<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 大隣寺にて丹羽家墓所に参拝! | main | 山形県〜湯田川温泉 九兵衛旅館 >>

宝積寺にて伊達晴宗のお墓参り

大隣寺で丹羽家のお墓参り<した後は福島市に移動してまずは宝積寺へ。

瞬撮で終わるけど、せっかくだから政宗のおじいの墓参りをするんだ!

ひっそりしまくりだった瞬間


宝積寺は阿武隈川沿いにある曹洞宗の小さなお寺。下調べしないで来てたら、
目立たないし道も少し分かりづらかったから来られなかったかもしれない。

迷いようもなかった瞬間


ジイ様のお墓は参道を入ってすぐ左側にあります。コンパクトな境内。
本堂は恐らく参道右の小さな建物なんだけど、写真撮り忘れたね(*°∀°)=3

さりげなさすぎる瞬間


こちらが伊達政宗の祖父、晴宗公の墓所。前触れなくポンと建ってますw
葬られた経緯の説明はもちろん、墓所の案内板すらないのが残念です。

伊達もなかなか激しかった瞬間


晴宗さんは伊達家第15代当主。天文11年(1542)内政や外交をめぐって父稙宗と争い、
稙宗を隠居させて家督を相続すると米沢を居城とし、勢力の回復・拡大に努めます。

しかし子の輝宗と対立すると、晴宗は実権を輝宗に移して杉目城に隠居。
後に親子関係は修復され、杉目城に一門や家来衆を招いて催した宴では、
孫の梵天丸(後の伊達政宗)が和歌を詠んだりもしたのだとか。
天正5年(1578)杉目城にて死去。享年59歳。乾徳院殿保山道祐大居士。

分かりづらかった瞬間


墓所を示す標柱は石柵を入った内側に建ってるので写真がひん曲がってます・・
従四位下左京大夫伊達晴宗墓と書かれたこういうのがあると安心するわw

熱い男だった瞬間


晴宗の墓所は詳細不明だけど正室の久保姫が建立したと言われているそうな。

久保姫は磐城領主岩城重隆の娘で、白河城主結城氏の元へ輿入れする道中、
伊達晴宗が略奪して正室にした女性w とーっても美しい人だったのだとか。
略奪婚だけど仲睦まじかったようで、嫡男輝宗を始め6男5女に恵まれてますw

政宗だけじゃなく、良くも悪くもジイ様もアクティブで熱かったんだなw


さて、次はすぐ近くにある長楽寺に向かいます。近くとっても楽!


長楽寺にて本庄繁長のお墓参り〜に続く



Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  
2017.05.05 Friday 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 武将の墓所と出生地 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 09:48 | - | - | - |