<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 天澤寺にて飯富虎昌と山県昌景のお墓参り | main | 慈照寺にて諸角豊後守のお墓参り >>

長盛院にて土屋昌恒のお墓参り

天澤寺で飯富・山県兄弟のお参りをした後は、次も武田軍団から土屋昌恒のお墓へ!

通り過ぎそうだった瞬間


タイトルは「長盛院にて・・」としてますが、お墓は敷地内じゃないんだよね。
ストリートビューで確認してから行ったけど、一瞬、見逃しそうになったわw

当時はここも敷地だったらしいけど、今の長盛院は道を進んだ先の右側。
お寺は金丸氏館跡でもあり、土屋昌恒の出身なのでこちらに葬られたそうです。

自分都合の瞬間


そして「土屋惣藏の墓」とあるけどピンと来ないから、ここでは土屋昌恒として。
天目山での勝頼最期の時を稼いだ大忠臣、あの片手斬りの土屋さんです!!

きびきびしていた瞬間


車は通りから入ってちょっと空いたスペースに停めさせてもらってダッシュ!
一角だけ木の茂った中にズンズン進んでいくと、お墓を示す標柱がありまして。

行き届いていた瞬間


簡単な囲いの中にお墓がありました。通りっ端の変な場所にあるけど、
草ボーボーでヤブ化してるわけでもなく、定期的にお手入れされている様子。

愛されていた瞬間


こちらが土屋さんのお墓。墓石自体は地元の方が建立した現代のものだけど、
元は供養塔があったというから昔からきっと誇りに思われていたんだろうね。

かっこよすぎた瞬間


土屋昌恒(惣藏)は金丸筑前守虎義の五男で、15歳の時に武勇を見込まれ、
武田海賊衆、土屋貞綱の養子となります。しかし天正3年(1575)長篠の戦い
金丸の跡を継いで土屋の名跡を与えられた兄、昌次と養父貞綱が討死すると、
両土屋家を継承し、勝頼の側近として数多くの戦い参加しました。

天正10年(1582)3月、織田・徳川の甲州征伐では新府城を落ちる勝頼に最期まで従い、
狭い崖に立ち、片手を蔦に絡ませて奮戦して果てました。享年27歳。

昌恒の戦いぶりは織田・徳川方からも「比類なき働き」と称賛されます。
家康は後に昌恒の遺児を召し出して忠の字を与え、秀忠の小姓としました。
慶長7年(1602)土屋忠直は上総久留里2万石の大名となっています。

ついでに合掌する瞬間


隣にあるのは金丸伊賀守光信・・土屋昌恒の曾祖父のお墓なんですって。
金丸氏は甲斐武田氏14代の武田信重の子光重が途絶えていた金丸氏を継いで
この地を治めたのが始まりで、譜代衆として代々の武田家を支えてきた家。

押しかける瞬間


お墓を後にして、すぐ先にある長盛院にも立ち寄っておきました。
金丸伊賀守光信が建立したお寺で、一帯は金丸氏館でもありました。

てっとりばやく納得する瞬間


何も調べてなかったから居館跡の遺構のアレコレは探せなかったけど、
本堂の裏を見ると、コレ土塁跡だよねってのがめぐってるのは見れて。

やる気を感じる瞬間


道路から急坂を上ったお寺の入り口に立つと、思った以上に高台にあるのね。
居館ってなってるけど、戦いを意識した武闘派な感じだったのかもしれない!



さて。山県さん→土屋さんの次も、武田の勇将をお参りに行きますよ!!



慈照寺にて諸角豊後守のお墓参り〜に続く




Writen by あも Love城! Go!名所旧跡



*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  

2018.01.05 Friday 17:10 | comments(3) | trackbacks(0) | 武将の墓所と出生地 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 17:10 | - | - | - | 
あも (2018/02/01 12:16 PM)
みにー様

はじめまして!コメントありがとうございます!
ブログランキングから来てくれるって嬉しいですね♪
今後ともよろしくお願いします!


四十路様

ブログタイトル気づいてましたよ〜リンク名の変更は遅くなりましたが・・
いつもチェックして、あ!と思う場所があったらすかさずメモってますからwww

春の甲斐出陣楽しみですね!ワタクシも一旦区切りをつけたけど、
また行っちゃうと思うなw 

みにー (2018/01/11 8:25 PM)
はじめまして、ブログランキングから来ました。とても勉強になりました。ありがとうございました。
四十路 (2018/01/08 12:29 AM)
明けましておめでとうございます。
新年早々申し訳ないのですが、ブログのタイトルを変更しました。
URLとハンドルネームは変わっていません。
拙いブログですが、引き続きよろしく申し上げます。

P.S 甲斐国は春にでも100名城スタンプを押しに行こうかと、作戦を練っている最中です。