<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

愛知県〜蒲郡温泉「風の谷の庵」

愛知県岡崎市の「風の谷の庵」に泊まった時のことを。(2014年5月)



こちらは大きなホテルの敷地の中に別にある旅館でした。
まずフロントや受付のある建物でウェルカムドリンクをいただいたりして。





その後、離れのお部屋に案内されます。































お部屋に料理人の方が来て、わざわざ天ぷらを揚げてくれるんです。

















朝ごはん





ワタクシ結構ここ好き。違うお部屋でまたリピしたい旅館です。





2014.05.20 Tuesday 21:59 | - | - | 温泉旅館の覚書き | 

和歌山県〜浜千鳥の湯「海舟」

和歌山県の海舟に行った時のことを。(2012年5月)

今回は露天風呂付きの浜屋離れ平屋タイプに宿泊。











大きな旅館なので入り口とかは家族連れでがやがやしてて人も多かったけど、
離れの部屋は静かでとてもよい! 広くて解放感あるけど落ち着く雰囲気だし、

客室露天もロケーション最高! アメニティもブルガリだし、
写真はないけど、お酒なんかもフリーで色々揃ってて飲めるw


このお部屋だからね。お高くても納得!


と思ったんだけど残念だったのがお食事。


静かに過ごせるようにって離れを選んで泊まってるのに食事はダイニング。
離れでも離れじゃなくても食事処は一緒らしく、まぁ子供とかもいて騒がしい。





船盛が来たと思ったけど、中身は刺身じゃないものも多い・・














食事の途中で日が暮れて夕日が沈むのが見えました。





正直、お食事も期待していた感じではなくってがっかりでした。
もうちょっと手の込ん出てもいいかなって思うし、盛り付けも華がない。
使っている食材も単価の高いものが少ないし・・おいしいけど違った。




夕食が物足りなくて、部屋に戻ってふんだんにあるお酒を飲んでいたので、
飲んだ後のサービスラーメンをいただきました。和歌山ラーメンはおいしいね。




朝ごはん。このセットが来て、あとサラダとかご飯とみそ汁とかは
バイキング形式で自分で取りに行くスタイルだったのも驚きでしたね・・



お部屋の雰囲気もよかったし、露天風呂のロケーションも最高だったので、
食事がほんとにすごい残念でした。個室で食事じゃないのは知ってたけど、
The Earthなんかはいい雰囲気だったし、まさかあんなと夢にも思わなかったからな。

今度もし大きな旅館の離れみたいなパターンで泊まる検討する時は、
よくよくそういうところもチェックしないといけませんね。。勉強になりました。

やっぱり部屋食や食事処個室が落ち着いてゆっくりいただけていいし、
古窯とか下呂温泉の水明館とか
有名で大きな旅館の時のこと考えてみても、やっぱり部屋数の少なめなお宿が好きだな。



2012.05.16 Wednesday 17:40 | - | - | 温泉旅館の覚書き | 

伊勢志摩〜The Earth

伊勢志摩 御宿The Earth に行った時のことを。(2011年8月)




向かう道はナビを見てても「え・・ホントにこれでいいの?」みたいな。
そうこうしているうちに建物が見えてきて「わぁ素敵!」と。







ウェルカムドリンクはシャンパン!



お部屋。こじんまり。でもおしゃれ。落ち着く空間。







夕食は海の見えるダイニングで。夕日が沈んで行くのを見ながらいただきます。









食事が進む頃には真っ暗になった海の上に月がぽっかり浮かんで・・
周りに何もないから海に映る月明かりが美しいこと。











お夜食を持たせてくれます。



夕食食べてお腹いっぱいと思っても食べちゃうよね。



朝食の写真を撮ってなかったのかな・・なかった(涙)


The earthは雰囲気もお食事もホスピタリティも素晴らしいお宿。
またぜひ行きたいと思います。次は月の綺麗な晩秋がいいな。




2011.09.20 Tuesday 21:45 | - | - | 温泉旅館の覚書き | 

山形県〜かみのやま温泉「古窯」 

山形県のかみのやま温泉「古窯」に泊まった時のことを(2011年5月)

