<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 洲本城に登城! | main | 赤穂城に登城! >>

明石城に登城!

洲本城の次は再び本土に戻り、日本100名城58番明石城へGo!

ロンパリ気味に明石城に登城!
明石城

スタンプもらいがてら公園の一番ヘリまで行って撮ったのに超ギリΣ(゚Д゚)!
洲本城に続き、あんまりイケてる写真にならないですね〜 広角レンズほしい!

大きな天守台がちょっぴり残念だった瞬間
明石城

大阪の陣の戦功により高山右近が築いた船上城に入城した小笠原忠真が、
徳川秀忠の命を受け苦心の末に築城したのが、今に残る明石城。
5重天守が乗りそうなメガ天守台を作っておきながら天守はなく、
本丸の四隅に三重の櫓が置かれ、このうち2基が現存しているそうです。

別名は喜春城(きしゅんじょう)
「君主は…春の草木を育てるごとく、善を賞するを貴ぶ」
とかいう中国の故事からとってついた名前なんだって。

きょろきょろしていた瞬間
明石城

城内案内図程度のパンフレットしか手元にないから若干、挙動不審。
ちゃんと調べておけばよかったかな。ついで登城はよくないねw

櫓を見て喜んだ瞬間
明石城

櫓が2つならんだ「ザ・明石城」の写真では右側に見える巽櫓は、
高山右近の船上城にあったもので、天守の代用とされていました。
阪神大震災で外壁にひびが入るなどして修築されたおかげで、
予想以上の美白に成功Σ(゚Д゚)! 美しすぎる櫓になっています。

待ち切れなかった瞬間
明石城

姫路城や松本城クラスの城は無理として、ワタクシはだいたい
ここは!という場所ではしぶとく人がいなくなるのを待つんだけど

始めに撮影したお父さんと交代したお母さんがもう1枚・・・
4人組のおばちゃんたちが携帯を構えてそれぞれ撮る計4枚・・・

ちょっと無理でしたwww

一応、見ておいた瞬間
明石城

ボランティアガイドのおじさんに頼むと説明を懇切丁寧にしてくれるけど
ワタクシは時間が推していることもあり、中をぱぱっとみて撤収。

ずれずれ修正されずだった瞬間
明石城

扇の勾配と高さが見どころの石垣。高さも扇の勾配も撮りきれず。
自分の目で見てるのと同じようにカメラに収めるって難しいです。

未申櫓を見上げた瞬間
明石城

未申櫓は伏見城にあった櫓を移築したものだというから、
豪華で派手な感じがするものちょっぴり納得。ココ絵になる!


先々、広角レンズ買ったり、もっとマニアックになったら再登城しましょう。


肉を求めた瞬間
ステーキ かわむら

以前、姫路城に登城した時にも行ったビフテキのカワムラ
登城したらご当地牛を食べるのもひそかな楽しみw

エクスペンシブすぎな瞬間
ビフテキ カワムラ ビフテキ カワムラ

埼玉のうちの近所じゃ逆立ちしたって神戸牛なんか食べられない。
旅先なんで清水ジャンプをかましてやります(白目)

ガン見の瞬間
ビフテキ カワムラ

健康診断の隠れ肥満が懸念され、普段はあまり肉を食べないんだけど
やっぱ肉っていい!! てかいいお肉だから余計そう思うんだろうけどw


1口いくらか真剣に考えた瞬間
ビフテキ カワムラ

キタ━━━━ (*゚∀) (∀゚*)━━━━━━!!!!!!!!!!!!

楽しみにしていた神戸牛のビフテキ〜「え、白飯? 本日はそんなの受け付けませんよ」
今回ばかりはご飯を半分以上残して肉はすべて完食w

肉を食べて血糖値とテンション爆上げに成功したところで
残り2城ラストスパートへ。次は赤穂城に向かいます。




*****ランキング参加しています いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村


歴史ブログランキング

2010.09.01 Wednesday 22:03 | - | - | 近畿(兵庫県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 22:03 | - | - | - |