<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 忍城へ登城そして古墳に墓参り | main | 長野県〜別所温泉「花屋旅館」 >>

郡上八幡城に登城!

朝いちロックオンで登城した彦根を出発し、午後は郡上八幡へ。

せっかく彦根に行くのだから、隣の長浜城へ・・とも考えたけど、
この辺り、まだ安土城、大垣城、小牧山城、清州城が残っている。
どうせあと1回は来るのだから長浜城はその時にコースに入れられる。
登城効率を考えると、少し離れた郡上八幡を単品で残す方がつらい。
で、下呂温泉に泊まることにして、この際、思い切って行くことにw

駐車場でいきなり一豊と千代だった瞬間
一豊と千代

郡上八幡は当時から、天守閣だけポツンと山の上にあったらしい。
城下にあたる山麓にはお土産物や資料館など散策スポットがあるけれど、
あもは今回、時間のない旅。いっきに駐車場まで車で登るw

革靴で山ガールにならざろうえなかった瞬間
軽く登山中

こんな山道を登るだなんて聞いてないけど・・・。
舗装された道路はプチいろは坂風。ゆるいかわりに距離長いΣ(゚Д゚)!
足痛いのには変わりないから、あもは急こう配短縮コースを登る=3
ハイヒールとかじゃなかったのがせめてもの救いだわ・・・。

疲れも吹っ飛ぶ城のある風景だった瞬間
郡上八幡城

城の全容がやっと見えてきました。
新緑と青空に映える城の風景・・・模擬天守でもいいものだ。

残念な感じが漂ってきた瞬間
郡上八幡に登城!

入り口に来ると模擬天守独特の雰囲気が漂ってまいりましたw

思った通りやっぱり残念だった瞬間
近くに来たら拍子抜け・・

途中で見上げた青空に浮かぶ姿の方が美しかったわ・・。
白く飛んじゃってあものカメラの腕前が悪いせいもあるけれど、
郡上八幡城って天守閣前の広場、狭すぎΣ(゚Д゚)!

・・・だからプロの写真も正面撮りがあんまないのかーっ!!

と帰ってから気づく後の祭り('A`)

これからは撮影ポイントも念入りに研究してから行かねば。

鎧に少し興奮の瞬間
軽く博物館

レプリカだろうが大物のじゃなかろうが鎧があるのはいい!
遠藤さんと青山さんのちょっとしたものが展示してあるが、
千代の家ということで千代コーナーが充実。賢婦人アピールMAX。

木造作りにちょっとびっくりの瞬間
結構凝ってます

模擬天守のわりに珍しい木造。年季はないけど風情がある。
人が歩くたび、ぎしぎしギューギュー半端ない音が出るのは頂けないが。

ちょろっと妄想に入りかける瞬間
眺めは当時をイメージしやすい

川に沿って広がる高い建物なんて全くない町並み。
天守の位置自体は変わらないみたいだから、
町の色彩は違えど、当時もこんな風景が見えたのだろう。
ここじゃリンクする武将はいないけどしばし戦国期を妄想w

下呂温泉到着の瞬間
下呂温泉

岐阜城登城断念の時から1年。2度目の下呂温泉。
郡上八幡城を廻ったおかげで1泊目は選択の余地があまりなかったのだw

水明館にチェックインの瞬間
下呂温泉 水明館

下呂駅前の結婚式場なんかもある超〜でかい旅館。
天皇陛下ご夫妻もお泊りになったとか・・・。
あもは大きな旅館はあんまり好きじゃないんだけれど、
空いているとこなかったし、たまには超大浴場もいいかw

水明館ディナー案外、簡単に攻略だった瞬間
水明館ディナー

旅館の夕食はたいてい、最後のご飯にたどりつけない。
品数が少し少ないのか、量も少し少なめなのか、
お腹にたまるものが少ないのか…珍しく無理せず完食w

昼間、彦根で近江牛を食べ、夜は下呂で飛騨牛。
近江牛の方が値段が高い肉ってこともあるだろうけど、
脂の甘みは近江牛が好み。飛騨牛もおいしいけどw

夜はさっさと寝て、明日は戻りがてら長野に移動し、松代城と小諸城に向かいます。


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへにほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村
2010.05.10 Monday 21:23 | - | - | 中部(岐阜県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 21:23 | - | - | - |