<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 静岡県〜土肥温泉「無雙庵 枇杷(むそうあん びわ)」 | main | 脇本城に登城! >>

久保田城に登城!

秋田城を見た翌日、朝イチで久保田城に登城しました!

現在は千秋公園となっている久保田城跡。城内に無料駐車場があるらしいんだけど、
台数が少ない、場所が分からないってことで、ワタクシ近隣の有料Pを利用しまして。

きょろきょろする瞬間


そしたら自動的に大通り沿いの大手門跡からスタートすることになりました。
商業ビルが建ち並ぶエリアでキレイに整備されてるので遺構はないようです。

うっとりしている瞬間


元気に堀沿いに進んで、入口になっている中土橋門跡を目指します。
時間的に花がとじかけてるけど、一面の睡蓮がキレイすぎて見とれちゃう。

うっかりしていた瞬間


中土橋門跡を境に右が大手門の堀、左は穴門の堀って分かれているみたい。
ここでも睡蓮を眺めてたら、中土橋門跡の様子を撮るのすっかり忘れたわw

勝手にしょぼむ瞬間


こっちが穴門の堀。水堀としてはこれがあるべき姿なのは分かってるけど、
睡蓮の後に見るとあまりにも地味すぎて・・・で、振り返るとまた心浮きたつw

目立っていた瞬間


久保田城址碑は堀を渡ったところにありました。日本100名城(9番)です。
今は続100名城もあるんだよね? 最近スタンプを集めなくなったけど(*°∀°)=3

後の祭りだった瞬間


図によると唐金橋跡だったかな。ここから入って二の丸に向かいます。
ここに来て初めてお城のわずかな駐車場はこの先にあることが判明・・。

佐竹イズムな瞬間


こちらが二の丸に続く松下門跡。雰囲気がよく残ってていい感じです!
久保田城は天守と石垣がない城。佐竹義宣のこだわりとっても楽しみ。

重要だった瞬間


広い二の丸。当時は勘定所などがあって、二の丸広場は家臣が集まる集合場所
として利用されたり、能や踊りの見物のため町人に開放されたりもしたんだって。

日陰に吸い込まれる瞬間


二の丸から本丸への登城ルートってことで、左手にある長坂を登ります。
こんもりした土塁にはさまれて、息切れするけど何やら落ち着く感じですw

ちょっぴりアガる瞬間


折れの入った坂を上ったところに長坂門跡(二の門)。その先に久保田城本丸の正門で、
当時、一の門とも呼ばれていた表門が見えてきます。なかなか立派じゃないですか!

どっしりしていた瞬間


表門は絵図などの文献資料や発掘調査の成果をもとに平成13年に復元されたもの。
実際の方が写真で見るよりもっと堂々たる佇まいで、20万石にふさわしい感じ!
超分かりづらいけど、柱のところには「扇に月丸」の佐竹の紋がついています。

久保田城は慶長7年(1602)、常陸から出羽へ転封となった佐竹義宣が築いた城で、
石垣を用いず堀と土塁を中心としたもので、天守は当初からありませんでした。

何度も火災に見舞われながら再建され、戊辰戦争の戦火も免れて維新を迎えますが、
明治13年(1880)の火災により、大半の建物が消失。明治30年(1897)近代的な
城跡公園として、二の丸と本丸跡が千秋公園として整備されました。

貴重だった瞬間


表門の前には侵入者を警戒する御物頭御番所も置かれ、玄関前の守りは超厳重!
この番所はね。旧位置のまま今日まで残っている久保田城唯一の建造物なんだって。

工夫がたっぷりだった瞬間


表門を入って本丸へ。本丸御殿や政務所が置かれてたってことでかなり広い!

この本丸は最も高い所を、土を盛ったり削ったりして平らにして作って、
その周りを土塁で囲み、さらに土塁の上を多聞長屋と板塀で囲んでおいての、
要所には隅櫓を配置するって防御だったんだって。さすが石垣のない城!

豪華すぎた瞬間


本丸には最後の当主、12代義堯の銅像が建ってます。囲いがやたら立派(*°∀°)=3
こんなにスペースあるなら初代藩主、佐竹義宜の銅像も置いてほしかったけど。

チラ見で済ます瞬間


佐竹氏は初代藩主義宣から、12代義堯まで約270年続いて維新を迎えています。
義堯さんは版籍奉還の後、久保田藩知事に任命されて公爵となったそうですよ。

寄り道する瞬間


本丸には初代佐竹義宣を始め、歴代の藩主が祀られた八幡秋田神社もあります。
平成17年に放火で社殿を消失し、平成20年に再建されたものなんだって。

キュンとなってる瞬間


まだまだ新しい感じのするきれいな拝殿の中には義宣さんの肖像がありました。
鬼義重のせがれらしく勇猛そうでかっこいい絵。やっぱ武将の肖像は甲冑がいい! 

