<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 塩山駅の信玄像と武田ゆかりの向嶽寺を探訪! | main | 武田ゆかりの雲峰寺を探訪! >>

恵林寺にて武田信玄のお墓参り

向嶽寺から今回の大本命、恵林寺にやってきました!

ずっと前から「行こう 行きたい 行かなきゃ 行かないの?」と思ってた!
でも近いからすぐ行けるとか何とか・・そしてやっと来れたパティーンですw

いきなり武田紋がまぶしい瞬間


塩山駅の信玄像、向嶽寺と寄ってるけど、まだ拝観時間ちょい前( *´艸`)
時間もあるので車を停めてから少し戻り、赤門から入っていくことにします。

ハリキリすぎてた瞬間


初秋の天気のいい土曜日。有名だからかなり混むものと思ってたけど、
さすがに朝イチはそうでもなかった(*°∀°)=3 空いててよかった!

無理すぎた瞬間


参道を進んで行くと有名な三門が見えてきます。こちら県重要文化財。
織田信長の焼き討ちを受け、快川和尚が壮絶な火定を遂げた場所に建ってます。

「安禅必ずしも山水を用いず 心頭滅却すれば火もまた涼し」

・・妄想スイッチ全然入らないw 無我夢想の境地とかマジ遠い!

後から情報だった瞬間


三門を入ると見えるのが開山堂。夢窓疎石、快川紹喜、末宗瑞曷の像が
堂内に安置されているそうですよ。ワタクシは見てないけど(*°∀°)=3

共通券を買うことにした瞬間


ちょうど拝観時間になったので開山堂の右手にある入り口に向かいます。
このさらに右には信玄公宝物館があるので、帰りに寄ることにしました。

迫力があった瞬間


庫裡へ進みます。庫裡は信長の焼き討ち後、家康によって再建されたものの
明治38年の火災によって再び焼失。現在の本堂や庫裏は明治末期のものなんだとか。

空いていてよかった瞬間


拝観料は大人300円。高校生以下100円。信玄公宝物館と共通券で700円。
靴を脱いで上がるけど割と狭いので、混んでる時や団体さんいると大変そう。

後悔先に立たずだった瞬間


何気なく入り口に貼ってあったお知らせの紙を見てがっくり(´Д`)
信玄の墓は間近で見られないんだね・・もっと早く来とけばよかった。

そのくせ案外、前のめりだった瞬間


墓参りのために来たのに入れないって何だよ〜と自分のミスを棚に上げ、
心の中でブツブツ文句を言いながら、でもイソイソと順路を進みますw

1人でじっくり堪能する瞬間


こちらはうぐいす廊下。侵入者探知のため、床の上を人が歩くときしんで
音が鳴るように作られています。その音が鶯の鳴くような音ということで・・

侵入がばれるのは確実だった瞬間


どこを歩いてもキュキュキュッとしょうもないほどの音がします。
右側にはズラーッと位牌が並んでました。誰のだろうね?(いい加減)

特別感満載だった瞬間


うぐいす廊下の先にあるのが「明王殿」。武田不動として崇拝されていて、
不動明王が鎮座しています。で、このすぐ外が信玄のお墓というポジです。

ドキドキの瞬間


不動明王は信玄が比叡山より大僧正の位を受けた際、京より仏師斉藤康清を招いて、
対面で模刻させたというもの。大きさ良く分からなかったけど等身大とかって。

とんだジラシプレイでお預け感満載の瞬間


お知らせの通り、信玄のお墓には入れないので順路に沿って墓域外を廻ります。
この場所からだと遠すぎてチラとも見えない・・目の前にあるのにあんまりだ!

執念深かかった瞬間


とキーキー思ってたら、家臣の墓の方へ回り込んだ所から少し覗けたw
改めて言っとくね。通常は非公開で月命日の12日だけ特別公開ですから!

