<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 小浜城に登城! | main | 宝積寺にて伊達晴宗のお墓参り >>

大隣寺にて丹羽家墓所に参拝!

小浜城の後は丹羽家墓所へお参りに大隣寺にやってきました。

二本松では有名なお寺だけどお墓参りも観光さんもいない猛暑の午後ですw

いきなり悲しみっぽい瞬間


この参道で二本松少年隊副隊長の二階堂衛守と岡山篤次郎が戦死したそうな。
分かりづらいけど大隣寺と書いた標柱の後ろに戦死の地の碑がありました。

色々見てきた重みがある瞬間


大隣寺は初代長秀の菩提を弔うため、2代長重が白河に建立したお寺で、
3代光重が白河から二本松に国替になった時、一緒に移って来たんですって。

本堂は文化8(1811)年に修復で建てられたもので、戊辰戦争後には
藩主の謹慎所や藩庁後の仮事務所、藩校としても使われたそうな。

お参りせずには進めない瞬間


本堂の左手には二本松少年隊の立派なお墓があります。二本松少年隊とは
戊辰戦争に出陣した12歳から17歳までの二本松藩の少年兵部隊のこと。

以下、案内板にあった説明で印象に残った部分をちょっと抜粋。

時代の流れとはいえ、維新の夜明けを前に義に殉じた純粋にして
可憐な少年達。会津白虎隊に勝るとも劣らない壮烈な戦死を偲び、
その忠魂を讃え、心から冥福を祈る参詣者が今も後を絶たない。


思わず目がうるんじゃう瞬間


戊辰戦争中最大と言われる大壇口の戦いで果敢に戦った末に命を散らした
隊長木村、副隊長二階堂と戦死した14名の少年隊士が眠っています。

会津で白虎隊のお墓参りした時も切なくて胸が詰まるようだったけど、
どんな思いでこの子たちは・・って思うとここでも涙がこぼれそうになっちゃう。

先を急ぐ瞬間


少年隊にお参りした後は気持ちを切り替えて目的の丹羽家墓所を目指します。
境内には詳しい案内図もあったし、墓所の入り口も分かりやすいので助かります。

微妙に気になる瞬間


墓所の入り口を登っていくと左手にまず9代長富公のお墓があります。
他はみんな固まってるのに何で9代の長富さんだけ別なんでしょうか?

ぽつーんとしていた瞬間


墓前に来てみた・・手入れされるのかされてないのかこれまた微妙な。
歴代藩主が並んでるのを見ちゃうと、なおのこと寂しげに見えます。

首をかしげつつ来た瞬間


長富さんから少し進めばすぐ立地もよさ気な歴代藩主の墓所なのにw
正面の日があたってるとこが歴代藩主の、手前左側には陰墓があります。

墓域からして日陰だった瞬間


こちらは内室陰墓。藩主になっても母親が側室だった場合は表だって供養できず、
墓標など建てることも許されなかったのだとか・・・なんか切ない時代ですな。

ちょっぴりドラクエとか的だった瞬間


木立が開けて光があたり、立派な墓石が並んだ荘厳さ。何とかの祠みたいなw 
左側から8代、4代、3代、6代、5代、初代、7代と並んでいます。
2代藩主の長次さんは江戸で亡くなったので泉岳寺に葬られたらしい。

お立ち台の上だった瞬間


正面の真ん中、初代光重さんのお墓だけちょっと近くで見ておきます。
光重さんは丹羽長重の長男。陸奥白河から移って初代二本松藩主となりました。

何はともあれ合掌はしておく瞬間


父親の長秀さんは織田家重臣として色んな功績や活躍があって有名だけど、
光重さんの細かいことってそんな知らなくて・・・関ヶ原で西軍について
一度改易されたけど大名に返り咲き、代々続いてここに眠りますってことでw

こうなったらやっぱ長秀パパさんのお墓にもお参りしないといけないな!



さて、次は二本松を出て福島市に移動! 細かい所グイグイ寄ってきます。



宝積寺にて伊達晴宗のお墓参り〜に続く


Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  


2017.04.28 Friday 12:32 | comments(2) | trackbacks(0) | 武将の墓所と出生地 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 12:32 | - | - | - | 
あも (2017/05/12 8:12 PM)
UAさん

こんばんわ!今回は最上さんの本を読んで山形に乗り込んで、
最上三昧なよい出陣でした!東北また行きたい!

小谷城はバス正解ですよね!ワタクシもガイド付きでしたけど、
いろんな話が聞けて、たまにはいいな&#12316;って同じこと思いましたよ!
近江は何度でも行かないと見どころだらけで大変ですねw
ワタクシもまた久々に琵琶湖方面行きたくなりました。
UA (2017/05/07 3:37 PM)
こんにちは。穏やかなGWですね。東北遠征はいかがでしたか?自分も無事近江遠征から生還しました。山城への登城ははもう登山そのものですね。安土城では大きな石段に苦しみながらもなんとか登城しその勢いで小谷城もと思いましたがガイドさんから徒歩だと往復3時間との説明を聞きさすがに断念、小谷城バスの利用となりました。でもたまにはツアーみたいにいくのもいいですね。遅がけに行った彦根城で100名城スタンプ押せなかったのが残念です。東北地方の歴史はまだまだ詳しくないのでもう少し下調べしてから遠征したいです。