<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 信立寺にて武田信虎のお墓参り | main | 積翠寺にて武田信玄出生地を探訪! >>

長禅寺にて大井夫人のお墓参り

信立寺の次は信玄ママン大井夫人の菩提寺長禅寺にやってきました。

圧倒される瞬間


中央本線の線路っぱた。ナビに連れられ「コレ合ってる?」と思いつつ、
細い道を走って行くと、突如、ドーンと現れる立派な惣門に軽くびっくり。

風格の瞬間


長禅寺は信玄が母の菩提寺として建立したお寺。古長禅寺(南アルプス市)から
甲府に移されたもので、後に信玄が定めた甲府五山の筆頭とされた名刹です。

キョロキョロする瞬間


惣門をくぐった先の駐車場に車を停めて境内へ・・と思ったら山門は通れない。
横っちょに入れそうなところはないし・・・で、右から廻ることに気付きました。

危うく入れないのかとビビる瞬間


ワタクシが訪れた時は右に回ったところで大々的な工事をやっててね。
このお寺は建築好きみたいで、拝観出来なかったらどうしようかと思った。

雰囲気だった瞬間


無事に境内にイン!するとなかなか立派な三重の塔が目に入るけど、
これは昭和53年(1978)に建てられたものだそう。色あせてますw

興奮できる瞬間


本堂は門が閉じてて入れず。でも屋根の武田菱を見てよしとします。

晴信(信玄)は39歳の時、このお寺で出家して岐秀禅師に「機山信玄」
という法名を授かった・・そういう所にいるって思ったら十分満足!

優しいイメージだった瞬間


こちら大井夫人の北の坊霊廟。説明がなくて詳細は分からないけど・・。
霊廟の奥には五重塔があるけどやっぱり現代建築なんだそう。

安心しまくる瞬間


霊廟の奥にお墓の参道がありました。分かりやすくすぐ見つかって安心。
だいぶ歩くのかなと思ったら、たいしたことなかったのでさらに安心ww

リッチすぎた瞬間


参道の途中にはまたもや塔が。今度は四重。しかも新しい!
五重塔が数十億円という噂・・やばいw(写真を撮り忘れている人)。

ひっそりしすぎな瞬間


道なりに歩いてほどなくお墓に到着。お花もなく寂しい感じです。

大井夫人は甲斐の国人大井信達の娘で、政略結婚で武田信虎の正室となりました。
信玄信繁信廉の生母で、信玄が信虎を追放した後も躑躅ヶ崎館に暮らし、
天文21年(1552)5月7日、55歳で亡くなりました。「長禅寺殿心月珠泉大姉」

なれなれしかった瞬間


大井夫人は子供への愛情あふれる優しいお母さんだったと思ってます。
定恵院(信玄の姉・今川義元正室)も生んでるけど嫁に行った娘より、やっぱ息子ねw
とわかった風に勝手な共感をしつつ合掌。ワタクシは古長禅寺の方がおススメ。


さーて。次は今回の山梨武田巡りのラスト。信玄の出生地に向かいます。


積翠寺にて武田信玄の出生地探訪!〜に続く


Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  
2018.03.02 Friday 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 武将ゆかりの寺社仏閣 | 

スポンサーサイト

2018.07.20 Friday 21:02 | - | - | - |