この信玄の墓のすぐ裏手には家臣の墓がいくつも建っているんだけど、
順路からは全体に遠い上、ポジ取りしづらく暗くて写真がうまく撮れず。
中には馬場だの内藤だのの墓もあるらしいけど誰ドレとかも不明だし。

案外スルーだった瞬間


信玄、家臣の墓の次にあるのが柳沢吉保公墓所。正室定子の墓も並んでます。
信玄と同じ甲斐源氏の一族であることを自負していた柳沢さんの意を汲んで、
大和郡山への転封にあたり夫妻の墓がここに設けられたのだそうです。

とりあえずのぞいてみた瞬間


こちらが夫妻の墓所隣に設けられた霊廟の中にある柳沢吉保坐像。
吉保自筆の納め状によると正徳元年(1711)に製作され奉納安置されたそうな。

大判ふるまい武田菱だらけだった瞬間


最初に見てきた中門や三門にあるような金ピカに輝く武田菱ばかりじゃなく、
庫裡や方丈のあちこちにある他、廊下にこんな無造作に置かれてたりもしますw

紅葉の時期しかありえない瞬間


最後に夢想国師の作った恵林寺庭園・・・全く素敵さ伝わらず(*°∀°)=3
ワタクシの写真の腕前に加え、木々が緑だらけなのもよろしくないと思われます。


順路通り廻って入り口に戻ってくるとすごい規模の団体さんが来たのに遭遇。
ワタクシ朝イチに来て貸切で見られてよかった・・うぐいす廊下とかやばいw

こちらも貸切だった瞬間


恵林寺拝観の後は信玄公宝物館へ。常設展示で「信玄と戦国文化」をやってて、
孫子の旗「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」なんかも見られます。

じっくり見られて満足な瞬間


撮影ダメなので中の写真はないけど、風林火山の旗の他、諏訪法性の旗とか
武藤喜平衛(真田昌幸)所有の甲冑、伝信玄所有、愛用の兜だ軍配だの他にも、
色んな起請文や文とか、逍遥軒作の像とかもあり、なかなか面白かったよ!
こちらも入れ違いに別の団体さんが来て。ワタクシ本当についてたww

絶対マストな瞬間


次に向かう車に乗り込む前に向かいの「ドライブイン信玄館」に立ち寄り。
お昼には早く食事するわけじゃないけど、ココはどうしても外せないの!

存在感ハンパなかった瞬間


だってほら!!入り口横に鎮座するドデカイお屋方様の銅像を見て!!
遠目にしてもあのデカさ。武将銅像好きとしては絶対に見逃せないじゃんw

何しろ大迫力だった瞬間


ドーーーーーォォン!! まぁデカい!!濃い!!暑苦しどっしり!
動かざること山の如し。重厚すぎて見上げてると威圧感マジはんぱないんすけど!!!

戦利品は勝沼ワインと信玄餅だった瞬間


いつもは超急いで次次に移動してるから店とかあんまり寄らないけど、
せっかくだからたまにはママンにお土産でも買おうかなって店内へ。

そしたらレプリカながら信玄だ勘助だとあちこち甲冑が飾ってあって、
絶対買わない民芸品とかのコーナーの方まで廻っちゃったよねw

恵林寺に来たら、ドライブイン信玄館もセットでぜひおすすめ!


さて。本日一番狙いを無事見終わって力が抜けたところで、
あとは日が暮れるまで力の限り、武田関連史跡をグイグイ廻って行きます。


武田ゆかりの雲峰寺を探訪!〜に続く




Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  


2017.06.20 Tuesday 17:34 | comments(2) | trackbacks(0) | 武将の墓所と出生地 | 

スポンサーサイト

2017.08.13 Sunday 17:34 | - | - | - | 
あも (2017/06/26 5:29 PM)
UAさん こんにちわ!

そうなんですよ〜山梨は行きたいところが多くって全然減ってる気がしないですw

信玄の越後に逃れた息子は信清ですね。山形米沢の林泉寺にお墓がありました。この人は長生きしたそうですよね。

行きたいところはあるけどまとまった日程が取れるタイミングもそうないので、
遠出はホント難しいですよね〜ワタクシも最近、近場ばっかりだわ・・

明智光秀軍のルート、ずっと辿っていくのも面白そうですね!


UA (2017/06/25 1:43 PM)
こんいちは。信玄巡りよいですね。山梨には城や古戦場以外にもいろいろな史跡あるんですね。勝頼の妹の松姫は武田滅亡後も織田の手を逃れて生活していたのですね。信玄の七男が越後に輿入れした姉を頼って落ち延びたとは聞いていましたが。自分も信玄巡り行きたいけどそれには信玄が攻略した長野県の各城も巡りたいしなかなか計画たてれません。自分は遠出は年1回近場は年数回というスタイルなので。来年は本能寺の変から山崎合戦における明智光秀軍の進軍ルートを探訪してみようと思ってます。