<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 長浜城に登城! | main | 成福寺にて北条時宗・正宗のお墓参り >>

最明寺にて北条時頼のお墓参り

長浜城から埼玉に戻る道すがら、北条さんたちのお墓参りをいくつかしていくことに。

前に北条時政のお墓参りはしてるから、その続きで残りをごっそり行くつもり!

思いこむ瞬間


まずは最明寺から。長岡温泉街を抜けた街中にあるけど少し高台にあって静か。
背後に源氏山が続いて、この辺もやっぱ鎌倉幕府ゆかりの地だね〜って雰囲気!

経験値は大事だった瞬間


入口にこういう標柱とか案内板とかがあると何気に安心するんだよね〜
お墓参りを受け入れてくれてる感じがして。お墓もわかりやすいパティーン。

一礼で済ませる瞬間


最明寺は日蓮宗のお寺で本堂はモダーン風。もとは臨済宗だったらしいけど、
秀吉の小田原攻めによる戦火で衰退した後、日蓮宗が再興し改宗されたそうな。

迷いようもなかった瞬間


時頼さんのお墓は本堂左手奥にあります。時頼さんは法名「最明寺道崇」から、
最明入道って呼ばれたってことで、寺号にもなっているんだそうです。

うるうるしている瞬間


まっすぐ進んだ門の先が時頼さんの墓所。ちょうど本堂の裏手です。
実際に葬られたのは鎌倉の明月院なんだけど、時頼を慕った伊豆の人々が
鎌倉幕府に願って分骨してもらい、この寺を建てたっていうから泣ける!

案内は超ダイジェストだった瞬間


門の中には時頼の説明がざっくり書かれてます。一言で言ったら優秀な人w
「オラが村にも分骨して墓を!」って願われるほどだからよっぽどの人ですよ。

北条時頼は鎌倉幕府五代執権。兄の四代執権経時が23歳で亡くなったことから
20歳で執権になると「宮騒動」や「宝治合戦」を乗り超え、御家人の負担や、
訴訟など様々な改革を繰り出し、文武を奨励し善政を行ったといわれています。

バイアスかかってる瞬間


区画の分かれた後ろの墓域には一般の方のお墓が立ち並んでいるけど、
時頼のお墓には凛とした空気感がある気がするっていう墓マイラーあるあるw

この人は病になって29歳で執権を辞任すると、出家して最明寺道崇になるの。
そして一回の僧として諸国をめぐって、民衆や御家人の暮らしを見て廻るんです。
太平記や増鏡にも載ってて、その逸話が盛りはあるかもしれないけどいいんだよぉ。

ある時、貧し気な民家に宿を求めると、主は盆栽を薪にして暖を取らせてくれる。
で、話を聞くと彼は「佐野源左衛門尉常世」という御家人で、身内に所領を押収され、
貧しい暮らしはしているけれど、鎌倉に何かあればすぐに駆け付けると話すわけ。

で後日、実際に鎌倉に一大事が起きると、本当に佐野が駆けつけてきたのを見て、
時頼は所領を返還させ、さらに薪にしてくれた鉢の木にちなんだ所領も与えた・・・
っていう。ええ話や。佐野さんの真心も感動だし、時頼も粋すぎてしびれるw
謡曲「鉢の木」として有名なんだけど、にしても佐野さんびっくりしたろうなぁ。

合掌の瞬間


時頼さんの病ってのは、どうも赤痢らしいんだよね。ワタクシなんてヤバイ病気
ってイメージしかないから、あの時代にそれで諸国めぐれるの?と思うんだけど、
やっぱビッグネームだから盛大な祈祷とかされて、多少の効果はあったのかしらね。
執権を退いてから7年後、病状が深刻化し、時頼は37歳の若さで亡くなりました。

北条ってくそジジイ時政が感情的に好きじゃないから印象悪くなりがちだけど、
時宗さんも仲時さんも、そして時頼さんあなたもいかしてるじゃないのよ!!
今回も気やすく語りかけながら合掌。なんだかんだ魅力ある人がいるよなぁって。


さーて次も北条氏つながりで、時宗正宗父子と歴代墓所がある成福寺に向かいます!


成福寺にて北条時宗・正宗のお墓参り〜に続く。


Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  


2019.06.15 Saturday 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 武将の墓所と出生地 | 

スポンサーサイト

2019.08.15 Thursday 18:10 | - | - | - |