<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 梁川八幡神社にて政宗初陣祈願所を探訪! | main | 恵林寺にて武田信玄のお墓参り >>

塩山駅の信玄像と武田ゆかりの向嶽寺を探訪!

ここからしばらくは山梨攻略シーズン?(いくつだろう)のエントリー。
山梨は武田絡みの史跡が多すぎなのでエリア絞って刻んでくのがよし!

今回は甲府周辺にある未訪の武田関連史跡をグイグイめぐったんですが、
一番狙いは恵林寺なので、朝イチ。まずは最寄りの塩山駅に立ち寄ります。

意外とコンパクトだった瞬間


恵林寺の最寄駅となる塩山駅北口には、信玄公の銅像があるのです。
ロータリ前の通りから遠目だと、思ってたのよりだいぶ小さく見える。

かわゆげがある瞬間


甲府駅前の戦モードな信玄像とは違い、こちらは鎧兜なしの入道姿。なんかかわいいw
塩山ライオンズクラブ寄贈で、長谷川等伯の書いた画を元に造られたんだって。
小さ目だけど台座が目の高さにあって、間近にジロジロ見られる銅像もよいです。

やっぱり信玄だった瞬間


佇まいがちょっとかわいいと思ったけど、アップで見たらやっぱ濃い!!
信玄の雰囲気がちゃんと表現されて、武将銅像レベルも高めだと思う。

朝イチ、独り占めで堪能して気も済んだところで次に行きます。


塩山駅から恵林寺に向かう途中、通り道なので向嶽寺に立ち寄りました。
非公開寺院で建物内とか庭園は見れないけど、武田関連なので外せない!

ちょっぴり緊張しちゃう瞬間


非公開ながら境内の一部は入れるので、行儀よくしてサッと見学しましょう。
まずは檜皮葺の中門。室町時代中期のもので、天明6年(1786)の大火により
諸堂がことごとく焼失してしまった中、唯一残っている建造物なんだそう。

妄想スイッチをオンにする瞬間


中門の横っちょにある入り口から境内に入ると広がるのがこの風景。
様子のいい橋、姿のいい木々、品のある仏殿の佇まい・・素敵だよね。

でも悲しみのどん底に沈んでいる人には、どんな風に映ったんだろう・・

ワタクシ武田関連のおめぐり中ですから、勝手に思いを馳せています。
武田滅亡の時、この寺に一時身を寄せていた勝頼の妹「松姫」気分でね。

松姫は信玄の娘。7歳の時に織田信長の子、信忠と同盟のため婚約するも、
信玄の西上によって破棄されると、誰にも嫁がず高遠城<で暮らします。

松姫にとっては会ったことがなくても婚約破棄になろうとも、
夫になるはずだった信忠の存在が拠り所だったのかしらね・・
破棄後も二人はしばらく文のやりとりをしていたと伝わっています。

それから十数年後、信忠が指揮する織田軍による武田攻めが始まると、
松姫は高遠城から兄仁科信盛の娘らを連れて新府城へ逃れ、さらには
織田軍が迫る前に城を出て、落ちのびる中で向嶽寺に滞在しました。

タイミング的に松姫はここで武田滅亡を迎えてると思うんだけど・・

仁科信盛と武田勝頼、自分を逃してくれた兄達の死と家の滅亡を知った
松姫の気持ちなんてとても想像もつかない。しかも敵は思いを残す信忠。
きっと心が乱れて息もできない。戦国の女性ってホントに悲しい。

きっとすごく強い女性だった瞬間


こちら中には入れませんが仏殿。本尊は「釈迦如来」だそうです。
雰囲気ちょっと変わってる? 唐とか?(適当)なんか中国っぽい気がw

武田滅亡後、松姫らは残党狩りから逃れつつ、山中を武州に向かい、
八王子の金照庵に入ります。その後は心源院で出家して信松尼となり、
姪たちを育てながら一族の冥福を祈って静かに暮らしました。
武田滅亡時には敵だった北条氏照も支援していたそうな。

そして一説によると八王子に松姫の生存を知った信忠から使者が来て、
松姫が京に向かう途中で本能寺の変が起きた・・って話もあるんだってね。

もしそうだったら思いがかなって幸せに思った分、さらにショックじゃん。
そりゃ出家したくなる。姪たちがいなかったら自害したかもしれないよね・・

松姫のお墓は八王子の信松院にあるので、そのうちお参りに行こう。

満足する瞬間


自由に入れるのは一部境内だけなので、写真の通り見渡せば終わるw
何もないし、松姫ゆかりの何があるってわけじゃないけど来てよかったな!


さて、朝からディープな妄想をしてとても満足したところで、
次は今出陣の一番狙い、武田滅亡時やっぱりエライ目にあった恵林寺に向かいます。


恵林寺にて武田信玄のお墓参り〜に続く



Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  
2017.06.13 Tuesday 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 武将ゆかりの寺社仏閣 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 10:58 | - | - | - |