<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 大善寺にて武田勝頼主従を追慕! | main |

勝沼氏館に登城!

大善寺の次は理慶尼の実家でもあった勝沼氏館へ。

なぜかウロウロしていた瞬間


ナビで出なくてだいたいの位置で向かったら通り過ぎてしまいました。
アレ・・この辺だけとあった??とか一寸迷ったわw(多分ワタクシだけ)

真新しかった瞬間


駐車場の敷地内に勝沼氏供養地蔵がありました。元は理慶尼が館内の太鼓櫓に
建立したものがいつしか失われた為、有志の寄付でここに再建したものだそう。

まさかのトラップだった瞬間


・・てか、館跡ドコ?? 駐車場から少し回り込むとはノーマークだった!!
アワアワしながらスマホで位置を調べ、畑の周りを通って目指してしまった。

ちょっと興奮していた瞬間


無事に到着! 後から見たけど道路沿いの入り口もちゃんとありました・・。
けど反省もそこそこに「おお〜想像してた以上!!」と鼻の穴が広がりますw

出鼻をくじかれた瞬間


東側の空堀には前に見た写真だと木橋が架かってたけど無くなってたΣ(゚Д゚)!
注意書きがあって先は立ち入り禁止にもなっていたので東門から入れません。

鼻息が荒くなる瞬間


東側からの〜北側の空堀。写真だと伝わりづらいケドなかなか立派でね。
武田巡りだから行っとこうってノリだったから思った以上で正直驚いてます。

きっと色々ワケありだった瞬間


勝沼氏館は昭和48年(1973)、県立ワインセンター建設に伴って発見され、
現在は国指定史跡として保存され、史跡公園として一般公開されています。

勝沼氏は武田信玄の父、信虎の弟信友がこの地に住んで名乗ったのが始まりで、
親族衆として信虎の信頼も高く、大きな勢力を持っていたと言います。

天文4年(1535) 北条氏との戦いで信友が戦死すると子の信元が跡を継ぎ、
信虎を追放して国主となった信玄に従って信濃侵攻に従軍していましたが、
永禄3年(1560)、関東侵攻した上杉謙信と通じ謀反を企てた書面が見つかり、
信玄の命を受けた飯富昌景により謀殺。勝沼氏は断絶しました。

信元の妹、理慶尼(松葉)はこの謀反の騒動によって婚家を離縁され、
大善寺の慶紹を頼って尼となり、理慶尼と名乗って一族を供養して暮らすんですね・・。

念入りに確認する瞬間


北門から中に入ってみます。模擬橋がかかってるけど劣化の手当てが雑w
東門の橋はなくなってたし、アレコレ新しくするタイミングなのかもね。

念入りだった瞬間


さっき見た大きな空堀に加え、北門前にも空堀で二重になってるようです。
甲州街道が近いから重要な拠点として機能していた城館だったんでしょうね。

適当だった瞬間


中に入ったところの武者溜りから北門の方を見ると石積みがありました。
復元か何か分からないけど、北門が大手だっていう雰囲気は出てるような。

さすが国史跡!だった瞬間


武者溜りの軽トラ何者? と思ったらオジサンが二人草刈りしてました。
ちょうど休憩中で、うるさくもなく、ワタクシも邪魔にならずよろしw

コンパクトな館だった瞬間


中には主屋の他、番所や会所、工房など色々な建物があったようです。
奥の方に模擬水屋、他は建物の名前が書かれた表面展示がされてます。
親族衆とはいえ家臣クラスの暮らしの規模ってこんな感じなんだなって。

橋をかけてほしかった瞬間


アッという間に東門の所に来ました。土塁の向こうが橋のなかった空堀。
松葉と呼ばれた子供の頃の理慶尼さんが遊んだりしてたかもしれないね。

危うくスルーしかけた瞬間


東門横には櫓台跡もありました・・ってコレ、超〜ちっさ! 
梯子に毛が生えたくらいの見張り台しか置けなかったかと思いますw

甲州市にずっと頑張ってほしい瞬間


畑の横を通って駐車場に戻る時、しつこくまた東門の方を見といたw
橋がないだけじゃなく、立ち入り禁止で目の前にも行けないんだよね。


武田巡りでは外せないってことでコースに入れ、気楽にフラッと来たけど、
もっと前のめって「勝沼氏館見てぇ!」って鼻息で来てもいいくらいだったわw


城館に思いがけず満足した後は逍遥院に向かいます。


逍遥院にて武田信廉のお墓参り〜に続く



Writen by あも Love城! Go!名所旧跡



*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  




2017.07.16 Sunday 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 中部(山梨県) | 

スポンサーサイト

2017.07.23 Sunday 18:02 | - | - | - |