<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 諏訪高島に登城! | main | 郡上八幡城に登城! >>

忍城へ登城そして古墳に墓参り

県内や近郊のお城は「いつでも行ける」などと思ってしまい、つい後回しに。
しかしその考えが、いまひとつ城めぐりが捗らぬ原因。

…だって埼玉から近いとこは、いまいち垂涎の城がないんだもの('A`)

という堕落した考え方が根底にあることも忘れてはならないw

最近、昼休みに立派な城めぐらーの方々のサイトをじろじろ見て、
モチベーションを上げつつ、その根性を見習わねばと思い始めた。

エッΣ(゚Д゚)! あんな城址碑しかないとこでも行っちゃうのか…

城跡と呼べないような場所といえど、そう思ってはいけないのだ。
その地に立つ・・そういう登城もあるんだよね。

で、今年は近郊も積極的に廻ることにし、鉄は熱いうちにで・・・

忍城に登城!
忍城

着いた途端、雨が降って、超〜〜ブルーなんすけど・・・。
城巡りをしていて雨に見舞われるのは初めてでテンションダウン。
城と言ったら青い空でしょ。明るくないと新緑映えないでしょ。

と思いながら濡れそぼりつつ、写真撮るのに根性で傘たたみw

これは御三階櫓。天守閣として機能していたらしい。
最後に中の展示を見に行きます。

足はさっさ駐車場に向かっていた瞬間
忍城門

忍城は小田原攻めの頃、石田三成が水攻めにしても
落ちなかったことから、「落ちないのは水に浮いているからだ!」
そして別名「忍の浮き城」と呼ばれるようになった。

城の近くには石田三成が水攻めの際に築かせた石田堤が残っていて、
写真を見ると何の変哲もない土手だけど晴れていれば歩きたかった。

雨でテンションが下がっておざなりな瞬間
忍城

いつもはガツガツ写真を撮るのだけれど、
今回はどうもモチベ上がらずお愛想で数枚…。

何よ、空の色と同化しちゃってさ…。

行田市ホームページより
行田市HPより

ほらぁ。行田市ホームページに載ってる写真はこんなだよヽ(`Д´)ノ

・・・ちっ、この角度からだったかw

あたし、今後は写真の角度も下調べしてから行こう・・・。

伊勢桑名から持ってきたという鐘
忍場内の鐘

除夜の鐘として鳴らされるらしいけれど場内の片隅にひっそり・・。

御三階櫓の中の展示室は撮影禁止のため載せるものがないけど、
ちょい古めくらいの資料から弥生時代まで幅広いラインナップ。
鎧なんかも展示されていて、そこそこ楽しめました。

ついでにお墓参りもしちゃった瞬間
さきたま古墳 二子山古墳

・・・地味Σ(゚Д゚)!

さきたま古墳群は小学校の社会科見学で来て以来。
忍城から近いので、誰の墓だか知らないけれどついでに寄り道w

小学校の頃から古代に歴史ロマンを感じられなかったあも。
まんが日本の歴史を読んでいる頃から卑弥呼には愛着がなかった。

でも大人になったし、前より少しは・・・

と思ったけれどやっぱり何の感慨も感じられず。残念!

目指せ!世界遺産登録だった瞬間
さきたま古墳 丸墓山古墳

さきたま古墳、世界遺産登録を目論んでいるそうですよ。
でも観光客が爆発的に増える気はしないけれど・・・。

忍城攻めの時、石田三成が本陣置いたというので妄想だけ軽くしとこ。


【今日の教訓】

今年は近郊の地味なところもちゃんと廻ること
雨が降ってもモチベ高く頑張ること
写真の下調べと腕前を何とかすること




2010.05.01 Saturday 22:11 | - | - | 関東(埼玉県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 22:11 | - | - | - |