台無しだった瞬間


本丸から埋門跡に進みます。当時は土手を切って出入口とし、その上に多門長屋を渡した
隠し門みたいになってたんだって。今はお手洗いが建っててイマイチだけど(*°∀°)=3

木がじゃますぎた瞬間


埋門跡から緩い坂になっている多門長屋跡を進んでいくと御隅櫓が見えてきます。
市政100周年を記念して復元されたもので、展望台として公開されています。

鼻をおっぴろげる瞬間


入場料は100円だったかな? 縄張図とか模型、城の歴史の上映コーナーがある。
御隅櫓は一番高い所に建ってるから、展望台に登ると見晴らしはとてもいい!

執着はない瞬間


下に降りて撮ってみたけど、やっぱり木が邪魔で建物がよく見えないのよね。
こっちの角度だと模擬感あるから、チラ見えくらいがいいのかもしれないけどw

らしさ全開な瞬間


気を取り直して帯曲輪門跡へ。桝形がきれいに残ってニンマリしちゃうよ。
絵図には土塁の上をめぐる板塀に連結される形の門が描かれているそうです。

気持ちが大事だった瞬間


そのまま本丸の中を歩いて裏門跡へ。夜間の出入りの際に使用した門らしい。
裏門といいながら、目と鼻の先の並びには最初に見た表門もあったりするんだけどw

佐竹三昧の瞬間


二の丸広場に戻ってきたら、最後はすごい楽しみにしていた佐竹史料館へ。
戦国ファン必見の貴重なブツが見られて、たったの100円ポッキリ安すぎ!

興奮中の瞬間


展示品の写真が撮れなかったので、入口にあった鬼義重の甲冑だけ一応w

佐竹義宣の甲冑や肖像画を間近で見られるのもエキサイティングだったし、
佐竹の家紋「扇に月丸」が描かれたデカい本陣旗もすごい迫力があった!
久保田城に来たら絶対に見るのがおすすめ!・・っていうかマジ必ず見てw

最後まで堪能する瞬間


下城は資料館横にある黒門跡から。土塁の桝形がいい感じじゃないの!
写真を撮る角度をしくじってるけど、左奥が二の丸広場に通じてます。

包まれ感サイコー!


桝形の手前は腰巻石垣、そして案内柱のところには礎石みたいなのもあるわね・・
と思いながら、ワタクシは土塁に囲まれた落ち着き感を最後にメッチャ味わい中ですw

ホントに一部な瞬間


黒門跡を出ると目の前は大手通りで、当時はここから三の丸だったみたい。
一部だけど内堀も残ってて、睡蓮が浮かぶ大手の堀より雰囲気は断然あるね!


さーて久保田城はこれにて完了! ワタクシはこの日、車で埼玉に戻るんだけど、
久保田城って日本海側で、まぁまぁ遠くに来ちゃったなって感じがしてるわけ。

だから帰り道を思うと「これ以上遠ざかったらいけない!」って気はするんだけど、
でもどーーしても見たいお城があるから、がんばって男鹿半島まで行ってくる!

待ってろ〜ナマハゲw



脇本城に登城!〜に続く



Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  

2019.04.09 Tuesday 15:05 | comments(2) | trackbacks(0) | 東北(秋田県) | 

スポンサーサイト

2019.07.15 Monday 15:05 | - | - | - | 
あも (2019/04/22 8:18 PM)
UAさん

こんばんは!連休は信玄めぐりですか!長野いいですよね&#12316;ワタクシもマダマダ行きたいところ沢山ありますよ!
黒部ダムは行きましたが、戸隠神社は行ったことないんですよね。おそばも食べて楽しんできてくださいね!ワタクシ今回は愛知三重方面の取りこぼしをひろいにいく予定です!

UA (2019/04/21 6:42 PM)
こんにちは。東北遠征良いですね。そして来週からはGWで。いよいよ自分も信玄巡りに出掛けます。と言っても今回は長野方面へ。愛知県東部から山越え北上して長野を縦断しながら信玄が攻略した長野のいろんな城を100名城中心に巡ろうと思ってます。ついでに戸隠神社と黒部ダムもよりたいですね。あもさんは戸隠神社行ったことありますか?