<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 逆井城に登城! | main | 春日山城に登城!〜その1 >>

関宿城に登城!

岩槻城逆井城の後は関宿城に登城!

行きがけの駄賃で寄った岩槻城は思いがけず空堀とかがよかったし、
逆井城はずっと登城したかったから夢中で見て回るくらい面白かった。
関宿城は・・・逆井城の近くじゃなければ残念ながら登城はなかったw

御三階櫓かなり目立っていた瞬間
関宿城

千葉県立関宿城博物館となっている模擬御三階櫓。
1671年、江戸城の富士見櫓を模して再建されたものを
当時の資料に基づいて現在の皇居富士見櫓を参考に再現したもの。
破風とかあってもサッシ窓だとまた全然雰囲気が変わるものね。

河川の勉強にもってこいだった瞬間
関宿城

メイン展示は河川と治水とそれに関わる産業や人々の暮らし。
パンフレットを見ても関宿城そのもの詳細はあまり載っていなくて残念。

関宿城は1457年、簗田氏によって築城され6代続いた後、
北条氏によって攻め落とされ、徳川時代には家康の異父弟
松平康元が2万石にて入城。その後、藩主は次々と変わり、
1669年、久世氏が5万石で入封し、明治維新まで10代続いた。

関宿は水上の行き来を監視する交通の要衝であると同時に、
軍事的にも重要な城だったというけれど河川工事などの影響で
それらしい雰囲気があんまり感じられないのがもったいない。

博物館裏手はひっそり庭園だった瞬間
関宿城

川沿いの周辺一帯がサイクリングロードになっているので
博物館前は自転車の人が休憩で大量にたむろしている。
建物に沿って歩いて行くとこじんまりした門が見えてきた。

案外、普通の庭だった瞬間
関宿城

博物館裏手に回ると庭があり、そこから御三階櫓を眺められる。
大名庭園風ではなく、ちょっと気合いの入った公園風の庭。
休日のいい時間だというのに他に観光さんもいなくてひっそりw

たまたま見つけた瞬間
関宿城

本当は本丸跡や処刑場跡なども見て回りたかったけれど、
詳しい地図もなく下調べもしていなかったので暑い中、
点在する名残りを探して歩く元気もなくこれにて下城。

帰り際、車で通ったところに偶然、何かの碑を見つけたので
すぐさま脇道に入って停車。寄ってみると関所跡の碑だった。
関宿城博物館から堤防沿いを歩くとそこそこ距離がありそうな・・
暑さに負けて徒歩での散策あきらめといて正解だったのかもw

関宿城は逆井城の薬医門のような門がいくつかあるらしいのに、
あちこちへ移築されちゃっているのも惜しいし、名残りが点在してるのに
見ながら歩ける観光マップみたいのがどこにでも置かれてないのも惜しい。
全部ちゃんと見たいと思ったら自分で調べて行かないと無理かも。。


そろそろ暑さも和らいできた今日この頃。
秋から冬にかけての登城予定を考えるのが最近の楽しみ。
雪が降ったら行けないところを優先に計画を立てていて、
まずはこの3連休、いよいよ憧れの春日山城に登城しますw



*****ランキング参加しています いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村


歴史ブログランキング




2010.09.21 Tuesday 21:30 | - | - | 関東(千葉県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 21:30 | - | - | - |