに目印なさすぎだった瞬間


下調べ念入りにして、ここら辺だよって所は地図にピンして目指したのよ。
でも付近の道から分かりづらくて迷った挙句、やーーっと見つけられたの。

満足している瞬間


まぁ苦労して辿りついても、見るべきはこの一角だけなんですけどもw
でも実際にその場に立って、色々好きに思うのが楽しいからいいんだ!

キョロキョロする瞬間


粟の巣古戦場は伊達政宗が畠山義継に捕らわれた父を奪還するため戦った場所。

和睦の礼と称して輝宗の元を訪れた畠山義継は刀を突きつけて拉致。(伊達家談)
急報を受けた政宗が二本松城に逃げ戻ろうとする畠山氏に追いつくと、
人質の父輝宗もろとも義継を射殺した・・のがこの辺りってことね。

熟読の瞬間


19歳の政宗がグイグイ勢力伸ばして行く中で二本松城も標的となり、
交渉の末、服属する形で和睦したけど畠山義継は父輝宗の元を訪れ・・・と
この粟の巣の変に至る背景やら流れやらが細かく書かれています。

グーグルマップを確認する瞬間


この先を少し行けば阿武隈川があり、それを渡れば二本松城はすぐ。
畠山さんは残念ながら持ってなかったんだね・・あと少しってところでね。
ただ二本松城に帰れてれば形勢逆転したかどうかは怪しいと思うけど。

無念に違いなかった瞬間


奥にあるのは畠山家臣の陣没碑。義継に従っていた23人の家臣は全員、
壮絶な討死を遂げたそうな・・後で主従の墓参りに称念寺に行くつもり。

拉致って逃げるとか無謀すぎてそれだけ聞くとどうかしてると思うけど、
主従揃って気が狂ったわけでもなし。その挙動に至るまで色々考えて、
そしてそこまでしても守りたい名門の意地があったんだと思うよね。

気付くのが遅すぎた瞬間


すぐ後ろに東北新幹線が走ってます。近くまで来たら線路を目途に
さまよえばよかったわw でもホント来られてよかった!


よし、じゃあ次はこの流れで畠山主従の墓参りに行ってみよっか!


称念寺にて畠山義継のお墓参り〜に続く。




Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  



2017.03.26 Sunday 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | 古戦場に出陣 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 11:11 | - | - | - |