<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 林泉寺にて上杉謙信のお墓参り | main | 砥石城に登城! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2020.02.14 Friday  | - | - | - | 

高田城に登城!

春日山城の後は帰りがけの駄賃でご近所の高田城に登城!

危うく眺めて終わるかと思われた瞬間
高田城 極楽橋

高田城は高田公園の中にあり、先日の岩槻城同様、
スポーツ施設?やら市民憩いの広場?ありな感じで駐車場いっぱいΣ(゚Д゚)!
離れた有料駐車場をナビで探し、歩いて戻ってまで見るほどのものじゃなし、
しかし帰りがけの駄賃とはいえせっかく来たのだから三重櫓は間近で見たし・・・

ダメ元で20分ほど無料駐車場の中で粘っていたら運よく空いて超ラッキーw
しかも台数の少ない極楽橋目の前の駐車場だから、こりゃもうミラクル!

極楽橋に行くと親子連れが鯉に餌をやっている以外、通行人なし!
通行人が来ても通り過ぎるとして、橋のど真ん中で餌をやる親子待ちΣ(゚ロ゚;)
5分くらいで済んだから良かったわ〜運よく貸切での撮影が出来ましたw

極楽橋は二の丸から本丸に通じる内堀を渡る木橋として設けられたもので、
明治41年に陸軍師団によって土塁が切り開かれ、陸続きにされてしまった。
その後、発掘調査で橋の位置が特定され、平成14年に復元されたそうな。

想像するのは少々難しかった瞬間
高田城 本丸跡

今はほとんどの部分が上越教育大付属中学の敷地となっている本丸跡。
極楽橋を渡った先の花壇のようなスペースに「史跡 本丸跡」の碑がぽつーん。
当時は御殿などの建物がたくさんあったというけど、その面影は全くなし。

高田城は慶長19年、忠輝の舅である伊達政宗が指揮を執り、
加賀前田家や米沢上杉家を始めとする十三大名家による天下普請で築かれた。
75万石の大城郭ながら大阪冬の陣直前の築城で工事が急がれたこともあり、
良質の石材を集める余裕がなかったことなどから石垣は積まれず、
天守代用の三重櫓が土塁の上に築かれているのが特徴。別名「鮫ヶ城」。

あっさり三重櫓だった瞬間
高田城三重櫓

で、その特徴的な三重櫓には本丸跡の碑から散策する間もなく到着。
入場料200円払って中を見学・・誰もいない貸切状態ブラボー!

当時は御三階櫓と呼ばれていた三重櫓は明治19年に取り壊された。
現在の三重櫓は資料と発掘調査を元に平成 5年に復元されたそうだ。

基礎の上にちょこんと建った御殿風の三重櫓・・なんかかわいぃw

展示物は・・・なので最上階に直行だった瞬間
三重櫓内部

大名道具も何もかも、ほとんどパネル写真なんだもの!!
レプリカとかにしてももう少し充実するといいのにと残念に思いつつ、
ここは順路どおりささっとひと廻りして、すぐ狭い階段を登り最上階へ。

つやつやの木材、ぴかぴかの釘隠しがまぶしぃー!!
こういうのを見ると、逆井城なんかは相当神経使ったんだなと思ったり。
でも逆にさっしを木枠で隠すだけで武者窓じゃなくても感じる違和感って
ずいぶん違うものなんだなと関宿城なんかも思い浮かべたりw

平城の風景だった瞬間
三重櫓からの眺め

土塁の上には乗ってるけど平城だし櫓の高さも3階だし
公園の中だから桜のほかに木々もたくさん植わっているし。
平城の風景・・でも緑が多くて自然が感じられるのはいいけど!

ちょこん、とだった瞬間
三重櫓

石垣のない近世城郭・・・城における草食系って感じね。
あんまり強くなさそうで佇まいが何だかかわいいのw

ライトアップを脳内復元中の瞬間
高田城定番写真

内装なんか二の次で、楽しむべきはやっぱりこういう景観。
春日山城みたいな戦国ゴリゴリの戦う城も魅力的で好きだし、
でも近世城郭特有の美しいお城がある風景もいいなと思う。
取ってつけたような超模擬はDNAが拒否るからダメだけどw

高田城のある高田公園は日本三大夜桜のひとつに数えられる桜の名所。
桜が咲くと一帯はライトアップされ、高田城も幻想的を通り越して、
もはやあの世の風景では?と思うような怖いくらいの美しさなの。
ものすっごい人出だというし、遠いから時期を狙って行くのは難しいから、
写真で見た桃源郷のようなお城の風景はここから撮ってるのかとしばし瞑想。

春日山城にもう1度行くつもりだから春に行くとかすれば?
でも春日山城って桜咲き乱れちゃう感じじゃなくない?
どうせ行くなら紅葉の時期の方が雑草も枯れかけてよさそうだし・・
あ、じゃ鮫ヶ尾城とか春に登っちゃえばいいんじゃないの?
ほらそれだけじゃ4時間飛ばして来るモチベーション維持するの大変だし。

・・・どんな瞑想だΣ(゚Д゚)!


念願の春日山城登城を終え、次は信玄か、家康かと考えてたら、
なんと、なんと1泊2日熊本出張のチャンスがめぐってきた!!!!
ぐりぐり予定を詰め込めば2日目にちょんの間、登城できそうな予感。
いや、というか自腹で1泊しても絶対登城するし=3=3(鼻息超絶荒っ!)

ついに熊本城主証を使う時がやってきたわ〜2口買っておいてよかったぁ。

秋の夜長、しばらくは熊本城攻略をスムーズに行うためのお勉強ですw




*****ランキング参加しています いつも応援ありがとう♪*****

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へにほんブログ村


歴史ブログランキング



2010.10.01 Friday 20:36 | - | - | 中部(新潟県) | 

スポンサーサイト

2020.02.14 Friday 20:36 | - | - | - |