<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 長楽寺にて本庄繁長のお墓参り | main | 興国寺にて須田満親のお墓参り >>

梁川城に登城!

本庄繁長のお墓参りをした後は伊達市の梁川城に登城!

ほくそえんだ瞬間


ナビにドンピシャ地点がなかったけど、近くまで来たらいい感じに案内発見!
街中の城跡は時々迷ってさまよう時があるけど、今回は楽勝♪と思いきや・・

悪魔の囁きに打ち勝つ瞬間


ちょっとーーーー!!!! 肝心なところに一切入れないってナニ!?
でも案外モラリストなワタクシ。侵入したりせず泣きながら撤退しました。

人っ子一人いなかった瞬間


持参していた周辺地図を見ながら、やむなく梁川高校の方に廻ってきました。
恐らくこの辺は三の丸ではないかと・・ってワタクシは庭園を探しています。

ついていなかった瞬間


高校から道を挟んだ向かい側はすで本丸の端っこの方にあたるんだと思う。
本丸跡には梁川小学校があったけど震災後に移転して今は発掘調査中みたい。

つくづくついていないと思った瞬間


こちらもブルーシート。中世と近代。色んなものが見つかるんでしょうか。

梁川城は13世紀に伊達氏によって創建されて以降、伊達氏の重要な城でした。
秀吉の奥州仕置で伊達氏が岩出山城に移ると蒲生氏郷が入り、氏郷の死後は
上杉氏の支配になりますが、後に梁川領は没収されて天領となり廃城となりました。

市街化で遺構も少なかった所へ、改めての発掘中で感慨薄まりすぎてるけど
政宗が初陣の時の拠点で、政宗は近くにある梁川八幡宮に戦勝祈願したそうだし、
田村氏の娘の愛姫を正室に迎える時に受け渡しされたのもココ梁川だった
とかって思えば、残念な感じながら一応は来といてよかったなとか思う次第。

せっかくだから後で梁川八幡宮に行ってティーン政宗気分になってみるつもり。

心の底からホッとする瞬間


え・・もしや庭園も見れないの?と一瞬、凶悪な顔になりかけたわww
こちらには一部復元ながら、本丸跡にあった中世庭園が残っているのです。

真夏の炎天下で風情はイマイチだったけどな瞬間


庭園の部分だけはちゃんと残ってて、発掘中でも見られるのは素晴らしい!
以前の写真を見ると、左や正面の空き地はモロ小学校の校庭だったみたい。

権勢を誇りまくる瞬間


池が「心」の字の形をしてることから「心字の池」と呼ばれています。
この庭園は伊達氏居城の時代にさかのぼるものでとても貴重なのだとか。
でも池より向こう側にある石垣の方についつい目がいっちゃうけどね。

奥州探題にもなって絶大な勢力を誇ってた時期もある伊達氏ですから
拠点として固めながらも、お金をかけて風流は外せない!って感じかw

見逃せなかった瞬間


庭園の後は、下調べで手書きしたメモを見ながら城の北側にある枡形へ。
知らなかったら絶対通らないような団地の影にひっそりと佇むデカブツ!

近寄って驚愕の瞬間


ちょっと〜デカいじゃないのーー!!枡形部分だけでもこの土木量。
改めてココで縄張図を見ると城域も広いし・・梁川城すみにおけない!!


梁川城は小学校跡地の発掘が進んで、早く改めて整備されるといいね。
あの枡形なんかも案内が道々あると行きやすいけど難しいんだろうなぁ。

しょっぱな心が折れそうになったけど結果、来てよかったな!


次は上杉時代に梁川城代を務めた須田長義と父満親のお墓参りに行きます。


興国寺にて須田満親のお墓参り〜に続く



Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  
2017.05.18 Thursday 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 東北(福島県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 11:59 | - | - | - |