<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 箕輪城に登城! | main | 二本松城に登城! >>

高崎城&一郷山城に登城!

箕輪城を後にして、現存乾櫓を見に高崎城にGO!

高崎城といったらこれ!だった瞬間
高崎城

高崎城といったら三の丸東門と乾櫓のこのセット!

乾櫓は納屋として使われていたものを移築した現存ものだけど、
石垣は櫓を移築する時、とりあえず積んでみたらしいw

三ノ丸東門の裏に廻った瞬間
高崎城 三の丸東門

この門も移築されたもの。くぐり戸がついてたのはこの門だけ。
乗籠のまま通れるけど、乗馬のままでは通れない仕組み。by高崎城跡案内板

案外、石垣がなじんでいた瞬間
高崎城

乾櫓の碑は裏側にある。
堀があって土塁から続いて石垣が積まれ、その上に櫓が。
緑色に苔むして、所々草なんか生やしちゃってると、
一緒に持ってきたんじゃないの?的ななじみ感がなくもないw

高崎城城址碑は立派な割に・・だった瞬間
高崎城 城址碑

高崎祭りが近いらしく、この碑のすぐ前まで
祭の準備事務所らしきプレハブハウスが迫っていたΣ(゚Д゚)!
無神経よね・・・そもそもこの角度もなんか変だけどw

まったく風情はなかった瞬間
高崎城

高崎市内のど真ん中、オフィス街の一角にひっそりと佇む・・。
まるで石垣の上にビルが立っているようなプチ珍百景w

高崎城は15分ほどで登城終了し、次は一郷山城へ。
超マイナーだけど、城好きとしては見ておくべき理由があるのだ。

うっかり行きすぎた瞬間
牛伏山

ナビでは何もない場所なのに牛伏山にセットするときっちり道案内が出るw
しかし調子に乗って山道をグルグル登ったら展望台入口を通り過ぎた。
行き止まりまで行くと一郷山城のある牛伏山を象徴して立派な牛の像が。
本物より微妙にデカいし、つぶらじゃない瞳がちょっと怖いんすけど・・

気を取り直して登城の瞬間
一郷山城

一郷山城は戦国時代の初期に平井城と一緒に作られて、
戦国時代の中期には廃城になってしまったお城なの。

城といってもその時代、どっちかといえば砦の感じじゃない?
城にしたって天守閣なんてもちろん、立派な建造物がなかった時代よ。
ベースは土塁や堀や堀切なのに適当に建てたこともアンビリーバボーだし、
もっと驚くのは貴重な遺構を破壊してこの模擬天守閣を造ったこと!

そんな嘘っぱちの天守閣を無理して建てなくたって、
ここに戦国時代、城があったことは事実なのに。
遺構を残して公園とか整備されるのは素敵だと思うけど、
それを壊してまで模擬天守を造ることにどんな意味があるのだろう。

見晴らしは戦国時代と同じだっただろう瞬間
一郷山城 模擬天守より

模擬天守3階の高さ分は違うかもしれないけど・・。

吉井町が何のために一体いくら使って建てたのか知らないけど。
そして維持費が毎年いくらかかっているのか知らないけど。

・・こんな見晴らしよくても土曜日なのにだーれもいないよぅ。

城はなくても・・だった瞬間
一郷山城

天守や櫓がなくてもあもは城が好き。
その時のこと考えたり妄想したりするのがセットだから、
城があったということと、城を感じさせるものがあればいい。

今、あんまり適当な城風建物は建てられなくなったらしいけど、
税金を使うのなら貴重な遺構を発掘調査して残す方にしてほしい。

お城が好きなもののはしくれとして、それを確かめたくて行った
箕輪城、高崎城ついでの一郷山城登城なのでした。


来週末は思い切って福島3城制覇に向かいますw



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村


2010.07.25 Sunday 20:31 | - | - | 関東(群馬県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 20:31 | - | - | - |