<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 静岡県〜稲取温泉「浜の湯」 | main | 北条寺にて北条義時のお墓参り >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2020.02.14 Friday  | - | - | - | 

信光寺にて武田信光のお墓参り

成福寺で北条時宗、正宗親子のお参りをした後は近くにある信光寺へ。
北条から一転、唐突に甲斐武田氏、信光さんのお墓参りです。

細かった瞬間


下田街道から住宅街に入った生活道路の先にある信光寺。入口もなかなか狭め。
お寺の前を通っている道が旧下田街道。昔は奥まった所だったわけじゃないのね。

こじんまりな瞬間


狭い道の先に駐車場があって目の前にはすぐモダーン風な本堂が見えます。
意外な感じだけど曹洞宗なんだって!じゃ左手にあるお墓参りに行こっか!

グレーな世界だった瞬間


西国三十三番観音霊場の石仏が並んだ奥に見えるのが信光さんの墓所。
後ろの土留めかなんかの存在感がすごすぎて風情があんまりない(*°∀°)=3

ぽつんとしていた瞬間


信光さんは甲斐武田氏初代、信義の五男で、色々あった結果、武田氏五代当主になった武将。
弓馬四天王に数えられるほど武芸に優れ、伊豆や安芸の守護職も務めました。

よくわからない瞬間


信光さんは修善寺に流されていた源頼家を見舞った帰り道で頼家が暗殺されたこと聞くと、
出家して伊豆入道光蓮と名乗り、この寺を開いて頼家の菩提を弔ったと伝わっています。

頼家とどんだけ仲良し?何つながり?と思うけど詳細は不明(*°∀°)=3

思い入れが薄すぎた瞬間


出家後の晩年は海野幸氏と土地の境をめぐって裁判で争ったり(負けたけど)、
三代執権北条泰時に反逆しようとして謝ったり、まぁまぁざわつかせるおジイでしたw
宝治2年(1248)12月5日死去。享年87歳。「大往生だね!」と思いながら合掌…雑。

信光寺のすぐ近くに北条時政の墓所がある願成就院もあることを思い出したら、
帰りは旧下田街道を前に、鎌倉感!って急に歴史の重みを感じた気がしたわw


北条寺にて北条義時のお墓参り〜に続く。



Writen by あも Love城! Go!名所旧跡


*****ランキング参加中〜励みになります!!ポチッとお願いします !いつも応援ありがとう♪*****


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  人気ブログランキングへ  


2019.08.15 Thursday 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 武将の墓所と出生地 | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 14:12 | - | - | - |