<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 松代町柴にて山本勘助のお墓参り | main | 地蔵寺にて原大隅のお墓参り >>

川中島周辺にて諸角豊後守のお墓参り

山本勘助のお墓参りをした後は、バイパス飛ばしてセブンイレブンを探します。
分かりづらい場所で、ワタクシはコンビニを目印にするしか着く自信がなくて。

ひっそりすぎた瞬間


大通りに面したセブンの路地裏の片隅にある諸角さんのお墓がこちら。
ストリートビュー見て念入りに調べてなかったらマジ来れなかったかも。

神妙な面持ちの瞬間


甲府市の慈照寺に続き、討死した合戦地にあるこちらにも前からお参りしたかったんだ。
気骨あるおじいの武将に弱いワタクシ。偲んだらウルウルしちゃうかもしれないなw

グッと来ている瞬間


墓碑は明治になって豊後守の子孫が建てたもので、後ろの五輪塔が元のお墓と
伝えられているんだそう。もうちょっといい角度で撮ればよかったけど(*°∀°)=3

諸角豊後守昌清は武田信虎信玄と2代に仕え、家老として武田を支えた譜代の重臣。

永禄4年(1561)第四次川中島の合戦では81歳の高齢で出陣し本陣右翼を守備しますが、
信玄の弟、信繁が討死すると「もはや我が武運の尽きる時。我もお供つかまつらん」
と僅かな手勢で突撃し、奮戦の末、壮烈な最期を遂げました。

信繁の守役として幼少期からずっと支えて来た諸角さんの無念や気持ち・・胸がつまる。

敬慕の思いしかない瞬間


地元で「もろずみさん」と呼ばれて親しまれているだけじゃなく、
昔から「諸角講」もあって、お墓の管理や春秋2回の祭典もしているんだって。

ソレ! 超わかる! ワタクシも地元なら絶対に講に入ってると思うもん!

お参りしながら、諸角さんに強ーく訴えておきましたw



よーし満足! 次は謙信に槍を突き入れたレジェンドのお墓参りに行きます。


地蔵寺にて原大隅のお墓参り〜に続く



Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  


2018.04.02 Monday 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 武将の墓所と出生地 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 16:37 | - | - | - |