<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 本住寺にて加藤忠広のお墓参り | main | 亀ヶ崎城に登城! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2020.02.14 Friday  | - | - | - | 

城輪柵へ登城!

本住寺の次は古代の城跡、城輪柵へ! 

山ばっかり見てる瞬間


鳥海山かっこいいね〜 磐梯山も見とれながら走ったけど鳥海山も目がいってしまう。
お昼ご飯食べて眠くなるところだけど、キリッとした風景みて目が覚めますわ。

嬉しいような寂しいような瞬間


ナビに近所の小学校を入れて無事到着。畑の真ん中に突如ある感じw
駐車場もトイレもあって整備されてるけどGWなのに人いない(*°∀°)=3

東大路を行く瞬間


城輪柵(きのわさく)は平安時代の出羽国の国府政庁跡と言われています。
昭和6年に発見されて翌年、国指定史跡となり、昭和56年に追加指定されました。
田んぼの中から朽ちた角材の列が出てきて見つかったんだって。すごいね!

嗅覚が冴えわたる瞬間


現在は東門と南門が復元されて歴史公園として整備されています。
東門の中に置かれた台の引き出しにパンフレットがありましたw

メンテ希望の瞬間


こちらは東門。単層(屋根が一重)で間口三間、奥行2間の八脚門様式。
柱は直径45cmで秋田の天然杉なんだって!・・塗りが剥げてますけど(*°∀°)=3

華麗すぎた瞬間


軒瓦は出土したものを参考に花の模様を入れたそう。蓮華だったかな?
対蝦夷の軍事拠点でもありながら、瓦にまでこだわるこだわりかよw 

大和朝廷の支配が広がるにつれ最前線は秋田城柵や志波城柵の方になるから、
後の方は政庁として威風や華麗さの方が大事にされたのかもしれないね。

さすが国史跡だった瞬間


あちらは政庁南門。お約束のお上品な目隠し塀もついています。
復元されているのは東・南の門と築地塀一部だけで他は表面展示なんだけど、
正殿跡や東建物跡や井戸跡などもあって説明もついててわかりやすかった。

姿が美しかった瞬間


城輪柵から見る鳥海山。当時の役人や兵士も眺めたことでしょう。
山を越えればすぐ秋田県。ワタクシも早く秋田侵攻しなければww


さてさて次は酒田市内に戻って、亀ヶ崎城跡に向かいます!


亀ヶ崎城に登城!〜に続く。



Writen by あも Love城! Go!名所旧跡



*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  

2017.11.29 Wednesday 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 東北(山形県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 08:54 | - | - | - |