<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 津山城に登城! | main | 明石城に登城! >>

洲本城に登城!

1泊2日で7城を巡るあも記録更新ツアー、2日目も張り切ってどうぞ〜!!

というわけで、津山城を見て有馬温泉を出て鼻息も荒く淡路洲本城にGo!

大手門は車で通りすぎていた瞬間
洲本城

灼熱の中の城めぐりですから、可能な限り最寄りの駐車場に執着w
駐車場にばっかり気を取られていたら、通り過ぎた石垣が
実は大手門だったと気づくが…後戻りはしないΣ(゚Д゚)!

時間もないことだし、ここは潔く本丸を目指すことにw
洲本城は総石垣のお城よ。入ってすぐ続く石垣にわくわく。

木の根っこに生への執着を感じた瞬間
洲本城 南の丸隅櫓跡

まず見えてくるのが南の丸隅櫓跡の存在感ある石垣。
この石垣は飛び出た根っこの左側が後から拡張されているのだとか。

本当はその境目をじろじろ観察せねばならないのだろうけど、
ワタクシはぐにゃりと根が飛び出てもなお、石垣の上で生きている
桜の木のしぶとい風が気に入って、そこにばかり目が釘付け!

控えめな感じに趣を感じる瞬間
洲本城 大石段手前の石垣

石垣と曲輪がいい感じに残っている洲本城。
そこここにある小さな石垣も地味に雰囲気出してる。

見えた本丸の石垣に期待が高まる瞬間
洲本城 大石段周辺の石垣

この先に見なきゃ度ナンバーワンの大石段と虎口が待ってる。

洲本城が標高133mの三熊山に築かれたのは室町時代の末。
三好氏の重臣で、熊野水軍の頭である安宅氏が本拠としていましたが
天正8年、信長から淡路攻略の命を受けた秀吉によって平定。

仙石秀久が城主になるも、軍律違反で高野山に追放されると、
脇坂安冶が淡路に入り、水軍の拠点として城を大改修した。

山頂に築かれた広大な城は東西800m南北600mに及んだというΣ(゚ロ゚;)

うっとりしながら登った瞬間
洲本城 本丸大石段

思っていたよりスケール大きい!! 石段に石垣で石だらけ!! 
この辺りは脇坂安治の頃の石垣らしいから年季も入ってる。

「ありのままやってます☆」って感じの表情がいいよねぇ。

洲本城の見どころが続く瞬間
洲本城 本丸虎口

大石段をうっとりしながら上ると次は本丸南の虎口。

石垣とか土塁とか堀とかその他パーツが合わさって存在する虎口は
石垣や石段単品とはまた違う魅力が感じられるから見逃せない。

遅ればせながら洲本城に登城!の瞬間
洲本城 虎口周辺

控えめな感じながら本丸曲輪の石垣も雰囲気ある。

この向こうに遺構である天守台と模擬天守が見えるのだけれど、
またも我を呪う夏場の登城…やりたい放題の樹木に阻まれ、
どこに立っても天守台を入れた全景が撮れずウロウロ…。

あまりにも残念すぎた瞬間
洲本城天守

思い切ってちょっと離れてみる。

…何これ、もしや新手のいやがらせ?
ちっとも三層見えないんだけど。

どうやっても残念すぎた瞬間
洲本城 模擬天守

樹木が青々とする季節はお城見る時はイケてないケースも多いけど、
会社員の身の悲しさよ…時期選んでたら遠くには来れないし。

武者走台はコンパクトすぎた瞬間
洲本城 武者走り

ウロウロしながら横を見るとちんまりとしたかわいい武者走台が。
…って階段の幅、狭ーーっ!! 昔の人サイズです。

残念は変わらなかった瞬間
洲本城 模擬天守

今はコンパクトな模擬天守だけど、当時の天守は
彦根城の天守と同じくらいの大きさだったとか。

眺めは最高だった瞬間
天守台からの洲本港の風景

天気がいまいちだけど、天守台から見る洲本港の風景は格別。
山上の天守台から見下ろす港の風景、いかにも水軍の城らしい!
洲本八景のひとつに指定されているそうです。

案外、ぼろぼろだった瞬間
洲本城 模擬天守内部

模擬天守、近くまで行くと外観もすでにぼろい感じなんだけど、
天守閣風展望台って感じ満載の内部はさらにぼろい…。

味といえば味かもしれなかった瞬間
洲本城 模擬天守内部

昭和3年に鉄筋コンクリートで建てられた洲本城の模擬天守。
模擬天守としては日本最古のものなのだとか。

名残りを惜しんだ瞬間
洲本城本丸南面石垣

最初に上った大石垣の側面に続く本丸台南面の石垣。
実際に見る方が高さはもちろん長く奥行もあって迫力!

無理して来てよかったぁ。総石垣の水軍の城…満足w

満足したら長居は無用。次は大急ぎで明石城に向かいます。


*****ランキング参加しています*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村


歴史ブログランキング


2010.08.27 Friday 21:24 | - | - | 近畿(兵庫県) | 

スポンサーサイト

2018.09.23 Sunday 21:24 | - | - | - |