<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 芳泉寺にて小松姫のお墓参り | main | 長谷寺にて真田幸隆・昌幸父子のお墓参り >>

真田氏本城に登城!

芳泉寺で小松姫とゴンベのお墓参りをした後は、真田氏本城へ!
でもその前に通り道なので「真田氏発祥の郷」の碑を見ておきます。

ついでだった瞬間


史跡ってわけじゃないけど、真田本城や所縁のお寺に向かう入口にあるから
車を降りて見た次第。奥には真田三代のレリーフもあったらしい(後の祭り)。

整備されていた瞬間


真田氏本城はまぁまぁ山の上にあるので、歩きやレンタチャリだと大変そう・・
車だと城跡前にある駐車場まで一気に上がれるので体力ナシにはありがたい。

はりきっている瞬間


さっそく目の前の入り口から登城します。案内図を見ると真田氏本城は
土塁、本郭、二の郭、三の郭と直線で並んだ連郭式の縄張のようです。

貸し切りだった瞬間


この辺りは段や堀切があるんだけど、段はともかく堀切はハッキリせず、
城跡っぽさはあんまりないけど、六文銭の旗にウキウキして進みます。

城跡ぽくなってきた瞬間


ほどなく土塁に到着! この先が本郭なので駐車場から登城すると
一番奥から逆に進んでいく感じ。きっと土塁は本丸後ろの防御なんだね。

簡潔すぎた瞬間


案内板には、馬蹄形状に構築されていることや防御の要点などの説明と、
上田城築城以前の真田氏本城であったと推定されるとも書かれていました。

真田丸の恩恵がなかった瞬間


こちらは案内板のところからぐるっと回りこんだ上にある本郭の土塁。
しかしこの年季の入った標柱・・色々整備されたのにコレは古いままかw

見晴らし最高だった瞬間


本郭から眺める風景は、当時と雰囲気は変わらない感じなんだろうな。
麓に村があって、辺りの山に砦や城があったっていうこの距離感!

スリム郭だった瞬間


先に進んで細長い二の郭から本郭の方を眺めると、段差はこのくらい。
本郭から下がって二の郭、先端の三の郭はさらに少し下がっていきます。

ロックオンな瞬間


二の郭からの眺望。右に見えてる山、アレがきっと砥石城。その奥の町並みは上田市内。
真田幸隆さんも攻略前はこうやって朝な夕な、ガン飛ばしていたかもしれないねww

びびりすぎる瞬間


二の郭(左)と三の郭(右)の間の虎口。もうちょい詳しくと思ったけど、
郭の側面側に向いてるから、少し進むと斜面がきつくなって怖いからやめたw

よせつけない瞬間


三の郭もスリムだけど他より若干広め。ピクニックセットが置いてありました。
郭の先端は切岸で急崖になってて、両サイドも斜面なので防備はとても厳重。

真田氏本城は尾根筋に築かれた超ディフェンスな作りがよくわかる上、
体力が全然なくても、はぁはぁしないで回れる優しい山城でした笑

ミーハーに決める瞬間


城を降りてから真田歴史館を忘れてたって気づき、大急ぎで寄って来た。
真田関連の古文書や甲冑などが展示されてて、急いでたけど楽しめました。

記念撮影スポットだった瞬間


本城跡と違って歴史館には人がたくさんいて、中の写真はあきらめたんだけど、
銅像ハンターとしてどーしても逃せないと思って、幸村像は粘って撮ったw



よーし。この調子で次もミーハーに長谷寺にいっちゃうよ。


長谷寺にて真田幸隆・昌幸父子のお墓参り〜に続く



Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  

2018.06.01 Friday 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 中部(長野県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 17:30 | - | - | - |