この時は茶寮露天風呂付客室に宿泊。

でもこの時はお昼に米沢牛を食べてから胃もたれとしちゃって体調悪く、
旅館ついてお風呂に入ってもイマイチで、ロクな写真がなかったという・・・



こちらはお部屋食。最近は個室でお食事っていうところが多いから、
部屋食はひさしぶりかも。個室になれちゃうと部屋食って落ち着かないね。

準備してるところも片付ける所も目についちゃってくつろぎづらい時間があるw

















写真も全然そろってないし朝ごはんの写真もないけど・・
体調もテンションもそういう感じだったんだなって・・もったいない。



大きな旅館って有名なところだとしても、離れとか特別客室とかに泊まっても
なんかちょっと違うなっていうか・・ワタクシは小さいお宿が好きみたい。




2011.06.06 Monday 20:49 | - | - | 温泉旅館の覚書き | 

島根県〜松江宍道湖温泉「なにわ一水」

島根県〜松江宍道湖温泉「なにわ一水」に宿泊した時のことを。

旅館にもう着こうかって段になり、とんでもないゲリラ豪雨にあって。
外観の写真とか何もない・・・チェックインの時、一瞬停電してたしね。



宍道湖が目の前なので絶景の夕日を楽しみにしてたんだけどね・・



旅館ですが特別客室は完全に洋風のしつらえでした。



真ん中にだけ畳が敷いてあって、お食事はそこで床に座ってw



アメニティはまあまあ充実していたと思います。

で、お食事がこちら。























夜になって雨が止んだら、にじんでいたけれど夜景がとてもきれいでした。

朝食の写真を撮り忘れていたらしく。。。残念!


2010.05.23 Sunday 23:40 | - | - | 温泉旅館の覚書き | 

長野県〜別所温泉「花屋旅館」

別所温泉花屋旅館に行った時のことを。(2010年5月)



大正時代創業。全館が登録無形文化財に指定されているお宿です。



土蔵。



玄関も時代を感じる感じで。



棟ごとに渡り廊下で結ばれて風情があります。







5月の連休に行ったんだけど上田は冷えるのかな、まだコタツでした。



レトロな窓・・おばあちゃんちが古くて丁度こんな感じで。



なかなかお高い旅館だけどセキュリティとかそういうことじゃないのw



別館に泊まったので内風呂がついているんだけど、
洗面所は・・全く夢がない家レベルのやつですw 
アメニティも皆無なのがちょっとアレレな感じだね・・



内風呂。古いケド清潔感はあります。大浴場もこんな雰囲気。



夕食は離れの場合は部屋でいただけます。コタツの上でびっくりでしたw





















朝ごはんはダイニングでいただいたと思う・・記憶が(汗)



大正チックなレトロな雰囲気を楽しむための大人の旅館。
まあまあのお値段だけどセキュリティとか今風のしゃれたことは期待できない。
でもそういうこと気しないでロマンな非日常に浸るのもよいものです。



2010.05.18 Tuesday 21:44 | - | - | 温泉旅館の覚書き | 

岐阜県〜下呂温泉「月のあかり」

岐阜県〜下呂温泉「月のあかり」に泊まった時のことを。



なんで夜だけ入り口を撮ったのか不明w 夜で歩いた帰りに撮ったかと・・



別館の方に泊まりました。お部屋は和モダンな感じでしょうかね。












お食事は個室でいただきます。囲炉裏にヤマメと五平餅がセッティング済み。


































お腹いっぱいすぎて、完全にご飯の写真撮り忘れてましたw

お料理はボリュームもすごいけど、凝った演出も楽しめました。

2008.07.11 Friday 21:42 | - | - | 温泉旅館の覚書き | 

静岡県〜天城温泉郷「谷川の湯あせび野」

静岡県〜天城温泉郷「谷川の湯あせび野」へ行った時のことを。

ワタクシ、ここお気に入りで、桐のかほり咲楽と同じく2度目のおじゃま。

伊豆は近いから、旅館に楽しむことだけ考えてゆっくり来れるので好き。







ボケボケ・・チェックインしています。







荷物はこのかわいい乳母車に乗せてお部屋に運んでおいてくれます。




1回目は1Fにある谷の蔵だったので、今回は2Fの山の蔵。
あせび野は仲居さんとか部屋に来ないので気をつかいませんw




谷の蔵は露天風呂だけど、こちらは半露天風呂になってます。




御宿のすぐ裏手に渓流があって、川のせせらぎがすごい落ち着くんだ。
ここの静けさが染み入るロケーションもあせび野が好きなポイント。




そしてお夕食。個室ダイニングでいただきます。
あせび野のお料理もワタクシ大好き!



































前回は春。今回は晩夏で鱧に松茸もありました。次は晩秋狙い。
でもいつ来てもどのお料理も本当においしい。




夕食前にお部屋のお風呂につかり、夕食の後は大浴場に行ってからの
貸切露天風呂「山の湯かざはや」にも漏れなく行っておきます。

大浴場も貸切露天風呂も本当に素敵なので行かないともったいない!




とんでもなくボケてるけど朝食も丁寧でとてもおいしい。


年に2回とか繰り返し行きたいくらい好き。
他に色々好きな旅館はあるし、行きたい旅館もあるけど、
あせび野のお気に入り感って、ちょっと別なんだよね。


2008.04.20 Sunday 22:38 | - | - | 温泉旅館の覚書き | 
<< | 2 / 2 PAGES |