<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 城輪柵へ登城! | main | 出羽松山城に登城! >>

亀ヶ崎城に登城!

そろそろ埼玉に戻ろうかって時間で、城輪柵から酒田市内に戻ってきました。
近くにいるんだし、せっかくだから亀ヶ崎城跡も見ておこうかなって。

跡形もなかった瞬間


んまー立派な学校!! 亀が崎城跡は現在、酒田東高校の敷地になっています。
連休中だけど校門はあいてたので、中の土塁だけサクッと見せてもらいましょう。

うなる瞬間


校門の左に案内板があります。高校になってる本丸と二の丸跡は当時、堀が巡り、
更にその周りを三の丸が囲んでたんだね。今は市街化されて何も残ってないけどw

まぁまぁ高めだった瞬間


校門を入った左の方に唯一の遺構となる二の丸土塁がありました。
しっかりした松の木とかがはえててわずかに雰囲気があるかなって感じ。

亀ヶ崎城は文明10年(1478)大宝寺城の武藤氏が築いたのが始まりと言われ、
交通の要所を守る拠点として一族の東禅寺氏を城主としていましたが、
天正11年(1583)領内の軋轢から東禅寺義長が最上義光と結んで大宝寺氏と対立。

一時は東禅寺氏が庄内を支配するものの、上杉家の一族を養子に迎え後ろ盾を得た
大宝寺氏に攻められ滅亡すると、秀吉の仕置きで庄内は上杉領となりました。

慶長5年(1600)関ヶ原の際、徳川に敵対した上杉氏は最上領に侵攻しますが、
西軍の敗走を受けて撤退すると、最上義光は庄内に攻め入って東禅寺城を落とし、
再び庄内を手に入れます。城主として志村光安が入り、亀ヶ崎城と改名されました。

元和8年(1622))最上氏改易後は信州松代から酒井忠勝が14万石で入り庄内藩を設立。
鶴ヶ岡城を本城としますが、亀ヶ崎城は一国一城令の例外として支城として残り、
城代が置かれて幕末まで機能。維新後は廃城となり破却されました。

イメージしやすい瞬間


高校から続く住宅街のすぐ先を流れる外堀代わりだった新井田川は
写真左方向の下流で最上川に合流します。向こうに見える鳥海山キレイ!

こじんまりしていた瞬間


二の丸跡にある亀ヶ崎八幡神社。元は東禅寺八幡神社って呼ばれていたもので、
東禅寺城の鎮守を祈願して建てられたものなんだって。とても小さな神社です。

七尺って盛ってる?とか思ってる瞬間


デカ亀w 慶長8年(1603)酒田の湊に身の丈七尺の大亀が這い上がったのを
最上義光がすごい喜び、御代万世の世を鶴亀にあてて大宝寺城を鶴ヶ岡城に、
東禅寺城を亀ヶ崎城に改めたことから、鎮守である八幡に亀を奉納したって。

今回はマメだった瞬間


車なら大して遠くもないので三ノ丸跡に建つ亀城小学校にも寄ってみた!
遺構も何も跡形ないけどw ちなみに四ノ丸跡は酒田商業高校だそうです。

驚愕の瞬間


城跡アピは、雑な手書き文字がかすれたぼろい標柱だけだった(*°∀°)=3
うんちく書いてありそうな案内板とか石碑は鵜渡川原村役場跡のやつ・・オイw

スッキリしている瞬間


五月雨をあつめて早し最上川〜芭蕉先生の俳句にもある最上川。
ダイナミックに流れる大きい河川を見るのって何かいいよね!
 


さてさて。次は東禅寺城主を務めた志村光安さんのお墓参りに行きます!


青原寺にて志村光安のお墓参り〜に続く




Writen by あも Love城! Go!名所旧跡



*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  


2017.12.08 Friday 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 東北(山形県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 13:46 | - | - | - |