<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 梁川城に登城! | main | 梁川八幡神社にて政宗初陣祈願所を探訪! >>

興国寺にて須田満親のお墓参り

梁川城の後は、梁川城代須田長義のお墓がある興国寺にやってきました。

立派なお寺だった瞬間


興国寺は曹洞宗のお寺。前身は長野県須坂市南原の臥龍山の中腹にあったそうで、
その山麓が須田氏発祥の地なんですって。須田長義が上杉氏に従って福島に入り
梁川城代になった際、菩提寺としてこの地に建立されたそうです。

思ったほど歩かず済んでホッとする瞬間


境内はかなり広く、暑くてあちこち歩きまわらなかったんだけど
本堂の他にも数々のお堂や経蔵などがある立派なお寺さんのようです。

にんまりする瞬間


須田氏のお墓は境内入った手前の方にあるお堂の中にありました。
扉も開いているので、グイグイのぞかなくてもちゃんと見られそうですw

遠慮なくかぶりつく瞬間


お堂の中は中央が長義、左が父の満親、右がお菊の方って感じで。
説明ないしどうでもいいけどお菊の方は長義の奥さんだと思います。

イメージ先行だった瞬間

実はワタクシ的には梁川城代の長義さんより、満親さんのが印象が強くて、
今回こちらに立ち寄ることにした動機も満親さんの墓があったからっていうw

須田満親は信濃の武将で、村上義清と共に信玄の信濃侵攻に対抗して破れ、
越後に逃れて以降、謙信に仕えて数々の戦で活躍。後に海津城将として4郡を任され、
徳川の上田城攻めの際には上杉景勝の命を受けて真田支援の指揮を執りました。

若い頃の須田満親が主人公の吹けよ風 呼べよ嵐を少し前に読んで印象に残ってたし、
それ以前にも真田昌幸だったかを書いた小説に出てきた満親さんがいい感じで覚えてた。
それだけで詳しく知らないんだけど、お墓があるならお参りしたいなって。

で、そういえば満親さんって晩年はどうだったんだろうって調べたら、
上杉が会津に移封された時、次男長義に家督を継がせ、自身は海津城
切腹したって・・・ナンデ?? (病死という説もあるらしいんだけど)

よくは知らないけど優秀そうだった瞬間


満親さんの長男満胤は色々あって改易の憂き目にあって浪人した関係で、
須田家は次男長義が継ぎ、上杉氏に従って会津に入り梁川城代を務めました。

長義さんは猛将で伊達政宗を二度も撃破したり、大坂夏の陣でも活躍して、
徳川秀忠から感状をもらうものの、その時の傷が元で居城にて死去。去年37歳。

なんか・・政宗。本庄繁長にも須田長義にも追っ払われ、対上杉は調子いまひとつだねw



次はやーーーっと福島攻略シーズン2ラスト! のろすぎ長かった・・・・


梁川八幡神社にて政宗初陣祈願所を探訪!〜に続く


Writen by あも Love城! Go!名所旧跡




*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  

2017.05.27 Saturday 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 武将の墓所と出生地 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 14:13 | - | - | - |